男子禁制女子トーク!

【アラサー男が証言】“久しぶりに彼女を抱きたくなった瞬間”って?

彼のことは愛しているし、彼も私のことを愛してくれている。だけどただ一つ、体の関係がない……。そんなカップルは案外多いもの。交際歴が長くセックスもご無沙汰の20~30代男性に「彼女のことを抱きたくなった瞬間」について聞いてみました。

【総研ラブレポート】vol.50 文・藤田佳奈美

最近、カレとご無沙汰・・・

イチャイチャもするし仲良しだけど、セックスレス……。
イチャイチャもするし仲良しだけど、セックスレス……。

彼とは仲良しで上手くやっている。彼のことは愛しているし、彼も私のことを愛してくれている。だけどただ一つ、体の関係がない……。そんなカップルは案外多いものです。付き合いが長くなればなるほど、ましてや同棲しているだとなおさら恋愛初期のドキドキ感が安心感に変わるので、改めてセックスしようとはならなくなります。

でも、たまには彼に女として求められたい気持ちもあるのでは? ムラムラした夜、彼の背中にそっと寄り添っても何の反応もなかったらやっぱり寂しいですよね。

そこで、交際歴が長くセックスもご無沙汰の20~30代男性に「彼女のことを抱きたくなった瞬間」について聞いてみました。

 

Q.久しぶりに彼女を抱きたくなった瞬間について教えてください。

男「今夜、久しぶりにどうかな?」、女「うんっ(なんでヤル気になったんだろ?)」
男「今夜、久しぶりにどうかな?」、女「うんっ(なんでヤル気になったんだろ?)」

部屋着がイメチェンされていたとき

「彼女の部屋着がジャージからモコモコのかわいいパジャマに変わった時。妙に萌えた」(29歳・代理店)

同棲しているとお互い部屋着姿しか見ないことが多くなります。なぜなら外で会うことは少なくなるし、帰宅後は化粧を落として部屋着に着替えてしまうから。なので、部屋着が勝負着だと思って気を抜かないほうがいいのかもしれません。

毛玉だらけのトレーナーや学生時代のジャージは止めて、ブラもきちんとつけておきましょう(面倒くさいけど)。

休日の朝にイチャイチャしたとき

「平日夜に誘われても体力的にキツイし、明日のことを考えるとセックスして消耗するより早く寝たいと思ってしまう。だけど、休日の朝に彼女が僕の布団に潜り込んで抱きついてきたときは思わずムラムラしちゃった。休日なら思う存分対応できるし、こっちもその気になりやすい」(31歳・金融)

セックスはそれなりの運動量があるので、仕事でクタクタに疲れた体ではやる気も起きないようです。それに、実はムーディーな夜よりも、さわやかな朝の方が、男性器がエレクトしやすいなんてことも。

お風呂上りに香り立つ石けんの匂いに・・・

「彼女の髪からはあんまりシャンプーの香りがしないのに、シャンプーを変えたみたいで、とても良い匂いがした。さらにボディークリームも塗るようになったみたいで、全身から女の子の匂いがしてムラムラした」(27歳・通信)

香りに誘われる男子は多いですよね。なかでも定番の石けんの香りは、男性の理想の女性像である「清潔感」「かわいらしさ」「ピュアさ」を彷彿とさせます。どんな香水を振りまくよりも効果的なのかもしれませんね。

誘われるには清潔感と身だしなみに気を付けよう!

いかがでしたか? どうやらセックスに誘われるには、清潔感と身だしなみに気を配っておくことが大切なようです。

セックスレス気味だったのは、もしかしたら彼が淡白じゃなくて、アナタがだらしなかっただけなのかも!? 長い付き合いとて、男と女であることを忘れずにいましょう。

以上、【総研ラブレポート】vol.50でした!