小林 麻利子の美人の作り方 vol.3 肩甲骨がない!

2014.4.26 — Page 1/2
肩甲骨の埋れはいわゆる猫背姿勢をされている方に多く見られます。肩部の可動域をアップさせ、天使の羽の…

こんにちは、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子です。この連載『美人の作り方』では、“美しさを自分で手作りする”ために、みなさんが抱えがちなカラダの不調を改善し、美しく仕上げるためのメソッドを、エクササイズやヨガを取り入れながら紹介していきます。


本日は、

アンアン総研・体型の悩みランキング 18位 『肩甲骨がない!』

を解決します!

『肩甲骨がない!』人のための、後姿美人エクササイズ

肩甲骨の埋れは、肩甲骨が外に開き前に出ている、いわゆる猫背姿勢をされている方に多く見られます。

次のエクササイズで肩部の可動域をアップさせ、天使の羽のような肩甲骨をゲットしましょう!

エクササイズ1「可動域アップエクササイズ」

ゆっくり呼吸をしながら行います。
image
①姿勢を正し、身体の前で両手を組みます。
②背中を丸めておへそを見る。肩はリラックスして、息を吐きながら、肩甲骨を外側に広げるようにしてください。
③手を天井高く伸ばし、息を吸いながらつま先立ちになり大きく伸びをします。この時肩甲骨を寄せます。
④息を吐きながら手を離して背中の方向に手を下ろして手を組みます。腰は反らないように。
⑤息を吸いながら胸を大きく開きます。

2~3回ほど繰り返しましょう。

次は、肩甲骨を背骨へ近づけるエクササイズをします。


【関連リンク】

「小林麻利子の美人の作り方」まとめ


PROFILE

生活習慣改善サロンFlura主催。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストレクター。最新のデータ、研究を元に、サロンに通う女性の自律神経の改善を行う。睡眠と入浴を中心とした、生活に合った無理のない実践的な指導が人気を呼び、延べ1700名の女性の悩みを解決、サロンは予約半年待ちの人気。
20代の頃に、肥満、生理不順、肌荒れ、過呼吸などに悩まされていたが、睡眠と入浴を中心に生活習慣を見直し8キロの減量に成功、体の不調も消えたことから、自律神経を整えるためのあらゆるメソッドを研究。生活習慣の悪さに悩む、数多くの現代人を救っている。
温泉入浴指導員、ヨガインストラクター、アロマテラピーインストラクター、食生活管理士、上級心理カウンセラー。講演活動やWeb連載のほか、テレビ・雑誌でも活動中。
著書『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』(ダイヤモンド社)、『美人をつくる熟睡スイッチ』(G.B.)

HP: http://fluraf.com/
blog: http://ameblo.jp/mariko-kobayashi/
著書『美人をつくる熟睡スイッチ』:https://goo.gl/UEZ2kx

『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』:https://www.amazon.co.jp/dp/4478105081