恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

SEVENTEEN登場! ボカチ、パフォチの初出情報たっぷり! 前編【K-POPの沼探検】#40

写真・小笠原真紀 動画・千葉 諭 スタイリスト・川合康太 文・小泉咲子、尹秀姫 — 2017.12.5
今年2017年がセブンティーンの年、ということもあってか(!)進化の勢いが止まらないK-POPグループ「SEVENTEEN」がanan本誌(2081号12/6発売)とananweb(前編・後編・おまけ)にたっぷり登場! webの前編はVOCALチーム(ボカチ)とPERFORMANCEチーム(パフォチ)、動画前編。後編はHIPHOPチーム(ヒポチ)と動画の後編。おまけ編にはこぼれ話とメイキング動画、カメラサイン動画を掲載します。CARATさん(ファンのみなさん)に愛を込めて、盛りだくさん!

【ペンになってもいいですか!?】vol. 40

SEVENTEENのみなさんがananに再登場!

_DSC8192

K-POPで注目のグループは? という質問に「新人でいま勢いあるのは」という枕詞でSEVENTEENを推す人が多かったけれど、それはもう過去。もう既にTOPグループの表彰台を争う常連になっている進化の速さに驚きます。
ちなみに前回、ananとananwebに登場したのは半年前の2017年6月。群雄割拠のK-POPアイドル界で着実に地位を得ているSEVENTEENのみなさんが、再度ananに登場してくださいました!

anan本誌(2081号12/6発売)とananwebの記事は、もちろん今回もそれぞれ独自の内容、写真で構成しています。プレゼントは本誌の応募カードが必要なので、ぜひ雑誌ananもチェックしてください!

web版の前編は、SEVENTEENの3チームのうちから、ボカチことVOCALチームの紹介です。

おたがいの目が合うと自然に笑みがこぼれるVOCALチーム

メンバーそれぞれの声に個性がありながら、5人の声が重なるハーモニーでは美しい調和を聴かせてくれるボーカルチーム。メンバー全員が口を揃えて「うちのチームが一番面白い!」と誇らしげに語る息の合った掛け合いは、ボーカルチームの絆の強さの証!

_DSC5047
_DSC5053
_DSC5083

JEONGHAN(ジョンハン) 1995.10.4生まれ ソウル出身 天秤座 B型

−−それぞれ、初めて会ったときの印象は?
スングァン ウジ兄さんを初めて見た時は、長いこと練習生をやっているベテラン的な貫禄を感じました(笑)。なのに顔は幼く見えるし、謎めいてましたね。ウジ兄さんというと、僕が練習生になったばかりの頃にひとつ素敵な思い出があるんですよ。その日はひどい雨が降っていたんですけど、練習が終わってみんなそれぞれタクシーを捕まえて帰っていく中で、ウジ兄さんだけが「この子もタクシーに乗せてあげて」って、僕のことを心配して他の人に声をかけてくれたんです。
ジョンハン カッコいい!
スングァン カッコいいでしょう?
ウジ (照れながら無視)ドギョムを初めて見た時は、ファッションセンスのヤバイやつが来た! って思いました。上はダウンのベストを着て、下はヒョウ柄のジャージっていう(爆笑)。その時のドギョムの服装は、今でもハッキリ覚えてます。
ドギョム 僕の第一印象っていうと、みんなその話をするよね(苦笑)。
ウジ それくらい強烈だったんだよ!
ドギョム なんでそんな格好したんだろう、僕…。今となっては思い出せないけど、たぶんその時はそれがカッコいいと思ってたんだよね。ジョシュア兄さんは、アメリカからギターを担いでやってきたんですけど、みんなの前でギターを弾きながら歌をうたう姿を見て、さすがアメリカから来た人はカッコいい!って思ったのを覚えてます。それにすごくイケメンでした。
ジョシュア 当時はまだ今みたいに韓国語がうまくしゃべれなかったよね。
ドギョム 今はうまくなったよ。
ウジ 韓国暮らしも長くなったからね。
ジョシュア ジョンハンを初めて見た時は、本当にきれいな子だなって思いました。肌が白くてすべすべで、目も大きくて二重だし、韓国にはこんなにきれいな子がいるのかと思って不思議でした。同い年だと知ってからは仲良くなりたい、友だちになりたいって思ってましたね。それに練習の時に一生懸命なところもよかったです。
ジョンハン (はにかみつつ)スングァンは、僕が初めて練習に参加した時、まっさきに声をかけてくれたんですよ。僕がまだ何も言わないうちから「僕は済州島から来たんですよ」って教えてくれました。その頃からいつも僕の力になってくれてます。

_DSC修正5144
_DSCA5192
_DSC修正5228

JOSHUA(ジョシュア) 1995.12.30生まれ アメリカ LA出身 山羊座 A型

−−デビューから今までを振り返って、一番変わった人・変わらなかった人は?
ドギョム いい意味で一番変わったのはスングァンだと思います。気持ち的にもそうだし、見た目もすごくカッコよくなりました!
スングァン えー、そうかな?(照)
ドギョム テレビに出る時とか、みんなのために率先して動いてくれるので頼もしいです。
スングァン ジョシュア兄さんもすごく変わったと思う。昔からジョシュア兄さんはカッコよかったけど、今になって「Adore U」の頃の映像を見ると全然違う! 今はなんていうか、高級になった(笑)。
ドギョム みんな変わったよね。
ウジ ドギョムは全然変わらないけど(笑)。
ドギョム えっ、僕も変わったよね!?
ウジ デビュー当初の映像を見ても、ドギョムはまったく一緒!
ドギョム 僕もそれなりに成長したつもりなんだけどな。大人になったというか…。
ジョンハン 髪色がいつも暗いから、あんまり変わって見えないのかもね。
ジョシュア ドギョム以外は髪の色をよく変えるから。
ドギョム 僕はいつも黒か茶色だもんね。しかし、髪の毛の色をしょっちゅう変えてるメンバーの頭皮は大丈夫なんでしょうか? ファンの方も心配してると思うんですけど。
ジョンハン ヘア担当の方にきちんとケアしてもらっているので、頭皮の心配はご無用です!(笑)

−−安心しました(笑)。では、今までやった中でお気に入りの髪色は?
ドギョム さっきも話したとおり、僕はほとんど髪色を変えたことがなくて、今まで黒と茶色、それから一度だけグリーンを入れたことがあるくらいなんですよ。メンバーは派手なカラーのことが多いから、一度くらいは僕も明るい色にしてみたいです。
ウジ 僕は真っ黒がいいな。もともと黒が好きだから。
ジョンハン 僕は「Don’t Wanna Cry」の時の金髪がお気に入り。今の紫も好きだし、ブラウンもよかったです。
スングァン やったことのある色の中ではピンクが好きですね。CARATのみなさんからの評判もよかったし! やってみたいのは紺色とか、落ち着きのあるダークカラーにしたいです。
ジョシュア 僕もピンクが似合ってるとよく言われたので、一番気に入っています。

_DSC修正5400
_DSC5554
_DSC5587

WOOZI(ウジ) 1996.11.22生まれ 釜山出身 蠍座 A型

--日本での公演・滞在中で一番思い出に残ってるのは?
ジョンハン 撮影で秋田に行った時のことが一番の思い出ですけど、みんなで屋形船に乗ってレインボーブリッジをくぐったのもいい思い出です。
ドギョム 僕はたこ焼きパーティをしたことかな。いつかお店でたこ焼きを焼いてみたい!
ジョシュア 僕はその日のスケジュールが終わって、おいしいものを食べてる時が一番幸せを感じます。
スングァン また食べものの話してる(笑)。
ウジ でも実際、おいしいものを食べてる時が一番幸せだよね。
ジョシュア もう少し時間があったら、日本の街を歩いてみたいです。
ウジ 今回は時間的にあまり余裕がなかったけど、前に日本に来た時は服も買いに行ったし、ラーメンも食べに行ったよね。
ドギョム そうだ、みんなで『一蘭』に行ったよね! みんなでぞろぞろ歩いてラーメンを食べに行くの、楽しかったなあ。
スングァン 机みたいなテーブルで、横並びになってラーメンを食べるのは初めてだったので新鮮でした。
ウジ 韓国にはそういうお店がないので、いい経験でしたね。

_DSC5265
_DSC5277
_DSC5346

DK(ドギョム) 1997.2.18生まれ ソウル出身 水瓶座 RH-O型

−−ワールドツアーの準備、公演をしながら、メンバーのこんな素晴らしいことに気づいた!という点は?
ジョンハン ツアー中はドギョムと同じ部屋を使ってたんですけど、いつでもどこでもずっと歌ってるんですよ。そういう一生懸命なところを見ると僕も見習わなきゃなと思うんですけど、他のスタッフからは不評でした(笑)。
ドギョム うるさいって怒られちゃいました。
ジョシュア 僕はウジがすごいと思う! どんなに忙しい時でも新しい曲を作って、僕たちに意見を聞いてくれるんですよ。
ドギョム ウジ兄さんは韓国公演でソロステージもやったんですよ。ダンスがすごくカッコよかったです。ジョンハン兄さんとジョシュア兄さんはデュエットをしたんですけど、素敵な歌詞とメロディの曲で、僕から見ても立派だなあと思いました。
スングァン 僕もジョンハン兄さんとジョシュア兄さんですね。同じボーカルチームのメンバーとして、普段とは違った姿を見せてくれたのがうれしく、誇らしかったです。
ウジ ツアー中は毎回いろんなものを準備するんですけど、そうやって練習をしている間にメンバーがどんどん成長していく様子が見て取れるのはうれしいです。だから、僕としては特に誰か、というのは選べないですね。
ジョンハン ボーカルチーム以外で言うならディエイトが最近、成長著しいんですよ。自分の身になることは何でもやろうという意欲があって、韓国語の勉強をしたり、本を読んだり、運動をがんばっています。そういう姿を見てると僕もがんばろうって思うんですよ。
ウジ じゃあ運動もがんばってください!
ジョンハン 運動は好きじゃないので、運動以外をがんばります(笑)。

_DSC5818
_DSC5857
_DSC5754

SEUNGKWAN(スングァン) 1998.1.16生まれ 済州島出身 山羊座 B型


−−いま自分がほしいスペックは何?

スングァン 僕はジョンハン兄さんの穏やかな心がほしいです! 僕は無駄に悩み事が多くてすぐクヨクヨしちゃうんですけど、ジョンハン兄さんのように強い心を持ちたいです。
ジョンハン 僕はジョシュアから、僕より少しだけ思慮深いところをもらいたいですね。ジョシュアの気遣いで思い出した面白い話があるんですけど、僕たち全員、タクシーに乗って別々の場所に行かなきゃいけない時があったんですよ。その時、ジョシュアがタクシーを捕まえて、先に他のメンバーを乗せてたんですけど、最後に僕とジョシュアが残って、おたがいに譲り合っていたら、他の人に乗って行かれました(笑)。
ジョシュア 僕はドギョムのエネルギーを譲ってもらいたいです! ドギョムはいつもエネルギッシュでみんなを盛り上げてくれるんですけど、僕もそういうふうになりたいです。
ドギョム 今日からでもなれますよ!
ジョシュア でも僕のスペックにはないので…。これからがんばります(笑)。
ドギョム 僕はウジ兄さんの頭脳を持ちたいです。ウジ兄さんの頭の中にはいろんな考えがあると思うので、その中で作られる音楽がどういうものか知りたいから。僕もウジ兄さんの頭を持ったらカッコいい音楽が作れるのでしょうか。
ウジ 僕の頭を開けて見てみる?(笑) 僕はスングァンのユーモアをコピーしたいですね。誰とでもすぐ打ち解けて笑わせられるって、簡単なことじゃないと思うんですよ。本気で羨ましいです。僕の家族や親戚や周りの人はみんなスングァンの話をするんですよね。僕たちメンバーだけじゃなく、本当にたくさんの人にパワーを与える存在なんだなって感じました。

−−今から2時間自由時間です。誰とどこで何をしたいか、計画して!
ウジ ジョンハン兄さんの答えはなんとなくわかる気がする(笑)。
ジョンハン 僕は、寝ます(笑)。さっきウジにも冗談で言ってたんですよ。毎日2時間くらい昼寝の時間が欲しいよねって。ちょうど2時間もらえるなら、昼寝にぴったりですよね。
ジョシュア テレパシーで通じたのかな、僕も寝ようと思ってたんだけど!
ジョンハン ちょっと、僕の真似をしないで!
ジョシュア 睡眠不足なわけじゃないけど、2時間は昼寝にちょうどいいよね。
ジョンハン ジョシュアは僕と同じことしたいだけでしょ。
ドギョム 僕も! 2時間あったら1時間寝て、1時間運動しようと思ってた!
ウジ 僕も僕も! 僕はもともと疲れてなくても寝るのが習慣になってるから、2時間あったら寝ると思います。
スングァン 僕は、歌の練習をします! 日本ではあまり歌の練習ができないので…。
ジョンハン 練習なら十分してるじゃん!
スングァン 僕はそれじゃあ物足りないんです! 何か文句あります?(笑)
全員 (爆笑)

前回のインタビューに引き続き、和気あいあいとした雰囲気の中でも他のメンバーのツッコミに余念がないボーカルチーム。今回もやはり食べ物の話題が多め。その理由を尋ねてみると、ウジさんいわく「ボーカルはごはんをたくさん食べないと、いい声が出ないんですよ」だそう。いかにも真面目な表情で語ってくれるので、こちらも真面目に聞いていたら、スングァンさんが「冗談なので、そんなに真剣に受け止めなくていいですよ(笑)」。ボケもツッコミも前回より格段にレベルアップしていました。そしてツッコまれてもニコニコしているジョシュアさんとドギョムさんの人のよさも相変わらず。前回のインタビューでは動画の中でジョンハンさんがやった寿司職人のモノマネに対する反響が大きかったのですが、「人見知りなので、普段は人前であんなことは絶対しないんですけど、メンバーが揃ってる場所だとなぜか全力でやれちゃうんですよねえ」と本人も不思議がっていました。

ホシリーダーの元、絆が強いPERFORMANCEチーム

次に紹介するのはパフォチことパフォーマンスチームです。
リーダーのホシさんを筆頭に、ディエイトさん、ジュンさんの中国人メンバーふたりと、グループ最年少のディノさんの4人で構成されるのが、パフォーマンスチーム。6月から始まった14都市20万人動員のワールドツアーで、チームで練習してますます絆が強まったという4人。互いを尊敬し合い、絆を感じさせるトークをどうぞ。

_DSC6254
_DSC6373
_DSC6324

HOSHI(ホシ) 1996.6.15生まれ 南楊州出身 双子座 B型

――初対面で印象的だったのは?
ディエイト ウォヌ兄さんとミンギュが、あまりにもイケメンで「芸能人だな〜」って思いました。
ディノ 僕は、デェエイト兄さんの短髪がカッコいいと思いました。ブレイクダンスや武術が得意と聞いて納得。
ホシ 大きなイヤリングをつけたB-BOYスタイルで、いかにも強そうだったよね。
ディエイト あの時は、カッコいいところを見せたくて、少し気負ってかも(笑)。
ホシ ジュンには、真っ先に「Super Juniorのヒチョル先輩の弟か?」って聞きました。
ジュン 中国にいた時から聞かれ続けている質問で、ふつうに「違います」と答えました。ディエイトは、「ミョンホ(※ディエイトさんの本名)という子が来る」と聞いていてたんですよ。僕の友達で「ミョンホ」という子がいるのですっかりその子だと思って「よく来たな」って歓迎したんですけど、ディエイトが帽子を脱いで顔を見たら、別人のミョンホだったという(笑)。
ホシ ディノは、最初から気が利く、心が清らかな子だと思いました。練習室に来てすぐに掃除をしたり、先生が来たら真っ先に立ち上がって挨拶したり。
ディノ 掃除は、なんとなく自分がやるべき雰囲気だったので(笑)。実は、練習生になったばかりの頃は、エスクプス兄さんの“フォース”があまりに強くて、怖いなあと…。でも、いっしょに練習していくうちに、すぐに打ち解けられました!

――デビューから変わった人は?
ホシ ディエイト。自分を成長させようと頑張ってるんです。実際にすごくアーティスティックになりました。
ジュン 筋トレもしっかりしてるし。
ディエイト そう言ってもらえるのはありがたいけど、まだまだだから恥ずかしい…。むしろ、僕以外の全員が外見がカッコよくなっただけでなく、考え方も成熟したなと思います。
ディノ スングァン兄さんは、「BOOMBOOM」で明るい髪色にしてから、一気に洗練されましたよね。

――髪色の話が出ましたが、気に入っているカラーは?
ディノ 僕は、白っぽいグレーが好きですね。
ディエイト いろいろやってきましたけど、この色やシルバーが好きです。
ホシ 自分としては、黒が似合うのかなと思うんですけど、アーティストである限りは、この世にある色をすべて制覇したい!
ジュン 僕は、漫画好きの友達から金髪が漫画のキャラっぽくていいと言われたのが嬉しかったです。でも、派手な色ってシャンプーするたびに抜けちゃうんですよね。洗うと身体に落ちた染料がついてしまうのが嫌で、身体を洗ってから服を着て、シャワーキャップもちゃんとつけてから髪を洗ってます。

_DSC修正A6570
_DSC6656
_DSC6652

JUN(ジュン) 1996.6.10生まれ 中国広東省出身 双子座 B型

――デビューから変わらない人は?
ディエイト ジュン兄さんが、ずっと変わらずイケメンです。
ホシ その意見はちょっと違うんじゃない? ジュンは変わった人だよ。さらにカッコよくなったから(笑)。
ジュン ありがとうございます(笑)。ホシの自信に溢れているところは、初めて会った時から変わらないですね。「この場の王様は僕だ!」と堂々としてるんです。僕もそうなりたいけど、まだ追いつけてないですね。ホシの口グセは「(悩むくらいなら)やればいいじゃん」。すごいなって。
ホシ 確かに、不安になることはないかも。
ディエイト ホシ兄さんは、生まれながらの芸能人体質なのかな。ディノは幼かったけど、すっかり男らしくなった。
ジュン ディエイト、最初「ディノのダンススタイルがいちばん好き」って言ったこと、覚えてる?
ディノ そうだったんですね!うわ~、嬉しいです。

――日本での思い出を教えて!

ディエイト リアリティ番組で行った秋田で、日本らしい情緒に癒されました。
ディノ 秋田では、雪の中でいっぱい遊んで、童心に帰れましたね。
ジュン 秋田犬もかわいかった♡。人見知りみたいで、飼い主さんの後ろに隠れてなかなか触らせてくれなったのも含めて、ほんとうにかわいくて、たくさん写真を撮りました。

――今から2時間、自由時間があったら何をしますか?
ディノ 秋田にもう一回行きたい!
ディエイト 秋田もよかったけど、東京のいちばん高い建物の最上階でワインを飲んでみたいですね。
ジュン 外は寒いから、美味しい日本食レストランにGO!
ホシ 僕は、街をゆっくり散歩したいですね。今までそうした時間を持てなかったから。

――それぞれ、誰と?
ジュン ひとりで。
ディエイト 僕は、ミンギュやバーノンと。
ディノ パフォーマンスチームの4人で。
ホシ SEVENTEEN全員で。
ジュン 「ひとり」と答えた僕はどうしたらいいの(笑)。
デェエイト ふつう、外国に行ったら誰かとどこか行きたいと思うのに、ジュン兄さんは、ひとり部屋で過ごしたいタイプ。そこがすごいとワールドツアーをしながら気づきました(笑)。
ジュン スマホで小説読んで、ゲームして、ご飯食べて、またスマホをいじって。そんな感じで過ごせたら大満足。

_DSC修正6741
_DSC修正6753
_DSC修正6720

THE8(ディエイト) 1997.11.7生まれ 中国遼寧省出身 蠍座 O型


――他に、ワールドツアー中、気づいたメンバーのすごいところは?

ホシ 今回のワールドツアーでは、パフォーマンスチームとしてたくさん準備したんです。それがすごくいい思い出になっていますし、絆を深めることができました。

――たくさん意見を戦わせたんですか?
ホシ どの曲も、どんなステージも、悩まないことはありません。時には、対立することもあります。
ディノ みんなで考えて、意見を交わしたひとつずつが思い出として積み重なっていくんです。
ホシ 全員で考え抜き、振付が仕上がった時は、「よし!」と中国料理を食べに行くんですよ。
ジュン 中国人の僕としては、韓国の人がこんなにも中国料理を食べるんだと驚かされました。
ホシ もちろん日本食も大好き。とくにお寿司~!

――手に入れたいスペックは?
ディノ 透明人間になって驚かせてみたいですね。エスクプス兄さんは、ちょっとのことでも驚くんで、いいリアクションが見られそうです。あと、嫌なことは「嫌」って言える力。
ホシ&ディエイト&ジュン (不安げな表情で)え……! 
ディノ あーーーー!!!! 今、お兄さんたちが考えているようなことじゃないです(笑)。実家に帰ると親が、嫌いなキュウリを食べさせるから「やめて」とちょっとわがまま言ってみたいな〜って。そのくらいささいな話です。
ホシ ほっとした(笑)。僕は、悠々と天使のように空を飛んで、地球一周してみたいですね。
ディエイト 僕は、もっといい自分になれたら。でも、特別な力とか超人に頼るのではなく、自分自身の力で、着実に。
ジュン いい話の後でアレなんですけど(笑)、僕はコスプレをしたいです。

――スペックとも違いますが(笑)。他の3人は、ジュンさんから誘われたらコスプレしますか?
ディノ やります! ジュン兄さんのためだったら、ぜひ。
ディエイト 僕は状況を見て判断したい(笑)。
ジュン カッコいいやつだから大丈夫だって!
ホシ …僕は、写真を撮る人に徹します(笑)。

_DSC6447
_DSC6479
_DSC6538

DINO(ディノ) 1999.02.11生まれ 益山出身 水瓶座 A型

――前回の動画が好評でした。
ディエイト やっている僕らが楽しかったから、ファンのみなさんは必ず喜んでくれるってわかりました。
ディノ 指令を出し合うやつですよね? 僕は、ウジ兄さんに「ぬいぐるみを持って『愛してる~』と言って」という指令を出しました。我ながらいいアイデアだったなって。
ジュン 僕は、変な踊りをしましたよね。どうして踊ってしまったんだろう…。恥ずかしいので、もう少し尺が短かったらよかったのに(笑)。

今回、撮影とインタビューが行われた場所は、とても雰囲気がいいのですがスペースが狭く、何度かインタビューを止めて、話を伺う場所を移動することがありました。「すみません」と謝ると、そのたびに「だいじょうぶで~す!!」と明るく言ってくれた4人。その優しさに何度も救われました。本誌『anan』では、クリスマスにまつわる話を聞いています。ホシさんは、少しでも寒さをしのげるように、毛糸のマフラーと手袋をCARATにプレゼントしたいそう。やっぱり優しい! 「デビューから変わった人」という質問で、他のメンバーから真っ先に名前が挙がったディエイトさん。聞けば、L.A.に行ってから自分を高めたいモードらしく、読書、映画鑑賞、絵を描くこと、スケボー、筋トレといろいろやっているとか。そして、なんと昼休みには、黙々とペン字の練習をしていました。ジュンさんは、大きな目をキラキラさせながら秋田犬の話が止まりませんでした。写真を見せてくれたのですが、よほどかわいかったのか、何枚も何枚も撮っていてびっくり。ディノさんは、動画についてのトーク中「機会があればMCをやってみたい」と立候補。次は是非、お願いします!!

クリスマスプレゼントを誰から強奪するか! 落ち着いてセブチ!

動画前編はこちら


後編はヒポチことヒップホップチーム。おまけ編にもお宝情報あり。ぜひご確認を!
後編はこちら
おまけ編はこちら

CARATさんへのプレゼント

_DSC9906
_DSC1936
_DSC1942

自筆サインカードの表はサイン、裏は「日本のCARATに教えたい韓国語」が13人分13枚。それと、全員にカメラサインしてもらったサインボードを、合計14名にプレゼントします。詳細はanan2081号(12/6発売)に。本誌のプレゼント応募券をはがきに貼って応募してください! 

※韓国語訳:左上から右に、ジュン「いつも会いたい」、バーノン「大切だ」、ウォヌ「がんばろう」
上から2列目左から、ディノ「僕の存在理由♡」、スングァン「心配しないで♡」、ジョシュア「幸せだ♡」
上から3列目左から、ホシ「王子様」、エスクプス「永遠に」、ジョンハン「CARATはSEVENTEENの活力素!!」、ドギョム「永遠に(一緒にいよう)」
下列左から、ウジ「本当にありがとう」、ミンギュ「愛してる」、ディエイト「友達みたいに」
■VOCAL TEAM
スングァン/コート¥50,000(スティル バイ ハンド/スタイルデパートメント tel03・5784・5430) ニット¥25,000(ラッピンノット/HEMT PR tel03・6721・0882) デニムパンツ¥18,000(リビング コンセプト/1LDK me. tel03・5728・7140) シューズ¥42,000(リーガル シュー&カンパニー/リーガル シュー&カンパニー tel03・5459・3135) ウジ/コート¥52,000(メスラード サイジー/4K tel03・5464・9321) ニット¥26,000(エディションズ エムアール/ネイビー・ノート tel03・6447・4065) パンツ¥18,000(アメリカンラグ シー/アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel03・5366・5425) ネックウォーマー¥18,000(ボーゲン/ボーゲン tel03・6303・2623) ベルト¥9,500(ユニバーサル プロダクツ/1LDK tel03・3780・1645) シューズ¥16,000(ビカーシ/ラヤン tel03・3871・1855) ドギョム/コート¥39,000(ラッピンノット) ニット¥20,800(ハバノス) シューズ¥30,000(ミソグラフィー/すべてHEMT PR tel03・6721・0882) パンツ¥28,000(ユニバーサル プロダクツ/1LDK tel03・3780・1645)
ジョシュア/コート¥20,000 パンツ¥15,500(共にパブリッシュ/アート ハビタット ショールーム tel03・6434・0460) ニット¥32,000(リヴォラ/スタジオ ファブワーク tel03・6438・9575) スカーフ¥10,000(エフィレボル/ビン tel03・6416・0634) ブーツ¥21,000(ティンバーランド/ティンバーランド/VFジャパン tel0120・953・844) ジョンハン/コート¥106,000(エディションズ エムアール/ネイビー・ノート tel03・6447・4065) ニット¥54,000(ジョン スメドレー) ストール¥32,000(ジョンストンズ/共にリーミルズ エージェンシー tel03・3473・7007) デニムパンツ¥16,000(テクスチャーウィーメイド/14 SHOWROOM tel03・5772・1304) ブーツ¥17,000(ビカーシ/ラヤン tel03・3871・1855)

■PERFORMANCE TEAM
ホシ/コート¥200,000(ショット/アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel03・5366・5425) プルオーバー¥25,000(キート/HEMT PR tel03・6721・0882) デニムパンツ¥16,000(スロウガン/ホワイト*スロウガン tel03・3770・5931) ベルト¥6,800(リビング コンセプト/1LDK me. tel03・5728・7140) ブーツ¥16,000(ビカーシ/ラヤン tel03・3871・1855) ディノ/コート¥74,000(スロウガン/ホワイト*スロウガン tel03・3770・5931) ニット¥30,000(ジョン スメドレー) ストール¥32,000(ジョンストンズ/共にリーミルズ エージェンシー tel03・3473・7007) パンツ参考商品(アメリカンラグ シー/アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel03・5366・5425) ベルト¥9,600(エフィレボル/ビン tel03・6416・0634) シューズ¥27,000(リーガル スタンダーズ/リーガルコーポレーションお客様相談窓口 tel047・304・7261) ディエイト/コート¥98,000(スロウガン/ホワイト*スロウガン tel03・3770・5931) シャツ¥24,000 デニムパンツ¥24,000(共にエディションズ エムアール/ネイビー・ノート tel03・6447・4065) ストール¥22,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー tel03・3473・7007) ベルト¥9,500(ユニバーサル プロダクツ/1LDK tel03・3780・1645) シューズ¥13,500(ビカーシ/ラヤン tel03・3871・1855) ジュン/コート¥86,000(エディションズ エムアール/ネイビー・ノート tel03・6447・4065) ニット¥15,000(ザ コモン テンポ/ザ コモン テンポ 原宿 tel03・5772・1247) パンツ¥23,000(ブラックアイパッチ/コンコード tel03・6434・7136) ネックウォーマー¥10,000(ジョン メイソン スミス/HEMT PR tel03・6721・0882) ベルト¥12,000(ユハ/ユハ tel03・6659・9915) シューズ¥18,000(サヴソル/オージー tel03・6659・6962))

Infomration

※ 次回のコンサートは2月21日からアリーナツアーが決定。日本で初のファンミーティングも同時開催されます。

アリーナツアー情報
SEVENTEEN 2018 JAPAN ARENA TOUR ‘SVT’
<横浜> 2018年2月21日(水) 横浜アリーナ open18:00 start19:00
2018年2月22日(木) 横浜アリーナ open17:30 start18:30
<大阪> 2018年2月27日(火) 大阪城ホール open18:00 start19:00
2018年2月28日(水) 大阪城ホール open17:30 start18:30
<名古屋> 2018年3月6日(火) 日本ガイシホール open18:00 start19:00
2018年3月7日(水) 日本ガイシホール open17:30 start18:30
全席指定 9,500円(税込)
<公演に関するお問合せ>
横浜公演 サンライズプロモーション東京 TEL:0570-00-3337(全日 10:00-18:00)
大阪公演 キョードーインフォメーション TEL:0570-200-888(全日 10:00-18:00)
名古屋公演 キョードー東海 TEL:052-972-7466(月〜土 10:00-19:00 日・祝休み)

ファンミーティング情報
SEVENTEEN JAPAN OFFICIAL FANCLUB MEETING ‘CARAT CAMP’
<横浜> 2018年2月22日(木) 横浜アリーナ open12:30 start13:30
<大阪> 2018年2月28日(水) 大阪城ホール open12:30 start13:30
<名古屋> 2018年3月7日(水) 日本ガイシホール open12:30 start13:30

オフィシャルサイト
http://seventeen-17.jp/


【K-POPの沼へようこそ♪】
SEVENTEEN登場! パフォチ、ヒポチのこんな話! 前編【K-POPの沼探検】#29
SEVENTEEN登場! 後編はボカチと特別動画。本誌連動プレゼントも【K-POPの沼探検】#30
ペンにプレゼント! SEVENTEENのanan撮影メイキング動画です~【K-POPの沼探検 おまけ編】
SEVENTEENワールドツアーレポートinさいたま!【K-POPの沼探検】#35