恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【見られてる!】美尻デザインの極意「ぷりっとヒップ作り」エクササイズ。

2015.2.21
ぷりっとしたふくらみに、きゅっと上を向いた弾力のあるもちもちヒップ。世の女性の憧れですよね。そこで今回は、ダンサーのヒップデザインに習い、理想的な「ぷりっとヒップ」の作り方をお教えします。

【小林麻利子の美人の作り方】vol.31

ぷりっとしたふくらみに、きゅっと上を向いた弾力のあるもちもちヒップ。世の女性の憧れですよね。

new_iStock_000015891645_Medium

美尻の代表といえば、バレーダンサー、シンクロスイマーなどでしょうか。ヒップが非常に発達していて、360度どの方向から見ても素晴らしい形状をしています。その理由としては、一般の人よりも、お尻の表面の大臀筋だけでなく、お尻の深層筋の活動量が大きい点にあります。

そこで今回は、ダンサーのヒップデザインに習い、理想的な「ぷりっとヒップ」の作り方をお教えします。

深層外旋六筋がターゲット!

new_iStock_000019229392_Medium

お尻の筋肉は、お尻全体を覆いかぶさるように広がる大臀筋が有名ですね。しかし、お尻の筋肉は大臀筋だけでなく、その下には中臀筋や小殿筋。その更に下には、深層外旋六筋(内閉鎖筋・外閉鎖筋・上双子筋・下双子筋、梨状筋、大腿方形筋という、股関節を外側に捻じる(外旋)する作用を持つ筋肉)があります。

理想のヒップを持つダンサーには、これら筋肉の中でも特に、深層外旋六筋が活動しているといえます。マラソンや球技などのスポーツよりも、バレーダンサーやシンクロスイマーなどは、股関節を前後左右に広げるだけでなく、つま先を外側や内側にひねったり、その状態で飛び跳ねたりと、競技の中で日常的には使われない動きを頻繁に行っているからでしょう。

ぷりっとヒップ作りエクササイズ

ヒップアップのためには大臀筋を鍛えることは必須ですが、今回はより理想的なヒップを作るために、深層外旋六筋を活動させるエクササイズを行いましょう!

STEP1
20150216kobayashi1
頭からお尻まで一直線になるよう横向けに寝転びます。股関節と膝関節を90度に曲げ、上側にある手は地面についておきます。お腹と膣に力を入れ、身体が左右にぶれないように気を付けます。

STEP2
20150216kobayashi2
お尻の力を使いながら、つま先はくっつけたまま膝を上へ上げます。左右10回ずつ

STEP3
20150216kobayashi3
次に、膝関節は90度のまま、股関節を45度分お腹から遠ざけます。

STEP4
20150216kobayashi4
お腹と膣に力を入れ、つま先はくっつけたまま膝を上にあげます。左右10回ずつ。

 

POINT!
太ももの力で上げようとせず、あくまでお尻の力で上げるようにしてください。

 

これらの運動は、ヒップアップだけでなく、O脚やXO脚の方にも有効なエクササイズです。隙間時間にぜひ行ってくださいね。


【関連リンク】

「小林麻利子の美人の作り方」まとめ


PROFILE

生活習慣改善サロンFlura主催。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストレクター。最新のデータ、研究を元に、サロンに通う女性の自律神経の改善を行う。睡眠と入浴を中心とした、生活に合った無理のない実践的な指導が人気を呼び、延べ1700名の女性の悩みを解決、サロンは予約半年待ちの人気。
20代の頃に、肥満、生理不順、肌荒れ、過呼吸などに悩まされていたが、睡眠と入浴を中心に生活習慣を見直し8キロの減量に成功、体の不調も消えたことから、自律神経を整えるためのあらゆるメソッドを研究。生活習慣の悪さに悩む、数多くの現代人を救っている。
温泉入浴指導員、ヨガインストラクター、アロマテラピーインストラクター、食生活管理士、上級心理カウンセラー。講演活動やWeb連載のほか、テレビ・雑誌でも活動中。
著書『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』(ダイヤモンド社)、『美人をつくる熟睡スイッチ』(G.B.)

HP: http://fluraf.com/
blog: http://ameblo.jp/mariko-kobayashi/
著書『美人をつくる熟睡スイッチ』:https://goo.gl/UEZ2kx

『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』:https://www.amazon.co.jp/dp/4478105081