恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

妊娠したかも…「ドロ沼・社内不倫カップル」のLINE覗き見3連発

文・並木まき — 2018.6.28
社内不倫……。人の道から外れた関係を続ければ続けるほど、どんどんドロ沼にハマっていきます。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、“社内不倫カップルのドロ沼LINE”というテーマで、当事者や関係者に話を聞きました。

「別れ際が、それはもう大変でした…」

「もう1年以上前に別れましたが、当時の部下と軽い気持ちで不倫をしてしまいました。うまくいっているときは良かったんですが、家族にバレてしまって、僕から別れを告げた後が大変でした。

浮気相手から昼夜問わず、『私を捨てるなら、会社に暴露する』『家に乗り込んで奥さんと話すから覚悟しろ』など、脅しのようなメッセージが次から次へと届いて。

まったく収まる様子がないので、結局僕が転職して、浮気相手と物理的距離を置いたらしばらくして止まりました。自分が悪いんですけど、もう二度とあんな思いはしたくありません」サトル(仮名)・42歳/IT

「同期の不倫相手から『私は××さんに遊ばれました』と…」

「仲のいい同期が、社内の女の子と不倫関係にあったんです。

その同期は奥さんが妊娠している間、エッチができず、軽い気持ちで不倫に走ってしまったみたい。

で、奥さんが無事に出産し、その子と距離を置き始めた頃に、その子から『私は××さんに遊ばれました』と、私にいきなりLINEが届いたんです。

もともと同期の彼とその子が不倫関係にあるのは、同期本人から聞いていたので、私は驚きはしませんでしたが……。なんとその子、会社でLINEを交換している人全員に同じ文面を送っていたのです。

当時、社内はその噂でもちきりでしたね。ほどなくして、ふたりとも左遷されました」ユウカ(仮名)・37歳/メーカー

「『妊娠した』と告げられ、パニックに」

「数年前の話ですが、不倫関係にあった同僚と別れて1ヶ月経ったときに、突然『妊娠してた』って、LINEで知らされました。

一時は、離婚まで考えて一緒になろうと思った子だったので、正直どうしたらいいか分からなくなって、パニックになりましたね……。

散々悩んだ挙句、男としてケジメをつけようと思い、離婚を決意しました。そして、その子に『分かった。離婚するから、産んでくれ』って返したんです。

そうしたら、実は嘘だと返事がきて……。僕の気持ちがどのくらい本気だったのか、最後に試したかったんだそうです。

実は彼女に返信したのは、家族に話した後だったので……とんでもないことをしてしまったと思いました。不倫した僕が悪いとは言え、浮気相手の女性に激しい憤りを感じました」ヨウヘイ(仮名)・32歳/不動産

不倫は言うまでもなく、してはならないこと。つかの間の快楽のために、人の道を外れてしまったが最後、人生が狂うほどのドロ沼にハマってしまう男女も多いのです。みなさんも注意してください。

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

汚ねぇなぁ…男が萎える「プツプツ毛穴」の対策 – PR

(C) FOTOKITA / Shutterstock
(C) George Rudy / Shutterstock
(C) Roman Pyshchyk / Shutterstock