男子禁制女子トーク!

【牡牛座は深く貪り…】エッチの「感度が高い」星座ランキング

文・脇田尚揮 —
エッチの時に「自分って感じやすいのかな……」「彼は感じてくれてるのかな?」と思ったことってありますよね。でも、なかなか他人と比べられないだけに、結局分からずじまいのまま……なんてことも。そこで今回は、12星座別に“エッチの感度が高い星座”をランキング形式でお教えします!

第1位:魚座…感じるままに快楽の波が押し寄せ…

魚座は、何かに取り憑かれたかのように激しく乱れたかと思えば、漂う波のように快楽に身を任せる……といったように、一度に複数の顔を見せるのが特徴です。

感度が12星座の中で最も高く、相手次第でどんな風にでも化けられるといえます。また、相手をも自分の世界に引き込む“官能的な才能”を潜在的に持っているともいえるでしょう。

第2位:牡牛座…感じるたびに、さらに深く深く貪る

牡牛座は、いつもは「エッチのことなんて知りません」と言わんばかりに、大人しく清楚な印象があります。しかし、一度“夜の顔”を見せると、激しいエッチを好むところが。

しかも、貪欲に快楽を求めて深く深く潜っていくため、相手もどんどんエロくなっていくでしょう。その恥じらいと乱れる姿のギャップが堪らないという異性も少なくないかも。隠れた性の探求者なのかもしれません。

第3位:蠍座…相手を支配し奪いつくすようなエッチ

蠍座は、いつもセクシャルなムードを漂わせている反面で、なかなか自分というもの見せないタイプなので「感じにくそう」というイメージを持たれがちです。しかし、一度スイッチが入ると、相手を支配するかのようなエロスが燃え上がるでしょう。

相手が感じて絶頂に達するまで、徹底的に責めつくすSな面も見え隠れするかもしれません。火がつくと、かなり怖いのが蠍座なのです。

第4位は、射手座。とにかく性に対して開放的で、まるでスポーツのようにエッチを楽しむところが。初めから全力疾走でしょう。

第5位は、蟹座。好きな相手にしか心を開かないので、エッチの時はいつも本気。特別な相手だけに見せる表情が堪らないかも。

第6位は、牡羊座。ストレートに性欲をぶつける、本能的なプレイが特徴的。精神面をもっと大切にすれば、さらなる深みにハマるかも。

第7位は、天秤座。相手の求めているエロスに応えるのが得意ですが、どこか気取りがちであるため、感じる姿を人に見せるのは苦手かも。

第8位は、獅子座。自分がマウントポジションを取ることでエロスの本領を発揮するタイプ。攻められるのは少し苦手かも。

第9位は、山羊座。感じているけど、それを我慢して出さないといった、“間違った我慢強さ”があるかもしれません。

第10位は、双子座。相手の喘ぎ声やピロートークでじわじわ感じていくタイプ。本来は淡白でそこまで感じるタイプではないかも。

第11位は、水瓶座。普通のエッチでは物足りないところが。アブノーマルなプレイであれば、とてつもなく感じてしまう可能性アリ。

第12位は、乙女座。別に不感症というわけではないのですが、感じている自分が恥ずかしい……という“羞恥心”の方が勝ってしまい、素直に表現できないところが。もう少し自分を開放しても良いのかも。

自分は感じにくいかも……と悩んでいる女子も、彼がなかなか感じてくれていないと困っている女子も憂う必要はありません。

経験を積む中で、開発されていくこともあるのです。ちょっと恥ずかしくて、人には言えないかもしれませんけどね。


【その他のLINE記事もチェック!】


【ギャァ…悪い意味でドキッ!】男からきた「心底キモい」LINE3選
【鳥肌ゾワゾワ…】「勘違いキモ男」からきた恥ずかし〜いLINE2選
愛が隠しきれない♡男が「本命女子」にだけ送るLINE3つ
【男のホンネ】女子からきて「一瞬で萎えた」残念LINE3選


(C) Marina Fedosova / Shutterstock
(C) Maria Svetlychnaja / Shutterstock
(C) Photographee.eu / Shutterstock