恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

時短メイク動画♡ 男の目を釘付けにする「モテまつ毛」の作り方

文・並木まき — 2017.12.20
一生懸命にメイクしたのに、男ウケがイマイチだったらすごくショック。時間がないときのメイクでは「なんでこんな風になっちゃったの……?」な仕上がりになっている場合も。そこで、時短美容家の並木まきが“短時間で仕上げるモテメイク”を動画を使ってご紹介♡ 第3回目の今回は“まつ毛メイク”です。

■男ウケ「まつ毛メイク」の極意♡

男が「おっ、いいね!」と思うまつ毛は、わざとらしくなく、かつ女性らしさを感じるまつ毛。とことんボリュームUPした“くるりんまつ毛”が、モテまつ毛かと言うとそれは違うのです。

横を向いたときや伏し目になったときに、さり気なく主張するまつ毛こそ、今どきのモテまつ毛。貧相過ぎるまつ毛は、地味な印象を与えてしまうけれど、不自然に作られたまつ毛も微妙というわけですね。

時短で“モテまつ毛”を作るなら、次のポイントを意識してみて。

■優秀下地で少し「開き」、指で「上げる」

“根元を上げる”そして“扇型に少し開く”ことが、ナチュラルなモテまつ毛を作るポイント。

1.マスカラ下地をしっかり塗ってまつ毛を扇型に開く

まつ毛は、毛が束になってまとまっているよりも、扇型に開いている方がぱっちりeyeに。

いきなりマスカラを塗るのではなく、下地でまつ毛を開きながら形状記憶させるのが、ナチュラルな“可愛い♡”を作るコツです。

ブラックカラーの下地なら自然に目ヂカラもUP! この後のマスカラは、軽く塗る程度で十分盛れます。

2.まつ毛を即席で“上げる”なら指ビューラー

ホットビューラーを使う時間がないときや、外出先で目ヂカラUPを狙いたいときには、指を使ってまつ毛を根元からグッと上げてみて。

ビューラーを使った方が綺麗に……というのは確かですが、即席でまつ毛を上げたいときは、指が想像以上の効果を発揮するのでオススメです♡

■男の本音「バサバサ過ぎるまつ毛は不自然」

ここで、女性のまつ毛に対する男性の本音をご紹介します。

「いかにも“作りもの”のようなバサバサまつ毛が苦手です。遠目で見る分には可愛いんですけど、近くで見るとケバい感じがして、げんなりしちゃう」(36歳/会社員)

「マスカラがダマになっているのとか、不自然にカールしているマツエクとか、見ていて“汚い”って思っちゃいます。まつ毛を盛り過ぎている子って、『私ってイイ女でしょ?』的な自己顕示欲が強そうに見える」(31歳/飲食)

男ウケのするまつ毛は、“盛りすぎ感”はないものの、きちんと手をかけているまつ毛。頑張り過ぎるのも考えものなのですね。

明日からのまつ毛メイクの参考にしてくださいね。

時短まつ毛メイクの詳細は、動画でご確認ください♡

今回動画に登場する私は、別動画撮影の際に3分で仕上げたナチュラルメイクのままなので、やや薄づきメイクに見えるかと思いますが、リアルに対面すると、このくらいの薄さでも「お化粧してます感」はきちんと出ているんですよ。

髪の毛がちょっと乱れているのは……。収録の日が雨で、くせ毛の私は髪の毛をまとめるのにちょっと苦労したんです。何卒ご容赦を……♡

撮影協力:wonder V

【人気記事をもっと読む♡】
時短メイク動画♡ 男の目を釘付けにする「モテ目元」の作り方
時短メイク動画♡ 男の目を釘付けにする「モテ眉」の作り方
男が「気持ち悪い…」と思う3大チークの入れ方
「だせぇ…」男が流行遅れだと思う3大メイク

【驚愕!意外とみられてた!】知っておきたい「脱毛サロン」の選び方4つ – PR

(C) Michal Kowalski / Shutterstock
(C) Anna Demianenko / Shutterstock
(C) puhhha / Shutterstock