子どもが生まれそうで…不倫男性から送られてきた「エグすぎる残酷LINE」

文・小澤サチエ — 2021.11.27
既婚者の男性と付き合っている女性は、その関係に夢中になるあまり、自分が犯している罪の大きさを自覚していないことが多いです。ところがふとしたことをきっかけに、ハッと我に返ることがあるのだとか。今回は、不倫をやめるきっかけになったという、男性から届いた驚愕のLINEを紹介します。

「今から子どもが生まれそうなんだ…」


不倫 浮気 LINE 既婚

「既婚者の彼と付き合っていたときのこと。私の誕生日当日にいきなり彼から『本当にごめん。今日行けなくなった』というLINEがきたんです。ずっと前から約束して、お店も予約してすごく楽しみにしていたのに、当日になってドタキャンなんて信じられなくて…。

『納得できる理由を話してくれないと、絶対に許さない!』とキレたら、『実は妻が妊娠中だったんだけど、予定より早く生まれそうで、今から病院に行かないと…』という返信がきて唖然…。妻とはもう何年もしていないと言い張っていたのに、まさか子どもができていたなんて。そのときにようやく、不倫なんてしていても本当の幸せは掴めないと我に返って、彼とはキッパリ別れました」(32歳/秘書)

不倫 浮気 LINE 既婚

「妻とはもう男女の関係ではない」と言っておきながら、ちゃっかり妻ともそれなりに仲良くしている…というケースは、“不倫あるある”です。しかも最終的に彼が選ぶのは、家族の方だというオチがほとんど。都合の良い存在になっている可能性があるので、早く目を覚ますべきです。

「ホテルでよくない?」

不倫 浮気 LINE 既婚

「妻子のある男性と酔った勢いでお泊まりしてしまい、それ以来ズルズルと会い続けてきました。でも会うのは、いつもホテルばかりで。たまには普通のデートがしたいなと思って、思い切って『明日横浜デートでもしない?』とLINEを送ってみたんです。そしたら『横浜は会社が近いし、同僚に会うリスクが高いからちょっと難しいかな』という返信が。

仕方がないので『じゃあ映画でも見に新宿はどう?』と言ったら、今度は『新宿なんて誰に会うかわからないし、やめておこう。いつも通りホテルでよくない?』と言われて、一気に冷めました。結局ただの体目当てだったみたいです」(30歳/アパレル)

不倫は、普通の恋愛と違って好きなところで思うように会うことができず、制限が多いです。人前で堂々とできない恋愛では幸せになれません。

また、体目的で手を出す既婚男性にも要注意。傷つくのは自分なので、軽率に不倫の道に足を踏み入れないことをお勧めします。

「妻に怪しまれているんだ…」

不倫 浮気 LINE 既婚

「不倫相手の彼からある日突然『妻に怪しまれているから、お互いのためにもしばらく距離を置こう。1か月くらいしたらほとぼりが冷めると思うから、信じて待っていてほしい』というLINEが来ました。

会えない間もマメにLINEは来て、『会いたいよ』とか『本当に愛してるのは君だよ』などと言ってくれるんですが、一切会ってもらえません。なんだかだんだん虚しくなってきて、もうこんな関係からは足を洗おうと決意しました」(32歳/メーカー)

口ではどんなに甘い言葉を囁いていても、妻の目を気にしてなかなか会ってもらえない状況は虚しいですよね…。良い恋愛をしたいのなら、不倫ではなく自分のことをちゃんと大切にしてくれる男性を選ぶべきです。

以上、不倫中の女性が「もう不倫はやめよう」と我に返ったというLINEを紹介しました。結局自分は彼にとって一番の存在にはなれないと気づいたときに、目が覚めるという女性は多いです。幸せになるためにも、不倫からは早く足を洗い、素敵な恋愛をしてほしいものです。


©Finn Hafemann/Gettyimages
©LittleBee80/Gettyimages
©PeopleImages/Gettyimages