恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

婚約取り消し!?…彼から「結婚直前」に届いた誤爆LINE3選

文・塚田牧夫 — 2019.8.1
愛する2人にとって、結婚は最高の幸せ。しかし、その直前に落とし穴がある場合も。些細なことがキッカケで、手のひらから幸せがこぼれ落ちてしまうケースもあるようです。今回は、“結婚直前に届いた誤爆LINE”というテーマで、結婚直前の危機について女性たちに聞いた話をご紹介します。

「もう会わないから」

「結婚を申し込まれて、2ヶ月ぐらい経ったころでした。急に彼から、“もう会わないから”とLINEが来たんです。ビックリしたけど、すぐに“ごめん!”と慌てて訂正のメッセージが来ました。

なんでも、元カノから連絡があって、“最後にもう1度会いたい”と言われたらしく、その返事だったみたい。元カノとまだ連絡取っているのは嫌だったけど、断っている内容だったから良かった」ケイ(仮名)/29歳

結婚までに、これまでの女性関係を清算する男性は多いですよね。逆に、男からの「もう1度会いたい」パターンもあるので、そちらでなくて良かったかと。

「別に可愛くないよ」

「結婚式の1週間ぐらい前でした。彼から“別に可愛くないよ。普通だよ”というLINEが来たんですね。なんだろう……と思ってたら、続けて“やっぱりパグがいいよ”とメッセージが。

少し前にペットを飼いたいという話をしてたので、その話の続きだろうなと分かりましたが、どこか違和感が……。後日、彼と会ったとき、向こうから謝ってきました。

結婚式に参加予定の男友だちから、“奥さんを早く見たい”という連絡があったらしく、それに対する返信を間違えて私に送ったみたい。本当は、可愛いって言って欲しかったけど……」ネム(仮名)/27歳

ここで、彼が謙遜するのは仕方のないところでしょう。これが男友だちではなく、女友だちへの返信だったら、話は変わってくるかもしれませんが……。

「結婚しても変わらないよ♡」

「深夜、彼からLINEが来ました。“結婚しても変わらないよ♡”と。普段、ハートなんて使う人じゃないので、酔っていると分かりました。そして、私をどこかのお店の女の子と間違えているとも。

わざと、“私のこと好き?”と送ると、“もちろん♡”と、またハート。しばらく続けていたんですが、おかしいと気付いたんでしょう。“2人は知り合いなの?”とよく分からない返信が来ました。

翌日、彼が神妙な面持ちで謝りに来ました」ミサキ(仮名)/31歳

酔っているときは、誤爆しがち。普段見慣れない絵文字が使われていれば、相手を間違えているとすぐに気付きますよね。

ヒーリングミュージックでストレス解消-PR-

男女の関係にはトラブルがつきもの。彼の一言や行動に傷ついたり、イラついたりすることもありますよね。

ストレスを明日に持ち越さないよう、ヒーリングミュージックで、心を落ち着けましょう。


穏やかな気分になれば、夜もぐっすり眠れるはず。

“彼から結婚直前に届いた誤爆LINE”をご紹介しました。

内容によっては、婚約取り消し……という場合もあるかもしれません。怒りに任せて返信してしまうと、本当に取り返しのつかないことになりかねないので、一旦は飲み込んで、冷静になってから答えを出しましょう。

「不倫の実態」をもっと覗き見!_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

©Westend61/shutterstock
©Westend61/shutterstock