恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【くびれた尻と腹】効率アップの秘密兵器エクササイズ。

2015.10.10
【小林麻利子の美人の作り方】vol.63 女性らしさの象徴、くびれ。皆さん、お持ちでしょうか? お腹のくびれはもちろん、お尻と太ももの境目がなくなってヒップのくびれが無くな...

こんにちは、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子です。この連載『美人の作り方』では、“美しさを自分で手作りする”ために、みなさんが抱えがちなカラダの不調を改善し、美しく仕上げるためのメソッドを、エクササイズやヨガを取り入れながら紹介していきます。


【小林麻利子の美人の作り方】vol.63

女性らしさの象徴、くびれ。皆さん、お持ちでしょうか? お腹のくびれはもちろん、お尻と太ももの境目がなくなってヒップのくびれが無くなっている方は多いのでは?

iStock_000018311594_Medium

寒くなってきたのを理由に、最近スカートやワンピースなど体のラインが見えない服ばかり着ている方、早めに対処しないと、冬にかけてどんどん蓄積していくかもしれませんね。

今回は、お尻やお腹の引き締めをより効率アップさせるために、内転筋を引き締めながら行うエクササイズをご紹介します。

内転筋群とは?

股関節内転筋群は、内ももに位置する普段なかなか使われにくい筋肉で、短内転筋、長内転筋、薄筋、大内転筋、恥骨筋の5つの筋肉の総称です。それぞれ恥骨や坐骨といった骨盤から、太腿の大腿骨内側についており、引き締まると、脚を内側に寄せる内転の動きや、股関節を屈曲させて寝ていた骨盤を立ち上げる作用(一部股関節を後ろに伸展させる動きもあり)があります。

なぜ一緒に内転筋を引き締めるの?

内転筋は構造上コアに向かって走っているため、活動させることで外側に分散していた力が体の内側に力が入りやすくなります。そのため、お尻の大臀筋や腹部などの体幹エクササイズを行うとき、内転筋も同時に引き締めてあげることで、体幹の筋肉より効率よく活動することができるのです。

それでは、内転筋を締めながら、ヒップアップ・腹部引き締めを行いましょう!

ヒップアップ・腹部引き締めエクササイズ

STEP1


20151009kobayashi1-1
膝の間に、クッションなどを挟んで締め付けながら、仰向けになります。膝の角度は90度にしておきます。手の甲は上を向けて太ももの上に置いておきます。


20151009kobayashi1-2
下腹部に力を入れながらゆっくり上半身を持ち上げ、両手を膝まで滑らせます。45度程持ち上げてからゆっくりと①に戻ります。限界×3セット

 

STEP2

20151009kobayashi1-3
膝の間に、クッションなどを挟んで締め付けながら仰向けになり、脚を浮かしておきます。両手にはタオルやゴムをひき伸ばして上に持ち上げておきます。


20151009kobayashi1-4
20151009kobayashi1-5
お腹に力を入れたまま、脚は右側、腕は左側にゆっくりと倒します。床ぎりぎりまで倒したら、今度は脚は左側、腕は右側に倒します。限界×3セット

 

STEP3

20151009kobayashi1-6
膝の間にクッションなどを挟んで締め付けながら仰向けになります。膝の角度は90度にしておきます。両手は体側におろしておきます。


20151009kobayashi1-7
お尻を持ち上げてそのまま限界までキープし、ゆっくりお尻をおろします。


20151009kobayashi1-8
可能な方は、お尻を持ち上げたとき、片足を太ももの延長線上に持ち上げてそのまま限界までキープします。反対側の地面におろしている足は疲れてくると小指重心になるので気を付けます。×3セット

 

いかがでしたでしょうか? 膝をきゅっと締めるだけでも内転筋が引き締まりますので、同時に内もものエクササイズにもなります。頑張りすぎない程度に、毎日の習慣にぜひしてくださいね!

お知らせ

生活習慣改善サロン Flura(世田谷区用賀)では、女性限定でパーソナルボディトレーニングの体験キャンペーンを実施しています。運動・睡眠・食事など様々な手段で生活習慣を整え、自律神経バランスのよい女性らしい身体を作ります。

【体験キャンペーン】詳細は、こちら(http://fluraf.com/campaign
内容:課題や症状に合わせた、美容筋トレ、有酸素運動、睡眠指導、食生活指導、姿勢改善、股関節骨盤調整ストレッチ、自律訓練法、アロマテラピー(希望者のみ)、心理教育(症状による)等
料金と時間:8000円/90分
ご予約:予約フォーム(http://fluraf.com/reservation


【関連リンク】

「小林麻利子の美人の作り方」まとめ


PROFILE

生活習慣改善サロンFlura主催。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストレクター。最新のデータ、研究を元に、サロンに通う女性の自律神経の改善を行う。睡眠と入浴を中心とした、生活に合った無理のない実践的な指導が人気を呼び、延べ1700名の女性の悩みを解決、サロンは予約半年待ちの人気。
20代の頃に、肥満、生理不順、肌荒れ、過呼吸などに悩まされていたが、睡眠と入浴を中心に生活習慣を見直し8キロの減量に成功、体の不調も消えたことから、自律神経を整えるためのあらゆるメソッドを研究。生活習慣の悪さに悩む、数多くの現代人を救っている。
温泉入浴指導員、ヨガインストラクター、アロマテラピーインストラクター、食生活管理士、上級心理カウンセラー。講演活動やWeb連載のほか、テレビ・雑誌でも活動中。
著書『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』(ダイヤモンド社)、『美人をつくる熟睡スイッチ』(G.B.)

HP: http://fluraf.com/
blog: http://ameblo.jp/mariko-kobayashi/
著書『美人をつくる熟睡スイッチ』:https://goo.gl/UEZ2kx

『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』:https://www.amazon.co.jp/dp/4478105081