好きなこと、話そ!

玉絵 ゆきの

眉毛、平安時代じゃねーか…男が萎える「春夏のNGメイク崩れ」

2018.4.24
美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第27回目は「春夏メイクの化粧崩れ対策の話」。紫外線が強くなり、気温も上がって皮脂や汗が出やすいくなった今日この頃。そろそろ、春夏用の化粧崩れ対策も意識してみませんか?

ゲゲゲッ…気づけば、マロ顔! うす眉さんの顔っていつも平安時代風!? 

【tamae beauty 】vol. 27

もともと眉毛が薄い人は、汗や皮脂による化粧崩れには人一倍注意が必要! 朝ばっちり眉毛を描いたのに、ふと鏡を見ると「アレ? 消えてるっ(泣)」っていう経験ありませんか? それは、毛がない部分にアイブロウペンシルやパウダーで描いているのでホールド力が弱いせい。

1日中美しい眉をキープするには、リキッドタイプのアイブロウを使用するか、眉を描いたらフェイスパウダーでおさえるといいですよ。

それ、ツヤ肌じゃなくて、テカってるだけなんですけど…

トレンドのツヤ肌。いきいきした印象に見えるので、意識した肌つくりをしている人も多いはず。しかし、安易に「ツヤ肌って肌が光ってればよいんでしょ~」と捉えている方は、要注意! 「ツヤ」に似て非なるものが「テカリ」です。

ツヤはフレッシュな印象がありますが、テカリは油が浮いたようなオイリー感があります。どちらとも皮脂によるものなので、正直境界線はあいまいなところなのですが、第三者からの印象が全然違うので、気をつけて。

Tゾーンや小鼻周りは光っているとツヤではなくて、テカリに見えてしまいます。お化粧直しのたびに見直して、光っていたらメイクの上からやさしくティッシュでオフしましょう。

容赦なく迫る、紫外線と乾燥のW攻撃! 女の品格が決まる唇は死守して!

屋外に出れば強い紫外線を感じ、屋内に入れば冷房で乾燥を感じる……今年も過酷な肌環境の夏がやってきます。毎年わかりきったことなので、今年は手厚く肌をフォローしてトラブルゼロで乗り切りましょう。……と、気合いを入れるも意外と無防備になりがちなのが、唇。

唇荒れを繰り返す人は「もう何してもダメだ展ん…」とあきらめてしまっている人も多いのでは。最近では、そんな深刻な唇荒れの人向けに「唇エステ」という唇を集中的にケアするサービスを導入しているエステサロンが多くあります。あきらめそうになったら、一度プロに任せてみてはいかがしょう。プロの技術で、スクラブをかけ、しっかり保湿すれば格段に良くなりますよ!

季節による環境の変化は避けられないので、メイクもスキンケアも早めに対策して気持ちよくこれからの季節を過ごしましょうね♡

Information

ライター・玉絵のツイッターとインスタグラムもチェックしてくださいね♪

ツイッター
https://twitter.com/YUKINOte_
インスタグラム
https://www.instagram.com/tamae_yukino

#美容 記事を、もっとみる。
男が嫌う #NG美容 もチェックしておきましょう。

#恋愛 記事、
#占い 記事、
#セックス 記事も読んでみる。

※ 健康で美しいカラダにはアレが必要_PR
絶対やめるべき! 結婚を遠ざける「夜のNG生活習慣」5つ


©Vladmax/Gettyimages
©gpointstudio/Gettyimages
©dimid_86/Gettyimages
©DragonImages/Gettyimages