恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

小林 麻利子の美人の作り方 vol.30肩こりがつらい!

2014.12.14
本日は、 アンアン総研•体の不調の悩みランキング 1位『肩こりがつらい!』 を解決します! みなさん、肩や首はこっていませんか?悩みランキング1位は、ずばり『肩こり』。大勢...

こんにちは、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子です。この連載『美人の作り方』では、“美しさを自分で手作りする”ために、みなさんが抱えがちなカラダの不調を改善し、美しく仕上げるためのメソッドを、エクササイズやヨガを取り入れながら紹介していきます。


本日は、

アンアン総研•体の不調の悩みランキング 1位『肩こりがつらい!』

を解決します!

みなさん、肩や首はこっていませんか?悩みランキング1位は、ずばり『肩こり』。大勢の方が悩んでいらっしゃいます。

肩こり・首こりの原因は、姿勢が悪い、血液循環が悪い、脊柱の湾曲がない、足底のアーチ不足、呼吸が浅い、水分不足…等、本当にたくさんあります。

ここでは、2つの原因に絞り、肩こりの解消法をお伝えします。

『肩こりがつらい!』人のための、肩スッキリ美人テク

腹式呼吸

一つ目の原因は、呼吸の浅さです。

日頃から深い呼吸ができず、肩で呼吸をしていると、首の前面にある斜角筋という筋肉が徐々に硬くなり、肩こりに繋がることが分かっています。

深い呼吸を日頃から行い、慢性的な肩こりを解消しましょう。

仰向けに寝た状態で、練習を始めましょう。
①おなかの上に手を置きます。一度、全ての空気を鼻から吐き切りましょう。このとき、お腹に少し力を入れておきます。
②お腹の力を、ふっと緩めると自然にお腹が膨らみます。手が上へ大きく広がる様子を感じながら、たっぷり空気を鼻から吸い込みましょう。
③吐くときは、お腹の上の手をゆっくりと下に押しながら、最後の一滴残らず吐ききります。
④その手をふわっと緩め、お腹の力も緩め、たっぷり新鮮な空気を取り入れます。

手でサポートしなくても深い呼吸ができるようになるまで、しばらく続けます。

朝起きた後や夜寝る前に行ってみましょう。

『肩こりがつらい!』人のための、肩スッキリ美人ストレッチ

僧帽筋、三角筋のストレッチ

次に多いのが、同じ体勢でいることが原因でおこる肩こりです。

血液循環が悪化し、乳酸や滞留した血液からしみ出た水分によって、周辺の筋肉が固く緊張することにより、肩こりに発展しがちです。

ストレッチで筋肉の柔軟性をアップさせましょう。

①三角筋前部のストレッチ
image
背中の後ろで手を組み、組んだ手を上にあげて15秒キープしましょう。このとき腰は反らないように気をつけます。

②三角筋中・後部のストレッチ
image
片腕を伸ばして肘を持ち、肩は動かさずに肘を手前に引っ張り、15秒キープします。反対側も同様に行いましょう。

③僧帽筋上部のストレッチ
image
片手を背中側に回して、反対の手で頭頂部を斜め前に押し下げ、15秒キープします。手のサポートはあくまで優しく抑える程度です。反対側も同様に行いましょう。

④僧帽筋中・後部のストレッチ
image
足を大きく開いて、膝の上に両手を置き、片方の肩を前に押し出して15秒キープします。反対側も同様に行いましょう。

レッスンの終わりに…

悩んでいるときや、ひどく落ち込んだとき、とっても寒いときなど、背中を丸め、手のひらをぐっと握りしめることはありませんか?

人は緊張したり、身に危険を感じたとき、本能的に内臓を守ろうとする体勢をとります。

このとき、上腕二頭筋などの上肢の屈筋群が働き、烏口突起(鎖骨から肩にかけて指を滑らせたところにある肩甲骨の一部)が前に出て、肩甲骨か前傾し、肩が前に出るようになり、菱形筋が硬くなり肩こりに繋がることがあります。

本能的に手のひらを握りしめている自分に気づいたときは、わざと掌を大きく開け、反対側の手で固くなった掌をもみほぐしてあげることで、次第に肩や背中の強張りが消え、緊張を軽減できるんですよ。

ご自身だけでなく、お仕事帰りの旦那様やご家族の手を是非マッサージしてあげてみましょう!

仕事の疲れや緊張が和ぎ、心からリラックスできると思います。


体型の悩みランキング20、体の悩みランキング10を今まで見てきましたが、みなさんいかがでしたでしょうか?

美と健康は、毎日のちょっとした工夫と習慣で作られます。歯磨きや食事をするように、自然に運動やストレッチ、自律神経調整などを日頃から取り入れてくださいね。

20歳の私も、40歳の私も80歳の私も、私は私。今は問題なくても、将来辛い思いをしないように、今のうちから、習慣を改めて、毎日笑顔でお過ごしくださいね!

次回は、『恋活美容』をテーマに、男性に好まれるボディ作りなどをご紹介していきます。お楽しみに!

文・小林麻利子 構成・宮田愛子

お知らせ

筆者・小林麻利子は、女性らしい身体を作るための運動・食事・アロマのパーソナルトレーニングを行っています。

Flura -フルーラ-
田園都市線の用賀駅から徒歩3分。
http://fluraf.com/

一時的な減量ではなく、「美しい身体を作る習慣の定着」に重きを置いています。自律神経、ホルモンバランスを整えて、女性らしい身体を作りましょう!

体験レッスン(90分8000円)
随時受付中。
詳細 http://fluraf.com/?page_id=357

ご予約は、http://fluraf.com/(予約フォーム)まで。


【関連リンク】

「小林麻利子の美人の作り方」まとめ


PROFILE

生活習慣改善サロンFlura主催。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストレクター。最新のデータ、研究を元に、サロンに通う女性の自律神経の改善を行う。睡眠と入浴を中心とした、生活に合った無理のない実践的な指導が人気を呼び、延べ1700名の女性の悩みを解決、サロンは予約半年待ちの人気。
20代の頃に、肥満、生理不順、肌荒れ、過呼吸などに悩まされていたが、睡眠と入浴を中心に生活習慣を見直し8キロの減量に成功、体の不調も消えたことから、自律神経を整えるためのあらゆるメソッドを研究。生活習慣の悪さに悩む、数多くの現代人を救っている。
温泉入浴指導員、ヨガインストラクター、アロマテラピーインストラクター、食生活管理士、上級心理カウンセラー。講演活動やWeb連載のほか、テレビ・雑誌でも活動中。
著書『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』(ダイヤモンド社)、『美人をつくる熟睡スイッチ』(G.B.)

HP: http://fluraf.com/
blog: http://ameblo.jp/mariko-kobayashi/
著書『美人をつくる熟睡スイッチ』:https://goo.gl/UEZ2kx

『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』:https://www.amazon.co.jp/dp/4478105081