恋愛世代のリアルを発信。

【ヘアアレンジ基本テク】あか抜ける―ッ! オシャレな “おくれ毛” の作り方

写真・大嶋千尋、文・角侑子 — 2017.9.30
簡単にできるヘアアレンジですら不器用でうまくできない……そんな方のためにヘアメイクアップアーティスト・高松由佳さんが教えてくれる「ヘアアレンジの基本テクニック」をご紹介! 今回は、「おくれ毛の作り方」についてご紹介します。

こなれ感たっぷり! おくれ毛スタイル

17-09-03051

女性らしい柔らかな雰囲気を出したいのに、なぜか疲れた印象になりがちな、おくれ毛スタイル。どうすれば、こなれ感を感じさせることができるのでしょうか? 今回は初めての方でも試せる、抜け感たっぷりな「おくれ毛の作り方」をヘアメイクアップアーティスト・高松由佳さんに教えていただきました。

おくれ毛の作り方

17-09-03046

1:髪全体をゆるく巻いて、おくれ毛となる部分を残してひとつに結びます。まずは、こめかみからもみあげ辺りを残します。片手で少しずつ毛束を取りだしましょう。

17-09-03047

2:髪をまとめたら、次は片手で耳後ろと首の付け根の髪を取ります。分量は少なめに、取り過ぎないように注意しましょう。


17-09-03048

3:髪をひとつに結び(ひとつ結びのくずし方)、おくれ毛にワックスをつけます。顔まわりのおくれ毛は浮かせずフェイスラインに沿わせるように。もみあげ辺りにあるおくれ毛は、耳にかけるとスッキリとした仕上がりに。

3050.

4:少しウェーブが足りないなと思ったら、カールをつけて完成です。


ひとつ結びのくずし方の詳細はコチラ。
http://ananweb.jp/soken/topics/beauty-plan/124399/

フェイスラインに沿って、おくれ毛を出そう

おくれ毛を出す部分は “こめかみ~もみあげ辺り”と “耳の後ろ“ 、”首のつけ根付近” の3か所です。取り過ぎないよう、少しずつ毛を取ります。そのままだとだらしなく見えるので、最後にワックスをつけて、おくれ毛に毛束感を持たせると、抜け感のあるオシャレな仕上がりになりますよ。

17-09-03072

写真左・ヘアメイクアップアーティスト 高松由佳さん。
ヘアメイクアップアーティスト・山本浩未さんに3年間師事した後、独立。anan本誌を初めとする数々の美容・ファッション誌にて活躍中。

モデル
anan総研 No.332 楠原 菜月さん。

【女子力アップの簡単ヘアアレンジ♪】

【ヘアアレンジ基本テク】誰でもめちゃ簡単! ふんわり流し前髪の作り方
【ヘアアレンジ基本テク】ボリュームがかわいーっ! ツイストの作り方
【ヘアアレンジ基本テク】ちゃんとできてる? “くるりんぱ” の正しい手順
【ヘアアレンジ基本テク】実は手間いらず! ロープ編みの作り方

【痩せるためにはアレをする!】ダイエット部成功の秘密!