恋愛世代のリアルを発信。

【イケメンにも!】彼が結婚を意識するデート方法3つ

文・Yoshimi — 2016.6.20 — Page 1/2
彼氏と待ちに待ったデート♪ でも、ドキドキワクワク、純粋にデートを楽しめたのは二十代前半まで。アラサーになると、結婚につながる大きな意味を持つ切実な時間へと変化していきます。どうすれば彼に結婚を意識させることができるのでしょうか。

【みんなの恋テク】vol. 114

1回のデートだって無駄にしてる時間はない!

第2の人生の幕開けとなるかもしれません♪
第2の人生の幕開けとなるかもしれません♪

アラサー世代、誰かとお付き合いするとき頭にどうしても浮かぶのは “結婚” の2文字。自分では別に焦っていなくても、周りの友達がどんどん人妻になっていくプレッシャーや親からの見えない圧力で、意識せずにはいられませんよね。というわけで、素敵なイケメン彼氏とゴールインした先輩たちにアドバイスしてもらいましょ! いつか結婚したいアラサー独女、必見です!

デートで彼が結婚を意識する方法

その1:飲みは常連客の多い狭めの居酒屋で

味方につけてどんどん言ってもらいましょう!
味方につけてどんどん言ってもらいましょう!

「以前は、デートは私の希望でおしゃれなレストランが多かったのですが、ある日、近所のおじさんが一人で営んでいる小さな居酒屋に入ることに。常連さんばかりで最初はあまり気乗りしなかったのですが、いつの間にかお店のおじさんや常連さん達とお話するようになって何度か通いました。すると、結婚について聞かれるようになり、彼もようやく意識するように。今年の秋頃には結婚することになりました。やっぱり人の繋がりって大切ですね」(30歳・会社員)

なかなか共通の知り合いがいないカップルにとって、居酒屋で出会うほろ酔い加減でおしゃべりできる人たちは、近すぎず遠すぎない絶妙な距離感の存在。彼も、お酒も混じり本音で話せる場で、人生の先輩達からいただける話は結構心に響きやすいようです。また、そういう場だと、「まだ結婚しないの?」とか「いい子じゃない、お似合いよ!」など、周りの客が女性の味方になってくれるケースが多いようです。試してみて損はないかも?