恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

俺、家庭に戻るよ…不倫男が泣いた「本妻からの愛くるしいLINE」3選

文・並木まき — 2019.5.4
不倫中、妻からの愛くるしいLINEに、思わず泣きそうになったという男性もいるようです。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな愛くるしいLINEを覗き見してきました。

1:「隣町まで行って、大好物を買ってきたよ~」

「妻が実家に帰省しているときに、不倫相手とお泊りデートをしたんです。普段は、泊まりで会うのはなかなか難しいので、ラッキー!と思っていました。

ところがその日の夜に、妻からLINEで『あなたの好きな××、隣町の本店まで行って買ってきたよ~』と報告が届きました。

妻は帰省中も俺のことを想ってくれているのに、俺は何をやっているんだろう……って、思わず我に返りましたね。罪悪感で泣きそうになりました……」(35歳男性/マスコミ)

妻の留守中に、愛人との逢瀬を楽しむ不倫男性は少なくありません。しかし遠く離れた場所にいる妻から、自分を想うLINEが届いたら強い罪悪感を覚えることでしょう。

2:「お風呂で滑ってギックリ腰やっちゃった!」

「妻には仕事だと嘘をつき、有給休暇をとって昼間から不倫相手と会っていました。

すると、昼頃に妻から『お風呂掃除してたら、滑ってギックリ腰やっちゃったぁ……』とLINEが届いたんです。

僕のためにせっせと掃除に励んでくれている妻の姿が目に浮かび、自分が妻を欺いて遊んでいることに罪悪感を覚えましたね。

今すぐ帰宅して妻を抱きしめたい衝動にかられ、思わず泣きそうになりました」(44歳男性/IT)

夫が嘘をついて昼から不倫相手と会っているとは、夢にも思っていない妻。そんな妻から届く無邪気なLINEに、心を動かされる男性も。こういったLINEをキッカケに、不倫をやめてくれればベストですが……。

3:変顔の写真が連続で…

「普段は事務的な連絡しかしてこない妻から、珍しく4コマ漫画風の自撮り写真が連続で届いたんです。

しばらくセックスレスだし、家でもほとんど会話がないような状態だったので、いきなりそんなLINEが届いてビックリしたのですが、眺めているうちに、ラブラブだった頃のことを思い出しました。

家庭が冷え切っている寂しさを埋めるために、職場の派遣女性と関係をもっていましたが、このLINEで胸が締め付けられ、思わず涙。

すぐに不倫相手と別れ、もう一度しっかり妻と向き合い始めました」(43歳男性/製造)

冷え切っていた夫婦仲に灯をともすような愛くるしいLINEは、不倫男性が改心するキッカケにもなるようですね。

妻からの愛くるしいLINEを機に、不倫男性がまっとうな道に戻ってくれることを切に願います……。

「不倫の実態」をもっと覗き見!_バナー

電気代が安くなる…今ドキ女子が気軽にやってる「節約エコ術」9選

© Syda Productions / shutterstock
© Roman Samborskyi / shutterstock
© GaudiLab / shutterstock