恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

加藤諒「小林顕作監督に言われて…」パタリロ役にハマれた衝撃助言とは?

写真・大内香織 文・田嶋真理 スタイリスト・上原慶太(加藤諒さん) ヘアメイク・堀川貴世(加藤諒さん) — 2019.6.26
今回、ご紹介する作品は、劇場版『パタリロ!』。魔夜峰央原作の同名人気ギャグ漫画を実写映画化した作品です。2.5次元ミュージカル舞台に続き、主人公のパタリロを演じた個性派俳優・加藤諒さんと、新たな『パタリロ!』ワールドを作り上げた小林顕作監督にお話をうかがいました。

【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 40

圧倒的な再現度で『パタリロ!』ワールドを実写化!

OK2_3021

1978年に連載が開始されて以降、シリーズ累計発行部数2500万部を超える魔夜峰央氏原作の人気ギャグ漫画『パタリロ!』。とりわけアラフォー世代なら、子どもの頃にテレビで放送されたアニメ版を目にし、その面白さと耽美な世界観に衝撃を受けた方も多いはず。原作者自身が“実写化は不可能”と語っていたコミックが、満を持して2016年に2.5次元ミュージカル化されたときは、キャラクターの再現度の高さと奇想天外なストーリーが大きな話題を呼びました。

劇場版は、舞台版を手掛けた小林顕作監督、パタリロ役の加藤諒さん、バンコラン役の青木玄徳さん、マライヒ役の佐奈宏紀さんなどがそろって続投。さらに、『パタリロ!』ワールドには欠かせない「タマネギ部隊」のひとりとして、須賀健太さんが初参加! そのほかにも、哀川翔さん、西岡德馬さん、鈴木砂羽さん、松村雄基さん、近江谷太朗さん、木下ほうかさん、原作者の魔夜峰央さんらがあっと驚く意外な役どころで顔を出し、作品に華を添えています。

ーー劇場版『パタリロ!』、楽しく拝見させていただきました。

加藤さん ananさんは、アニメ関連の作品にも注目されていますよね。先日、ananさんでTVアニメ『さらざんまい』の特集を読んで、すごいなと思いました。

ーー『さらざんまい』には、加藤さんも声優としてご出演されていますね! ananの特集記事に注目していただき、ありがとうございます。

OK2_3007

ーー加藤さんと小林監督は、『パタリロ!』のお仕事で初めて出会ったのでしょうか? 

小林監督 そうです。

ーーその言葉が信じられないほど、おふたりは相性ピッタリに感じます。

小林監督 種族が同じというか、諒くんが“いま、こういうことを思っているな”ってわかるんです。(加藤さんに向かって)“わかったこと言っているんじゃねえよ”って思っているでしょ?

加藤さん いえいえ(笑)。顕作さんは、僕が“つらいな”と感じる気持ちまで、瞬時に汲み取ってくださるんです。

小林監督 顔に出ているからね。

加藤さん アハハッ(笑)。舞台『パタリロ!』★スターダスト計画★のときは、プラズマXが出て来ないことの残念さを何度もお伝えしたら、最後の歌の歌詞に加えてくださいました。(笑)

小林監督 プラズマXがそんなに重要だと思わなくて。(笑)

加藤さん 重要ですよ~。(笑)

OK2_3108

ーー『パタリロ!』実写映画化の際に心がけたことは?

小林監督 『パタリロ!』が大好きな人たちに囲まれた現場でしたので、あえて客観的な視点を失わないように心がけました。もうひとつ大事にしたことは、テンポ。『パタリロ!』の名シーンをいかにテンポ良くはめ込んでいくか。そこにはすごくこだわりました。

ーー加藤さんのパタリロは、ハマり役だと絶賛されています。

加藤さん ありがたいことですね。

小林監督 諒くんがいれば、『パタリロ!』は成立するんですよ。

加藤さん 何を言っているんですか(笑)。パタリロのキャラクターを作っていく過程で、顕作さんからたくさんのアドバイスをいただきました。最初の本読みでは、皇太子としての気品を大事にしようとして、良い子ちゃんになりすぎていたんです。そんなときに顕作さんは、“諒くんは腹黒いから、そこを出したほうが良いよ”と。(笑)

小林監督 僕は思い切って演じなさいと背中を押しただけです。原作者の魔夜峰央さんが諒くんを初めて見たときに、“きみはパタリロを演じるために生まれてきたね”と言ったほど、ハマっていましたから。

ーーそれは、最高の誉め言葉ですね。

小林監督 魔夜峰央さんは、預言者なんですよ。3年前に、2019年は魔夜峰央の年になるよと言っていたんです。

ーー確かに、今年は魔夜峰央さん原作の映画『翔んで埼玉』がスマッシュ・ヒットしました! そして、最高のタイミングで劇場版『パタリロ!』が公開されるという。

加藤さん 魔夜峰央さんは、“天から声が聞こえた”とおっしゃっていました。

小林監督 本当に聞こえているんだと思います。(笑)

OK2_3118

ーー豪華な出演者の方々は、どのようにして口説かれたのですか?

小林監督 哀川翔さんは、『真田丸』 (2016年に放送されたNHK大河ドラマ)で共演したときに、僕がよくラーメンをおごってもらっていて。劇場版『パタリロ!』のお話をしたら、「OK、やるよ」と言ってくださったんです。

ーー小林監督の人脈が生きているんですね(笑)。

加藤さん 鈴木砂羽さんは、舞台版から参加されているんです。

小林監督 ありがたいことですね。

ーー最後に、本作の見どころをお願いします。

加藤さん マヤメンズさんたちの活躍に注目して欲しいです。普通の映画は、ひとり一役がほとんどですが、マヤメンズさんたちはひとりで何役も演じています。小さな役で出演しているシーンもぜひ見つけていただきたいです。

小林監督 僕は撮影、編集と関わってきて、この映画を何度も観ているのですが、観るたびに新しい発見がありました。観客のみなさんにもこの映画の魔力を感じていただきたいですね。

OK2_3069

インタビューのこぼれ話

加藤さんは『で〜きた』のデキナイヲデキルマン、小林監督は『みいつけた!』のオフロスキーとして、ともにNHK Eテレにレギュラー出演中という多彩な才能を持つおふたり。撮影では、数秒おきにポーズを変えるという妙技で、取材現場を沸かせていました。小林監督は取材前に岩盤浴を楽しんだらしく、そのせいか、TVで拝見するよりもずっとスリムなイケメンに見えました!

Information

メイン写真R

劇場版『パタリロ!』
6月28日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国順次公開
監督:小林顕作
原作:魔夜峰央『パタリロ!』(白泉社)
出演:加藤諒、青木玄徳、佐奈宏紀ほか 
配給:HIGH BROW CINEMA
公式サイト:https://patalliro-themovie.jp/
©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会2019

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

男が触れたくなる?「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法