恋愛世代のリアルを発信。

【めざせ星野リゾート制覇vol.7】リゾナーレトマムが新提案”滑らなくても楽しい”雪ガールステイを体験!〜後編〜

写真、文・中村朝紗子 — 2017.4.4 — Page 1/2
冬の北海道と聞くと、スノースポーツを思い浮かべる人が多いのでは? しかし星野リゾートでは今、冬山初心者のための”滑らない”リゾートステイを提案しているのだとか。そこでanan総研が、噂のツアーを体験。前編に引き続き、後編をお届けします!

【Tokyo今ココ総研】vol. 60

「滑らなくても楽しい雪ガールステイ」体験レポ、前編に引き続き、後編をお届けします。

さわやかな雪山の朝

翌朝。リゾナーレトマム ノース棟32F「プラチナム」にて朝食をいただきます。

CIMG0055

真っ白な雪が太陽光を反射させ、とっても明るくてさわやかな雪山の朝。

CIMG0056

朝食はビュッフェスタイルで、和洋食さまざまなメニューを取り揃えているほか、オムレツ・フレンチトーストをその場で作ってサーブしてくれるコーナーも。

CIMG0073

出来立てをいただけるのは、とっても嬉しい!

CIMG0083 (1)

それでは、いただきます!

ー朝ごはんのお味はいかが?

豊竹 北海道のじゃかいもを使用したポタージュは濃厚で格別!!内装にもこだわっていて、細かいところに北海道らしさが表れているのも楽しめました。
山口 窓から見える景色が最高! 昨晩もおなかいっぱい食べたのに、どれもおいしくてまた満腹に(笑)。雪山に行くためのエナジー補給だと自分に言い聞かせました(笑)。

いよいよ雪山へ繰り出します!

そしていよいよ雪山へ。

星野リゾートでは「雪山解放宣言」と称して、管理されたゲレンデを越えて、ありのままの自然を受け入れ、楽しみ、その豊かさを体感するプログラムを用意しているのだとか。

【トマム】全景冬

さて、いったいどんな体験が待っているのでしょうか。

CIMG0220

まずは雲海ゴンドラでに乗って、標高1088mのゴールを目指します。冬は氷点下20度まで下がるトマムですが、山の上は太陽が近く感じられるため、晴れている日は平地よりも暖かいこともあるのだとか。

CIMG0224

絶景を眺めたり、雪の絨毯に残された動物たちの足跡を見つけたら、あっという間に到着!

CIMG0218 (1)

-13分間の空中散歩はどうだった?

豊竹 ゴンドラの中ではインスタライブを配信。北海道の風景を友達とシェアしながら楽しめました♪
山口 初めはかなりの高さでビクビクしてましたが、その怖さも忘れてしまうくらい絶景にすっかり夢中になりました。

かわいすぎるお花のシャンパンで乾杯♡

乗り場を出てすぐ、テラスにやってきました。

CIMG0227 (1)

ここでは氷のテーブルや焚き火を囲んで、「絶景フラワーシャンパン」や「焼きマシュマロ」などが楽しむことができます。

CIMG0270 (1)

フラワーシャンパンとは、シロップ漬けのお花が入ったシャンパンのこと。グラスにシャンパンを注ぐと、まるで花が咲いたかのように春色シャンパンに早変わり!

CIMG0229

青い空と白い雪のコントラストに加えて、フラワーシャンパンを飾った氷のテーブルは、超フォトジェニックな撮影ポイント。

CIMG0239 (1)

二人も乾杯♪シャンパンからは、春を予感させるような、ほんのりとしたお花の香りがしました。

CIMG0273 (1)

続いてマシュマロもゲット!

CIMG0275 (1)

焚き火で表面を溶かしながら、とろっとろの食感に仕上げます(焦げないように気をつけて!)。

CIMG0298

いい具体にほんのり焦げ目がつきました!

ー絶景フラワーシャンパンタイム、どうだった?

豊竹 標高もあがり、寒さも増した中でのマシュマロは贅沢な体験♡ また真っ白の雪の中で飲むシャンパンタイムでは、シャッターを連写せずにはいられませんでした!
山口 グラスに注ぐとお花が咲いたような春色に。写真映えするのでついつい撮影したくなります♪ 大きなマシュマロは炭火で炙って..気を抜くと真っ黒焦げに(笑)