恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ゴキブリみたい…!? 男が幻滅する「お下品眉メイク」3選

文・並木まき — 2019.6.9
仕上がりを少し変えるだけで顔全体の印象を変えられる眉メイク。でも、中には男性がつい引いてしまうメイクもあるようです。今回は、時短美容家の並木まきが、男性たちが幻滅する「下品に見える眉メイク」に迫ります。

1:黒光りして細い眉

「僕はどうも、黒光りした女性の眉が苦手で……。光が当たってなくても、テカテカしている感じのやつですね。

言っちゃ悪いと思うんですが、どうしてもあの光沢感を見ると、僕はゴキブリを想像しちゃうんですよ……。

女の子には、もっとふわっとしたやさしい眉メイクをしてもらいたいです」(32歳男性/メディア運営)

ツヤ感の強いリキッドアイブロウや、仕上げ用の眉コート剤によって、テカテカしてしまう眉メイクは、男性からの不評を買うことも。

パウダーや軽めの眉マスカラを用いるなどして、立体感と軽さのある仕上げを心がけるのが、モテ眉への近道です。

2:カマキリの腕のような眉

「カマキリの腕みたいに急カーブになっている眉の女の子、もうちょっとナチュラルな形にしてくれるといいのに……と思います。

勝手なイメージかもしれないけど、ちょっと殺伐とした表情に見えるんですよね……」(35歳男性/記者)

海外の女優やセレブなどに多い、急カーブさせたデザインの眉ですが、最新の流行を知らない男性がその眉を見ると、違和感を覚えてしまうことも。

本人のキャラやファッションに合っていれば問題ありませんが、彫りが深くない日本人の顔には、やや合わせにくいデザインかもしれません。

3:眉がナチュラルすぎる

「今ナチュラルな眉毛が流行っているのは知っていますが、あまりにもナチュラルすぎるのもどうかな……と思います。

眉だけ悪目立ちしている人ばかりですし、そもそもお手入れを怠っているイメージがあります。

顔の印象を左右するパーツだと思うので、眉の手入れは常にしっかりしてほしいですね」(33歳男性/スポーツ)

自眉を活かしたデザインは今のトレンドですが、ボリュームをつけすぎると、厳しいジャッジを下す男性もいるもよう。

定期的にハサミなどで毛量を調節し、モテ眉を目指しましょう。

女性目線だと当たり前の眉メイクでも、男性目線では全くウケないものもあるようです。

彼とのデートの日などは、男ウケ重視の眉メイクで臨むなど、臨機応変に対応しましょう!

男が嫌う「NG美容法」をもっとチェック_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選

© wavebreakmedia / shutterstock
© Subbotina Anna / shutterstock
© rimon / shutterstock