橋本環奈「佐藤大樹くんに思い切りしてしまった」衝撃のシーンを告白

写真・大内香織 文・田嶋真理 — 2020.10.1
今回、ご紹介するのは、映画『小説の神様 君としか描けない物語』。性格が真逆の2人の高校生小説家が共作することでベストセラーを目指す青春ストーリーです。佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)さんとともにダブル主演を務めた、橋本環奈さんにお話をうかがいました。

【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 69

「一也と詩凪の距離感を意識して演じました」


200915_AN13079

『小説の神様 君としか描けない物語』は、『このミステリーがすごい!2020年版』『2020本格ミステリ・ベスト10』で第1位をW受賞した作家・相沢沙呼(あいざわ・さこ)の著書『小説の神様』を実写映画化した作品です。

主人公は、作家デビューしたものの酷評され失意の日々を送る高校生小説家・千谷一也(ちたに・いちや)と、ドSな性格の人気高校生小説家・小余綾詩凪(こゆるぎ・しいな)。

千谷一也役は、EXILE/FANTASTICSのメンバーで、主演舞台『錆色のアーマ』や映画・ドラマ『HiGH&LOW』シリーズ出演など俳優としても活躍中の佐藤⼤樹さん。

小余綾詩凪を、角川映画40周年記念作品『セーラー服と機関銃 -卒業-』で初主演を務め、2020年No.1ヒット作(※9月26日時点)『今日から俺は!!劇場版』などに出演している、人気女優の橋本環奈さんが熱演。

一也の親友である九ノ里正樹(くのり・まさき)役を佐藤流司さん、一也の父親役を片岡愛之助さんがそれぞれ演じ、作品に華を添えています。


200915_AN12993

ーー初めて原作を読んだときの第一印象を教えてください。

橋本さん まずは詩凪のキャラクターに惹かれました。ドSで強がっているところが伏線となって、最終的には彼女が抱えている大きな秘密へとつながっていくという。みんなが共感できる役だと思いました。一也と詩凪が一緒に物語を作り上げていく過程で、ふたりが書くという夢をあきらめないところも素敵だなと思い、撮影が楽しみになりました。

ーー詩凪の役作りで、難しかったところは?

橋本さん ドSな女の子というよりも、高校生の小説家を演じるというところが難しかったです。彼女は小説家だから、言葉を大切にしているだろうと考えて、説得力のある話し方をしようと心がけました。


200915_AN12990

ーー劇中、佐藤⼤樹さんをビンタするシーンがあります。佐藤さんはかなり痛かったとおっしゃっていたとか(笑)。

橋本さん テスト撮影のときに、ペチンという音がするほど、ビンタが弱かったんです。そのとき、久保監督から“もっと強くビンタしてほしい”と言われて……。佐藤さんも“全然痛くないから、もっと大丈夫”と言ってくれたので思いきってビンタしたら、かなりしっかりめに入ってしまったんです(笑)。

ーー久保監督は、ミュージック・ビデオ監督のほか、映画『HiGH&LOW』シリーズのアクション映像で高い評価を得ている方です。撮影現場で、久保監督らしさを感じたところは?

橋本さん 美しい映像と音楽を融合させるのがとても上手な方だなと思いました。

ーーふわっと体が浮く、ファンタジックなシーンも印象的でした。

橋本さん あのシーンはハイスピードカメラで撮影しているんですが、実際に体を少し浮かせたり、棒にぶら下がったり、とても原始的な動きで撮っているんです。とても美しい映像に仕上がっていますよね。


200915_AN13061

ーー監督から具体的な演技指導は?

橋本さん 一也と詩凪が共作する過程の距離感について、具体的な指示がありました。“いまは5メートルぐらいかな”“ここは30センチぐらいに近づいています”など、シーンごとにわかりやすく数字で示してくださって。そのおかげでふたりの距離感を意識して演じることができました。

ーー最後に、この作品の見どころをお願いします。

橋本さん 誰もが悩みや葛藤を抱えて生きています。一也と詩凪が好きという感情をあきらめずに夢を追いかけていく姿はとてもかっこよく見えますし、共感できるところだと思います。この映画を観て、繊細な心の揺れを感じていただけたら嬉しいです。


200915_AN13076

インタビューのこぼれ話

同じ高校に通う文芸部員を演じた、佐藤大樹さん、橋本環奈さん、佐藤流司さん、杏花(きょうか)さんは、リハーサルの際に初めて対面した後、4人で食事したことですぐに打ち解けることができたそう。ちなみに、佐藤大樹さんの誕生日が1月25日、佐藤流司さんの誕生日が1月17日のため、ふたりの誕生日をみんなでお祝いした日もあったとか。スクリーン越しに伝わってくる、現場の雰囲気の良さも見どころのひとつです!

Information


shosetsu_no_kamisama_maincut_pos_3

映画『小説の神様 君としか描けない物語』
10月2日より全国公開
出演:佐藤大樹、橋本環奈、佐藤流司、杏花ほか
配給:HIGH BROW CINEMA
©2020映画「小説の神様」製作委員会
公式サイト:https://shokami.jp/

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。