“キャバ嬢の同伴”を“交際”と思い込み…54歳男性が苦悩する「彼なりの深刻な問題」 #251

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子 — 2022.7.18
銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、キャバ嬢と交際中と思い込んでいる54歳男性。彼女と会う時は同伴が多く、金銭的に厳しいと訴える彼に、佑雪さんのお答えは?

お悩み:「キャバ嬢の彼女と交際中ですが、金銭的に限界です!」

キャバ嬢 同伴 交際 部長

【クラブ佑雪】vol. 251


今付き合っている彼女は週末はキャバクラで働いていて、昼職もしてます。会うときは大体、同伴で会うことが多いです。金銭的に限界です。彼女にはなんと言って同伴を断ればいいですか? よろしくお願いいたします。

(しんのすけ 54歳? 部長)

“お付き合い”の定義から始めましょうか

anan-web-銀座ママ-1

あのう、よろしいでしょうか? ご相談者さま(部長)はシングル? それとも奥さまアリで別途キャバクラで日々、労働されている方と“お付き合い”されているということでしょうか? そのへんが不明なので、“お付き合い”の定義による違いも含めて、4つのパターンを想定してお返事申し上げますね。

まず、“お付き合い”の定義。これ、人によって違いますよね? 最近、元カレが5人いるという高校1年生女子によくよく話を聞いてみると、最長交際期間4か月でキスはもちろん、誰とも手もつないでなくて、部屋で2人で会ったこともなく、中学校で休み時間にちょっと話して、帰る方向も別々だから一緒に下校するわけでもない。けど、お互い告白して、気持ちの確認はしあっていて、メッセージのやりとりはすると。まあ、若いのでそれでも“付き合ってる”ということで納得はできるのですが、これを成人に当てはめてみると、違和感を感じるのはわたくしだけではないはず。

で、部長さまと“彼女”の場合はどうなのか? ということが、とても気になるわけです。だって、上記女子高生と元カレのような感じで「私たち付き合ってるよね〜」みたいな口約束だけしておきながら、肉体的なふれあいも家を訪れ合うことも一切しない! という営業をかけるホステス、キャバ嬢をそれなりの数、見てきましたから。

ただ、恋愛においては肉体関係があるよりも気持ちのあるなしが重要ではあります。でも、そこの判断は、彼女当人にしかわからない。正直、部長さまレベルでは営業と本心の判断はつかないと思うんですね。それができるくらいなら、こちらにご相談もいただかないでしょうから。というわけで“お付き合い”の中身を、ひとまず肉体関係アリ、とナシで区別させていただきたく存じます。そういう営業をかける女性でも、キスまではOKという方も相当数いらっしゃいますから、今回はわかりやすく挿入があるケースを肉体関係ありとさせていただきますね。

部長さま既婚×肉体関係アリの場合

正直に「お金的にもうムリ。普通にデートするだけにして」って言えばいいと思います。それでも関係が続けば、彼女にもそれなりに気持ちがあるってこともわかりますし、おすすめです。

部長さま既婚×肉体関係ナシの場合

正直に「お金的にもうムリ。普通にデートするだけにして」って言えばいいと思います。それでも関係が続けば、彼女にもそれなりに気持ちがあるってこともわかりますし、おすすめです。これで「もう会えない」となったら、まあ……そういうことです。

部長さまシングル×肉体関係アリの場合

正直に「お金的にもうムリ。普通にデートするだけにして」って言えばいいと思います。それでも関係が続けば、彼女にもそれなりに気持ちがあるってこともわかりますし、おすすめです。でも、もし、覚悟があるなら「結婚しよう」ってプロポーズするのもいいし、「一緒に暮らそう」って同棲を提案するのもいいのかもしれません。だって、2人で住めば同伴しなくても忙しい彼女と会えますからね。

部長さまシングル×肉体関係ナシの場合

正直に「お金的にもうムリ。普通にデートするだけにして」って言えばいいと思います。それでも関係が続けば、彼女にもそれなりに気持ちがあるってこともわかりますし、おすすめです。この場合も覚悟があるなら「結婚しよう」ってプロポーズするのもいいですし、「一緒に暮らそう」って同棲を提案するのもいいのかもしれません。今より、深入りするっていう方向、いかがでしょうか?

で、結局、部長さまが心配されているのは「同伴を断ったら、もう会ってもらえないんじゃないか?」ってことなんですよね? きっと。同伴できなくなってフラれたとします。それはそれで、彼女にとっては金の切れ目が縁の切れ目ってことです。

恋愛において、お金の価値観って実は相当な比重を占めますから、そういうことってよくありますし、それはそれでしょうがないですよね? それを防ぐために部長さまがもっと稼ぐか、もしくは今よりお金がかからない女性を探すか、ひとりでいるか。彼女に「同伴できないならもう会えない」と言われた場合は、その3択です。どれを選ぶかは部長さまの自由! よき人生を歩まれますこと、ご祈念申し上げます。


【お悩み募集しています。こちらからどうぞ!】
※ マガジンハウスの会員登録をしていただくことになります。
銀座『クラブ佑雪』お悩みはこちらへ


藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)
元リアル銀座のクラブのホステスを経て、占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。anan web上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママとしてお悩み相談「クラブ佑雪」、『TABI LABO』で「目覚めよ! 恋愛力 藤島佑雪のLOVE占い」など連載多数。

占いによる個人鑑定のお申し込みはこちら


©Grace Cary/Gettyimages