恋愛世代のリアルを発信。

バレバレなのに…! もっと不倫を続けたい「昼顔妻の計算LINE」

文・西田彩花 — 2019.8.7
不倫を続けている当事者は、どんな気持ちなのでしょうか。理解したくない世界ではありますが、ほんのちょっとだけ怖いもの見たさも…。不倫が悪いとわかっていながらも続けてしまう人たちのLINEを覗き見してみました。

【みんなの恋テク】

イチャつくLINEを送る日は決めています

「正直夫には愛想が尽きています。私を女性として見ていないでしょうし、そんなことはもう求めていません。性格だって、そもそも合っていなかったのかもと思うくらい…。だけど、不倫相手は私を女性扱いしてくれますし、性格も話もすごく合うんです。

毎日ラブラブLINEを送りたいところですが、実際は厳しいですね。子どもの教育費だって、これから増えるばかりです。離婚するわけにはいかないんですよ。相手にだって家庭がありますから、そこはきちんと線引きしています。

思い切りイチャつくLINEをたくさん送るのは、夫が飲み会の日や早々に寝てしまったとき。そういうのも匂わせながら送っていますね。『夫が飲み会だけどあなたがいるから寂しくない』だとか『早くに寝ちゃうのは私に興味がないからなんだろうな。だけど、あなたは私を愛してくれる。最愛の人はあなただけ』とかいった感じです。

彼はそれも含めて理解してくれています。だけど、『飲み会の日くらいしかたくさんLINEできないのは寂しいな』なんて返信が来ると、胸の奥が苦しくなっちゃうんですよね……」(サナ«仮名»/33歳)

胸の奥が苦しくなる場面が間違っているような……。そもそも、線引きを作るのはそこではありませんよね。間違った線引きが痛々しいばかりです。

良い妻を演じています。男性は鈍感だし

「まさか自分が不倫するなんて、思ってもみませんでした。だけど、不倫相手のことは愛しているし、夫と別れるのも嫌なんです。夫と別れた私と、彼が結婚してくれる保証はないし…。子どもを巻き込んで大変な生活をする気はないんですよね。

だから、家では良い妻を演じていますよ。家事育児もきちんとこなしています。夫のために早起きしてお弁当も作っています。でも、それを不倫相手に悟られると嫌だなぁ……と。

LINEを送る時間はわざとズラしています。夫の世話をする必要のない時間帯に『おはよう』と送ってみたり、『忙しくない?』と心配してみたり。男性は鈍いんですよね。夫はもちろん、不倫相手も気づいていない様子。『こんなに俺のこと気にかけてくれて、夫は大丈夫なの?』なんて返信が来ることも。『夫のことはもう愛せないから、もう好き勝手やってるの』って返してみたり……。

離婚して俺と結婚して、なんて言葉を期待しながら送っている自分も確かにいるんですよね」(ムツミ«仮名»/29歳)

不倫している時点で子どもを巻き込んでいると思いますが……。相手に不条理な期待をしているのも見当違いです。

男性を利用している感が透けて見えます…

furin

「彼女とはW不倫ですね。もちろん妻のことは愛しています。彼女とはちょっとした火遊びのつもりだったんですが、ずるずると関係を続けています。僕のことを好きだとLINEでアピールしてくるわけですけど、若干面倒なことも。

例えば『夫が夜勤だと会いにいきたくなる』なんてLINEが来るんです。一度本当に誘ったことがあるんですよ。僕自身は妻に放任されている状態なので。だけど、返ってきたのは『疲れてるだろうし大丈夫』といった内容。『会いたい』と言う癖に、僕を気遣って『会えない』といったLINEが何度かあったんです。

恐らくですが、彼女は夫ともうまくいってるのではないでしょうか。だけど、僕は僕で利用価値があるから繋ぎ止めておきたいだとか……そういったところだと踏んでいます。夫も僕も、良いように利用しているんでしょうね」(マサヤ«仮名»/41歳)

うまくやっているつもりの計算も、バレバレの場合があるようです。しかし、相手を都合よく利用しているのはお互いさまのような…。

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©AleksandarNakic/Gettyimages
©Emilija Manevska/Gettyimages