どの花火が好き? 【恋愛心理テスト】答えでわかる「あなたの本当の恋愛願望」

まとめ構成・小田原みみ — 2022.7.30
恋愛とひと口に言っても、燃え上がるような激しい恋や凪が続く穏やかな恋などさまざまです。あなたがどんな恋愛をしたいか、心理テストで診断しましょう! また、恋愛に役立つ自分磨きのコツもあわせて紹介します。

あなたの恋愛願望がわかる

恋愛に何を求めるかは人によって大きく異なります。あなたはどんな恋愛がしたいですか? 占い師・人気心理テストクリエイターの月風うさぎさんによる診断テストであなたの恋愛願望を診断しましょう!

Q. 次の花火の中で、あなたが一番好きなものはどれですか?

恋愛心理テスト

A:赤い花火
B:青い花火
C:ゴールドの花火
D:グリーンの花火

どれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

A「赤い花火」を選んだあなた……癒されたい

恋愛心理テスト

この答えを選んだ人は、花火の色と同様にパッションにあふれたタイプ。好きな異性ができると、黙って待っているなんてできないのでは? 自分からアタックせずにはいられないでしょう。ただし、ここ最近は自分から攻めてばかりの恋愛に内心疲れ気味かも。ときには「優しくて頼れる男性に甘えて癒されたい……」と密かに願っているはず。

B「青い花火」を選んだあなた……燃え上がりたい

恋愛心理テスト

いつも冷静で自分の感情を露わにしないあなた。恋をするときは損得感情が働く傾向にあるため、そこそこのスペックや収入の相手と穏やかな交際を楽しむことが多いかもしれません。そんなあなたは、周囲からも恋愛上手と言われるぐらい恋愛においては優等生かも。でも、本音を言えば、そんな当たり障りのない恋愛に少し飽きているのでは? あなたが密かに求めているのは、「激しく燃え上がるような恋」でしょう。

C「ゴールドの花火」を選んだあなた……人生をスケールアップしたい

恋愛心理テスト

プライドが高いあなたは、ハイレベルな恋愛を好むタイプ。「付き合うならハイスペックなカッコイイ男性」、「デートもリッチでオシャレじゃなきゃ……」と思っているのかもしれません。ただ、あなたの場合は単に理想が高いだけではないみたい。密かに憧れているのは、「お互いに切磋琢磨できる恋」。その人と付き合うことで、女っぷりに磨きがかかるだけでなく、「自分自身の人生のスケールを大きくしたい」というのが“あなたの密かな願い”と言えそう。

D「グリーンの花火」を選んだあなたは……自由でいたい

恋愛心理テスト

この答えを選んだ人は、優しく穏やかなタイプでしょう。平和主義で争いを好まない性格のため、男性からは尽くしてくれる女性と思われることが多いかもしれません。しかしながら、心の底ではそんな自分に嫌気が差すこともあるのでは? 本当のあなたは“自由人”かもしれません。「束縛されたくない」、「もっとのびのびと恋をしたい」などと願っていそう。そのため、幸せな恋をしたいのなら、ときには素直になることも大事と覚えておいて。

©Priscila Zambotto/gettyimages
©SKLA/gettyimages
©Christian Adams/gettyimages
©Vladimir Kukuruza / EyeEm/gettyimages

もっと詳しく! 「あなたの恋愛願望がわかる心理テスト」の解説を読む

※ 文・月風うさぎ
※ 2021年8月13日配信


素敵な恋愛をするための自分磨きのコツ

恋愛 婚活 自分磨き

恋人がいないフリーの時期って、もの足りなさを感じたり、つい焦ってしまいませんか? この時期にこそ、自分磨きをして、次の恋愛に備えましょう! 恋愛ジャーナリストのおおしまりえさんに、フリーの時期にしておきたいことを教えてもらいました。

恋をしていない時期は次の出会いに備えて底上げを

恋愛 婚活 自分磨き 

「人は誰しも平等である」。よく言われることですが、人間の価値に本質的に差がないとしても、実際生きていると、気づいたら容姿や年収、社会的な地位など物質面での差はどんどん生まれています。

王子さまと庶民が結婚するようなシンデレラストーリーも昔ならあったかもしれませんが、人はそもそも自分と似たような人間関係で落ち着く性質があります。つまり、生活や人間のレベルが大きく違う者同士では、出会うことすらない時代なのです。

そう考えると、恋愛する相手はあなたの人間力が反映された相手だといえますよね。じゃあいい恋愛をしたいと思ったら、ありきたりですが自分をしっかり磨くこと。それを1番集中してできるのが、ひとりになっている時間なのです。

ただ、ここでいう「自分をしっかり磨く」は、容姿や女子力などだけを指しているわけではありません。例えばなんとなく仕事をしている人は、お金を稼ぐという自活力を高めることも大切な自分磨きです。ちなみに年収が高い男性のパートナーは、現在専業主婦であったとしても、元はしっかり働くキャリアウーマンであった方も多いといいます。

もし、あなたが彼に年収を求めるのであれば、自分がまずは稼ぐ力をつけることも大切です。また、女性の中には寂しいと相手に対して感情を無計画にぶつける人もいますよね。恋愛において対話は大切なものですが、感情のぶつけ合いは対話とは言わず、未来にいいものを生み出しません。

自分の感情の扱い方を知ったり、そもそも情緒不安定を改善させたりするというのも、大切な自分磨きかもしれません。

おおしま りえ/恋愛ジャーナリスト

10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。本音を見抜く観察眼と、男女のコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。私生活では20代で結婚離婚を経験した後、現在「女性自身」「週刊SPA!」など大手メディアを中心にコラムを執筆中。


©Ghislain & Marie David de Lossy/Gettyimages
©Oliver Rossi/Gettyimages


もっと詳しく! 「いい恋愛をするための自分磨きコツ」の解説を読む

※ 文・おおしまりえ
※ 2020年9月10日配信


いい恋愛ができそう!

自分が本当に望む恋愛スタイルを知り、自分磨きをすることで、次の恋愛はすごくよいものになりそうな気がしませんか? 心理テストの結果などを参考に、フリーの時期を楽しみ、自分を磨きながら、来たる恋愛に備えてくださいね。