恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

アラサー女の友情が、彼氏よりも大切なホントの理由。

2015.8.8 — Page 1/3
オトナになっても続く女の友情は宝物。どんどん疎遠になる友がいる一方、ともに成長し語り合える女友達のありがたいこと…。だから大切にしたいのだけど、気心知れた女友達とつるみ続けるのは、なんとなく変化がなさすぎな気もしてしまう。

anan_bana 仕事に美容に恋愛に、女の人生ってけっこー大変! 私はこのままでいいのかな? 幸せになれるかな? そんなモヤっとした悩みを浄化し、毎日がもっと楽しくなる痛快エッセイを、毎週土曜日お届けします。

オトナになっても続く女の友情は宝物。どんどん疎遠になる友がいる一方、ともに成長し語り合える女友達のありがたいこと…。だから大切にしたいのだけど、気心知れた女友達とつるみ続けるのは、なんとなく変化がなさすぎな気もしてしまう。


【恋愛はしたいけれど1mmも傷つかずに生きたい】vol.3

 会社員時代に仲のよかった子が、男のコを産んだ。予定日よりも1週間前に生まれたそうで、私を含めた会社員時代の仲よし7名に、グループチャットで報告があった。
 すやすやと眠る3180gの赤子。最近子供が可愛いと思いはじめた私も、さっそく祝福のメッセージを送ります。
「出産おめでとう~☆☆大変さは計り知れないけど、母デビューおめでとう!落ち着いたらぜひ赤ちゃんの顔を見させてね!!!」
 渾身の祝いの言葉を伝えた。いや、今覚えれば足りなかったのかもしれない…そう後悔したのはそこから数10分後。

ママと独女、立場のカベをリアクションで痛感!

「可愛いぃーーーーー(笑顔)(ハート)おつかれさまっ(キラキラ)子育ては大変な事も沢山あるけど一緒に楽しんでいこうね(笑顔)」
「おめでとう(ハート)そしてとっても可愛い(ハート)予定日前なのに大きいね! 早く出て来てくれて親孝行な子だわ(ハートハート)しかもとってもステキなお名前! ゆったりのんびり子育て頑張ろー(キラキラ)」
 先輩ママ女子たち数名のメッセージが流れたところで、しまった! 渾身の、本当に本当に、ひがみもねたみもない素直でまっすぐな気持ちで祝ったつもりが、完全に子供を持つ女性たちと祝福のテンションに差があるではないか。
「やっぱり子供は自分にとって、まだ他人事なんだ…」
 ママ達との温度差を勝手に凝視して、ますます落ち込む。
 だってだって、3180gがどのくらいの重さかなんて、「2Lペットボトル2本弱…」くらいにしか想像ができないし、名前をつけた経験なんて、ペットとネットのHNしか経験ないもの。当たり前だがそんなものとは異なるくらい、悩んでつけた名前でしょう。そこにイマイチ実感も想像も及ばない私には、まだ超えていない、超えられない壁があるのだなと痛感する。