ムダ毛処理をしている最中に… 女性たちの「彼には絶対に見られたくない瞬間」3つ

文・並木まき — 2021.6.3
ムダ毛処理をしているときは、愛する彼氏に絶対に見られたくないという姿もあるでしょう。今回は、時短美容家の並木まきが、女性たちのそんな声を3連発でご紹介します。

1:寝ていると思って油断

「彼氏の家に長期でお泊まりをしていたとき、ムダ毛の処理をしたかったので彼が寝ている間に早起きをしました。

音を立てないようにムダ毛処理に励んでいたんですが、パッと顔を上げたらそこに彼氏が……! あちらも音を立てずに起きてきたようです(笑)。

しかも、数分間私の姿を観察していたらしく『そうやって処理するんだね〜』と真面目な顔で言われました。めちゃくちゃ恥ずかしかったです」(29歳女性/サービス)

ムダ毛処理をしている姿は、女性たちにとってある意味「舞台裏」のようなもの。愛する恋人には見られたくない人が多いでしょう。

2:アクロバティックな姿勢を…

「彼氏と旅行に行ったとき、水着を着たらデリケートゾーンのムダ毛が見えそうだったんです。慌ててプールサイドに行く前に処理することに。

出かける準備中の彼にはバレないよう、ホテルのバスルームにこもってお手入れしていたのですが、急いでいたせいでバスルームと客室の間に窓があることを忘れていて……。

アクロバティックな姿勢で処理をしている姿を、彼氏にバッチリ目撃されました」(32歳女性/飲食)

デリケートゾーンを処理するときに、アクロバティックな姿勢になる女性もいるでしょう。旅先で慌てないですむよう、事前にお手入れしておきたいですね。

3:眉間にシワが寄った怖い顔

「同棲している彼氏に指摘されるまで気づかなかったんですが、私は眉や顔の産毛を処理するときに眉間にシワを寄せているそう。

自分はお手入れに集中しているからどんな表情になっているかまで気が回っていなかったんですが、彼氏に言われて鏡をチェックしたら、本当にすごい顔でした(苦笑)。

それ以来、顔のムダ毛を処理するときには彼氏がいない部屋でやるようにしています」(30歳女性/フリーランス)

顔のムダ毛を処理するときは、鏡に顔が映っているはず。ですが、お手入れ中はムダ毛以外に意識が向きにくいですよね。なかには、普段人に見せないような顔をしていることもあるようです。

ムダ毛処理は、季節を問わずに欠かしたくないお手入れ。恋人にうっかり“知られざる姿”を見られることのないよう、見せたくない姿は上手に隠していきたいですね。

©John Lamb/gettyimages
©mapodile/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。