好きなこと、話そ!

角 佑宇子

絶対に男女モテ…! 好感度が確実に上がる「鉄板モテ仕草」3選 デキるOLマナー&コーデ術 ♯164

2019.5.18
人は自分では気づかないうちにやっている仕草、行動というのがあります。無意識のうちに足を組むのがクセになる、気づいたら机を指で叩いているなど。人を不快にする仕草は避けたいものですが、そのいっぽうで人に好感を持たれる仕草をしていることもあるかもしれません。今回は同性が「こんな女性、とっても素敵♡」と感心した女性の仕草エピソードをご紹介します。

「ありがとう」という声かけが自然にできる

woman1

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 164

「私の友人はすごく上品なのに、堅苦しさがないところが魅力。生まれながらにしてのお嬢さまという雰囲気が出ているんです。実際にお嬢さまかどうかはわかりませんけれど。とくに感心したのは、いつもカフェで店員さんがお水やおしぼりを持ってきてくれたときに、店員さんのほうを見て『ありがとうございます』と言っているんですよね。

飲食店に行けば、一番最初に水を出されるのは日本ではごく当たり前の風景じゃないですか。でも、いつも絶対に忘れずにお礼を言っているの。基本的なことではありますが『ありがとう』を伝えることをお母さんに教えてもらったのだなぁというのが垣間見えた瞬間でした」(30歳・事務)

待っている時の姿勢が美しい

woman2

「友達じゃなくて申し訳ないのだけど、この間素敵だなと思う女性を街で見かけました。それは駅のホームで電車を待っていた時。ラッシュとまではいかないけれど、ホームにはそれなりの人が並んでいて。でも彼女だけが、なんだかすごく目立っていました。よくよく観察すると待っている時の立ち姿がすごくキレイだったんですね。

しゃんと背筋を伸ばして前を一点に見つめ……それに首も長くて女性でも思わず見とれてしまいましたよ。そのとき、私を含めまわりの人は、前かがみでスマホを見ているのでその対比もありましたね。頭1つ飛び出てキレイな姿勢に凛とした顔立ち。思わず自分も携帯を見るのをやめて姿勢を正しました(笑)」(35歳・プレス)

料亭での贅沢ランチで……

woman3

「なにかあるといつも、行きつけのワインバルでお酒を飲みまくる私と親友。気のおけない友達なので、仕事の悩みとか恋愛とか、老後どうしようとか、悩んでるのか悩んでないのかわからないような話で盛り上がることが頻繁にあったんです。ある日、ネットで高級料亭が期間限定のランチを開催するという情報を見つけて、その子を誘ってランチに行きました。

すると彼女はワインバルでベロベロに酔っていたその姿からはまるで想像できないほど、その料亭にふさわしい身なりと、身のこなしを完璧にこなしているではありませんか……! お座敷の上がり方、座り方、お箸も正しい作法を知っていて本当にびっくりです。『え、どこで覚えたの?』と思わず聞いてしまいました。どうやら、ご両親に小さい頃教えてもらっていたみたい。彼女と親友でいられて自慢だなと改めて思いましたよ。後日、マナー教室を予約したのは言うまでもありません」(27歳・看護師)

気づいたらときに取り入れることが大事

意識せずに自然と素敵な振る舞いができる女性も、最初こそ慣れないながらも意識して美しい所作を身につけていったのでしょう。ぜひみなさんも誰かの所作を見て素晴らしいなと思ったら、その振る舞いを取り入れてみてはいかがでしょうか。いきなり完璧な所作を学ぶ必要はなく、日常でできるちょっとした振る舞いを大切にするだけでも違うかもしれません。

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法