好きなこと、話そ!

角 佑宇子

春はウエストマーク…難しくない「大人のトレンドコーデ」簡単攻略テク

2020.2.22
新しい年には新しい着こなしを。ファッショントレンドはシーズンごとに少ずつ変化を見せているので、情報だけでも素早くキャッチしておきたいものですよね。さて、今年……というよりも今季の秋冬からジワジワと人気が高まっているスタイルがあります。それが、「ウエストマーク」。今回は、ウエストマークの上手なコーディネイトテクニックをご紹介します。

手っとり早く旬になれる「ウエスト結びワンピ」

waiste1

昨年の春夏から秋冬、そして今季も引き続いて人気があるウエスト結びのワンピース。共布のベルト布がワンピースのウエスト位置にあるので、それを前部分で結ぶだけでOK! 余計な着膨れも起こさず、自然なウエストマークが実現できます。

シンプルな単色無地のワンピースは使い勝手は良いのですが、着こなしに無難さが出てしまいます。その点、ウエスト結びがついたワンピースは控えめな遊び心が効いているので単調な印象になりにくい。

春夏はキレイめなパンプスにちょっと大ぶりなデザインアクセサリーを合わせて大人コーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。

オーバーサイズシャツ+同系色ベルト

waiste2

ウエストマークの鉄板スタイルといえば、オーバーサイズシャツを肩落ちで着て、上からベルトで引き締めるコーディネイト。この着こなしは一見、高度なスタイリングテクニックが必要に思えますがやってみると意外に簡単です。

イメージとしては浴衣を羽織る時のように、肩にシャツを引っ掛けて、落ち感の角度を調整。シャツの下からボタンを締めていき、ウエストの一番細い部分でベルトをONしてください。

ここでポイントなのが、シャツと同系色のベルトを選ぶことです。例えばシャツが白系だったら、ベルトはライトベージュやグレージュといったシャツとなじみの良い色を選ぶと、より今年らしい着こなしになります。

また、シャツはハリのある素材だと、よりスタイリングしやすく着崩れの心配もありません。ぜひ素材選びも意識してみましょう。

リラックスコーデが主流だからこそ覚えたいテク

アパレル市場では、少しずつオーバーサイズシルエット以外の着こなしも浸透してきていますが、実際の街中はまだまだリラックス感のあるゆるコーデが主流です。だからこそ、ウエストマークした着こなしは強くオススメしたいところです。

コーディネイトの着こなしが面倒という方は、今回ご紹介したワンピースのように、はじめからウエストが絞られたアイテムを選ぶとキレイでかつ今年らしい着こなしになりますよ。ぜひ、今年の春ファッションの参考になさってみてくださいね。