恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

なんでその色なの…? 男が「派手だな」と思う彼女の夏メイク3選

文・並木まき — 2019.8.14
夏らしさをメイクで演出しても、男性から酷いジャッジを言い渡されてしまう場合も。時短美容家の並木まきが、男ウケが悪いこの夏のメイクに迫ります。

1:カラフルな目もと

この夏は、グリーンやブルー、イエローなど、ポップなカラーのアイメイクがトレンド。遊び心を取り入れたアイラインも人気です。

しかし男性の中にはそれをよく思わない人も……。

「彼女が明るいグリーンのアイラインと、青みがかったピンクのグロスをしてきたんですけど、ちょっと派手すぎるんじゃ……と思った」(30歳男性)

「ブルーのアイラインはちょっと苦手。彼女には別の色をつけてほしい」(32歳男性)

夏らしいカラフルな目もとは、男性ウケが必ずしも最高というわけではありません。

コンサバな彼とのデートでは、ちょっと注意が必要かも。

2:グリッターの強い赤いアイシャドウ

去年から引き続き、暖色の中でも赤を使ったアイメイクも人気継続中。

この夏は、グリッターのあるレッドアイシャドウもトレンドになっています。

ところが、こちらも男性目線ではイマイチになるケースが……。

「飲み会に赤くギラギラしたアイメイクをしてきた子がいて、びっくりしました」(34歳男性)

「先日、職場の後輩が、赤くキラキラしたアイシャドウをしていました。思わず二度見してしまいました」(37歳男性)

時と場合にもよりますが、グリッターが入った赤系のアイシャドウは、見た目のインパクトが強くなりがちで、びっくりしてしまう男性も多いようです。

3:青みピンクの口紅

この夏は、青みがかったピンクリップもトレンド。赤系のカラーよりも色っぽさを演出できるカラーでもあります。

しかし、男性の中にはその色に違和感を覚える人も……。

「青っぽいピンクの口紅をつけている女の子が身近にいるのですが、ちょっとケバいと思ってしまいます……」(34歳男性)

「ちょっと紫がかったピンク色の口紅を彼女がつけてきたので、びっくりしてしまいました。ちょっと派手じゃないかなと思いました」(32歳男性)

特にブルベ肌の方に人気のある青系のピンクリップですが、派手だと思ってしまう男性もいるようです。

トレンドのメイクでも、男ウケがいいとは限らないようですね。

意中の彼とのデートでは、あまり冒険はしない方がいいかもしれませんね。

男が嫌う「NG美容法」をもっとチェック_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選 – PR

©Ralf Nau/gettyimages
©EyeEm/gettyimages
©Zero Creatives/gettyimages