恋愛世代のリアルを発信。

人間関係に悩むアラサー女子は8割…! 「言わなきゃよかった」失言エピソード

文・harako — 2017.12.16
頭ではわかっていても、とっさに出てしまった言葉で後から後悔……! なんてことはありませんか? 大人になっても、失敗はつきもの。次に活かすためにも、総研メンバーの失敗談を教えていただきました。

【アンアン総研リサーチ】

79%の女性が悩む人間関係……。

人間関係に気を遣うほうですか? という質問に、80%の女性が「はい」と回答しています。そして、79%の女性は、プライベートでの友人関係や職場の上下関係などに悩みを抱えた経験があるそうです。ストレスの大半を占めると言われている人間関係を円滑にするためには、日頃の小さなコミュニケーションが後々のわかれ目。失敗を未然に防ぐためにも、みなさんの失言を聞いてみると……?

あ〜あ、言っちゃった! 失言エピソード集

では、シーン別にどうぞっ!

日常編

「細かいことを気にする友達に、励ましのつもりで『そんなとこまで誰も見てないよ〜』って言ったら、自分の頑張りを誰も見てないと受け止められて、言い方を考えればよかったなと、ちょっと後悔しました」(22歳・営業職)
「悪口を言われている友だちに、そのことは言わずに、こうした方がいいよ〜と伝えたら、そう思ってるの? と言われて激怒された」(24歳・学生)

普段から仲の良い友だちには、何か力になりたいもの。しかし、お互いの捉え方の違いにより誤解が生まれてしまい、相手を傷つけてしまったようです。

仕事編

「50代で夜勤をやってる先輩に、40、50代で夜勤はやだな〜、早く卒業したい! と言ってしまった。完全に失言」(31歳・その他)
「締め切り直前に慌てている同期に、だからもっと早くから始めなって言ったじゃん!と、上から目線の発言をしてしまった」(21歳・学生)
「仕事で後輩に、何でできないのかと問い詰めてしまった時。あとで、後悔しました」(31歳・主婦)

仕事の場面でこんな失言も。相手の気持ちを考えずにストレートな意見を言ってしまったり、経験値が増えるアラサー世代らしい後輩へのスパルタ発言だったりと、自分の胸に手を当てたいものです。

恋愛編

「失恋時にもうダメだ……と、ネガティブな発言をして周りに気を使わせてしまったこと」(28歳・デザイン,クリエイティブ)
「絶対に浮気しているだろう彼氏がいる友人に、絶対浮気してるって! 別れたほうがいい! と、言ってしまった。でも彼女は、『彼のことは一番私がわかってる! そんなことをする人じゃないしできる人でもないから! 全ての人が同じ考えだと思って言わないで!』と口論に……」(33歳・その他)

恋愛をして公私混同してしまい、周りの人間関係に迷惑をかけてしまった!というエピソードや、客観的にみるとつい言いたくなるチクリ発言。なんとも塩梅が難しいところですね。

やってしまった後の心境は?

みなさん、いろいろな反省談をお持ちのようですが、「自分の発言を後から後悔することはありますか?」と聞いたところ、下記のような結果に。

・あんまり気にしない(60%)
・後悔する(33%)
・しない(7%)

後悔する女性に比べて、あまり気にしない女性はなんとその2倍。言ってしまったものは、しょうがないよね! と気持ちの切り替えスピードが早い意見が多く、ポジティブさを感じることができました!

反省したら、素直に謝罪が◎

人間誰しも、経験しないと人の痛みはわかりません。自分で気づいた失言に対しては、90%の女性が率先して謝るとのことで、素直さが肝心だという結論です。変にごまかしたり、お茶を濁したりするより「あの時は気分悪くさせちゃってごめんね!」とひと言添えましょう。今日も素敵なハッピーライフを!

【イマドキ女子の関心ゴト♪】

【2位…人間関係】アラサー女子は迷ってる!? 仕事を辞めたい理由トップ3
【肌が荒れてるね…】男が理解不能と思う「秋トレンドメイク」3選
【2位ファンデ、1位は…】美人OLの「化粧ポーチの中身」トップ10!

一年の締めくくりに、大好きな香りに包まれたい。


(C)eggeeggjiew/Gettyimages
(C)LaraBelova/Gettyimages
(C)SrdjanPav/Gettyimages
(C)pixelfit/Gettyimages