恋愛世代のリアルを発信。

【NEXTトレンド】セフレ・ソフレに次ぐ新たな関係 “サブ彼” を調査!

文・滝沢晴香 — 2016.5.18 — Page 1/2
新たな男女関係のカテゴリーが最近注目されています!その名も “サブ彼”。セフレ、ソフレとも違う特別枠を、アンアン総研メンバーはどのくらい認知し、実際に経験しているのか、リサーチしました。あなたはどう思いますか?

【アンアン総研リサーチ】vol. 134

サブ彼とは?

“2” が意味するものとは?
“2” が意味するものとは?

みなさんは”サブ彼”という言葉を耳にしたことはありますか? あまり耳慣れないという方も多いはず。

 

Q1.あなたは“サブ彼”という言葉を聞いたことはありますか?

anan総研調べ
anan総研調べ

実際、anan総研メンバー200人にアンケート調査を実施したところ “サブ彼”という言葉を耳にしたことがあるのは約2割と少数派のよう。しかし! この ”サブ彼” こそセフレ・ソフレに次ぐ新しい男女関係の一つとしてこれからブーム(?)になる予感なんです。未だ謎の多い “サブ彼” 。その正体に迫ってみました!!

あくまでも、サブ(2番目)である

さぶ−かれ【サブ彼】:あくまでも本命彼氏がいて、その次に好きな彼氏を指す。一人だけを選べないとき、保険としてキープする場合もある。本命とうまくいかないときや寂しいときに癒してくれる第二の彼氏的存在のこと。

はい、これがサブ彼の定義だそう。現存しているセフレはセックスするのみの存在。ソフレは添い寝のみをする存在。そして、サブ彼は本命彼氏の次に好きな男性を第二の彼氏としてキープするようです。それでは、これらをふまえた上で、聞きました。

 

Q2.今までに “サブ彼” がいたことがある、もしくは現在いますか?

anan総研調べ
anan総研調べ

最初の質問で認知度は2割程度でしたが、意味を知ったのち、“サブ彼” がいたことがあると回答したのは3割超えと、実はみなさん知らず知らず “サブ彼” を作っていたようです。サブ彼を作ったきっかけはさまざま。

「合コン三昧で男性と知り合う回数が多かったころ、合コンでは彼氏がいないということにしていたので出会ってデートに行って告白されて今の彼よりも条件が良かったのでとりあえず付き合ったりしてました」(30歳・事務職)
「遠距離恋愛をしていて、さみしさを埋めてくれそうだったから」(31歳・営業職)
「本命の彼がマメでなかったり、中々会えないときの補助的な存在。本命の彼に足りないところ補ってくれる人」(30歳・事務職)

共通するのは、本命彼氏では補えない女性の心の穴を埋めてくれる存在ということですね!