恋愛世代のリアルを発信。

【みんなの恋の必勝法♡】片想い中のカレを振り向かせるLINEテクニック3つ

文・椎名恵麻 — 2016.11.8 — Page 1/2
気になる彼とのやり取りに欠かせないものといえばLINE。使い方次第で、恋の行方は大きく左右されるといっても過言ではないでしょう。必勝LINEテクニックをリサーチしました!

【アンアン総研リサーチ】vol. 173

LINEは恋愛に欠かせない!

想いよ、届けっ!

想いよ、届けっ!

片思い中、好きなカレからLINEが来ると気分が上がって、何度もやりとりを見返してしまいますよね。いまやLINEは恋愛に欠かせないツールといえるはず。しかし「LINEのやりとりが続かない」「もっと盛り上げたい」など、意中のカレとのLINEのやりとりに悩んだこともあるのではないでしょうか。そこで今ドキ女子が集まるアンアン総研メンバーに、気になる男性とのLINEで使っているテクニックを調査してみました。まずは、この質問から…。

Q.LINEは恋愛を発展させる大切なツールだと思いますか?

anan総研調べ

anan総研調べ

なんと94%のanan総研女子が「はい」と回答。やはりLINEは恋を発展させるツールであることが判明しました。LINEのやりとりからカレに意識させたり、デートにつなげたりと、距離を縮めたいもの。そこで次に、彼女たちがどのようなテクニックを使っているのかを聞いてみました。

Q.気になる男性を意識させるために使っているテクニックは?

かわいい自分になれる気がする♡

かわいい自分になれる気がする♡

ギャップを利用する

「直接会うときはサバサバしてるのに、LINEでは素直に甘えるメッセージを送りまくる」(31歳・営業職)
「文はすごいさっぱりしてるのに、そのあとにかわいいスタンプ(カマちょスタンプ)をつかってギャップを作る!」(28歳・事務職)

     
甘えるのが苦手……という女性はけっこういますよね。直接素直に甘えられない人は、LINEで違った一面を見せているようですよ。文章で甘えるのが恥ずかしい場合は、ハートマークや、キュートなスタンプを入れることでかわいらしさをアピールできるはず。うまくギャップを利用して、カレをドキッとさせたいですね。

ツッコミがいのあるスタンプを送る

「あえてつっこみどころのあるスタンプを使っています(そういうキャラ作りをしているため、おもしろがってもらえる)」(28歳・マーケティング)
「突然スタンプを送る。『呼んだ?』とか『じーっ』みたいな、ツッコミがいのあるものを(笑)」(20歳・学生)

LINEスタンプは、会話を盛り上げるための必須アイテム。かわいいスタンプ以外にも、ツッコミを入れたくなるスタンプをスタンバイしている女子は多いようです。おもしろいスタンプなら男性も反応しやすく、会話を広げるきっかけにもなるもの。文章では打ちにくいことも、スタンプなら気軽にぽちっと押せそうです。

カレの気分を盛り上げる言葉を入れる

「楽しみだなぁとか、早く会いたいなぁとか、プラスの感想を文章末に入れる。そしてプラスの言葉はどんどん使う。言われて嬉しくない男子はいない」(30歳・教師)

「デートに誘ってほしいな~」と心の中で思っているだけでは、相手には伝わりません。LINEのやりとりの中で、好意を示す言葉を使うことで、カレの意識を変えることができるはず。脈アリなことがわかれば、カレからデートのお誘いが来るかもしれませんよ。

LINEを上手に利用すればカレとの距離は縮まりそうですが、反対にLINEをきっかけに疎遠になってしまうケースも。