恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

コレは要注意…!浮気した男が出す「ちいさなサイン」3選

文・塚田牧夫 — 2018.9.9
「女の勘は鋭い」と言いますが、なんとなくピピピと第六感が働いても、それだけでは「浮気したでしょ!?」と詰められないのもまた事実。やはり状況証拠でもいいので、「だって××じゃない?」と付け加えたいところ。そこで今回は、浮気した男が出している“ちいさなサイン”をご紹介します。

話が少ないor話が細かすぎる

浮気を誤魔化すために、「どうウソつくか?」は、男性によってタイプが分かれるところです。質問されることを想定して、事細かにストーリーを作り上げるタイプもいれば、「仕事で飲んでた」と、ほぼ一言で済ませようとするタイプもいます。

この話のタイプが、“いつもと違う”のは、浮気のちいさなサインとなります。いつもは面白おかしく語りまくるのに、一言で済まそうとするとか、いつもは話してくれないのに、やけに饒舌とか……。これらの場合はちょっと怪しいので、いろいろと質問してみるといいでしょう。

「えっ!?」に動揺する

ちょっとおかしいと思ったら、思いっきり疑いの声で「えっ!?」と詰めてみましょう。ここで動揺するようならば、さらに怪しいです。「本当かな!?」「ウソついていない!?」「なんか動揺してない?」とたたみかけます。

ほとんどの場合、やましいことがなければ、「なにも怪しくねえよ!」とはっきりと宣言し、怪しくない証拠を語ってくれるはずです。

ほとんどの彼女さんは、“彼氏が動揺しているときの様子”は分かっていると思いますが、もし、それがわからないのであれば、こういうときのために、日頃からウソっぽいことを詰めて、動揺サインを知っておくといいでしょう。

やましいことをして、バレるとまずいと思っているときほど、不意に疑いをかけられると動揺を隠しきれないものですので、このテクニックはぜひ覚えておくといいですよ。

冷たい

男だって、「好き」という感情は基本的にひとりにしか持てません。もし、なんだか冷たいと感じるならば、それは気持ちが、他の誰かにうつっている、ちいさなサインかも。

まだ声もかけておらず、浮気にもなっていない状態かもしれませんが、他の女性への想いがあって、冷たくなってしまうなら、それは心の浮気。

こんなときは、一回相手から離れることで、「いなくなったら嫌だ!」と、あなたの大切さに気がついて、心が戻ってくるかもしれません。浮気予防にもなるので、彼氏の“冷たさ”は許さないようにしましょう。

浮気した男が出している“ちいさな”サインをご紹介しました。あなたの恋愛にぜひお役立てくださいね。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

妊婦の不安を解決するアレ知ってる? – PR

(C) Stock-Asso / shutterstock
(C) fizkes / shutterstock
(C) Olena Yakobchuk / shutterstock