どのメロンを食べたい?【心理テスト】答えでわかる「あなたの秘めたポテンシャル度」

文・月風うさぎ — 2022.5.14
人には自分でも気づいていない才能やパワーがあるもの。それを見つけて引き出すことができれば、人生は今まで以上に輝き出すはずです。そこで今回は、食べたいメロンから「あなたの秘めたポテンシャル度」がわかる心理テストをご紹介します。

Q.あなたは次のうち、どの状態のメロンを食べたい?

A:ひと口カット
B:まるごとひとつ
C:半分
D:1/4カット

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

この心理テストでわかるのは?

あなたの秘めたポテンシャル度

深層心理において、高級感あふれる“メロン”は、潜在能力を表すフルーツ。そしてメロンの状態は、その能力が今現在どのような状態かを暗示しています。

そのため、どの状態のメロンを食べたいかによって「あなたの秘めたポテンシャルがどれぐらいあるのか」を探ることができるのです。

A:「ひと口カット」を選んだあなた……秘めたポテンシャル度30%

あなたの秘めたポテンシャルはあまり高くないようです。そう聞くと才能や能力があまりないように思うかもしれませんが、そんなことはありません。

ポテンシャルとは、外には表れていない内に潜む能力のこと。つまり、あなたの場合はすでに自分の力や才能にしっかりと気づいて開花させており、それを実生活に活かしているということなのです。

自分の能力を余すところなく発揮しているタイプなだけに、伸びしろは少ないかもしれませんが、あなたには改善の努力をする才能が備わっています。これからも今までと同様にコツコツと頑張っていけば、どんな夢や目標でもきっと叶えられるでしょう。

B:「まるごとひとつ」 を選んだあなた……秘めたポテンシャル度95%

秘めたポテンシャルが非常に高いのが、この答えを選んだ人。ただ、あなた自身は自分の中にいろいろな才能や能力が眠っていることに気づいていなさそう。

そんなあなたの場合、仕事や勉強ではあまり出番のないような能力を秘めていることも多いため、それが自分の強みだとわかっていないのかも。

でも、あなたの中にはまだまだたくさんの力が秘められています。そのため、周りからすすめられたことには、面倒くさがらずにトライしてみて。思いがけないポテンシャルが覚醒するきっかけになるかもしれませんよ。

C:「半分」を選んだあなた……秘めたポテンシャル度80%

自己肯定感が低めなあなた。今までの人生を振り返っても、さほどいいことがなかったと思っているかもしれませんね。

しかし、驚くかもしれませんが、あなたの秘めたポテンシャルはかなりのもの。しかも、まだほとんど開花していない可能性が高いようです。

つまり、あなたがその力に気づいて発揮することができれば、未来はいくらでも変えていけるということ。だからこそ、もっと自分に自信を持って行動してみてください。

そのなかで、努力をそこまでせずとも、サラっとできてしまうことがあったら、それは潜在能力開花の合図。また、何事にも徹底的に取り組むことで、他のポテンシャルも覚醒するなど、嬉しい相乗効果が得られるかも。

D:「1/4カット」を選んだあなた……秘めたポテンシャル度50%

この答えを選んだ人は、堅実で常識的な考え方をするタイプ。退屈だと感じたとしても、リスクや危険をおかしてまで冒険しようとはしないはず。

そんなあなたの秘めたポテンシャルは、良くも悪くも平均レベル。上手に開花させている力がある一方で、まだ眠っている才能もチラホラあるようです。

もし今の人生や生活に満足できていないのなら、自分の中に眠っている力を目覚めさせるべく自分から何かしらの行動を起こしてみるといいかも。“昔から好きだった”“理由もなく惹かれる”というような感情になる事柄が、閉じ込めているポテンシャルを開花させるマスターキーになるでしょう。

おわりに

ポテンシャルがどれくらいあるかによって、これから先に訪れるすべてのことの結果が決まるわけではありません。大切なのは、自分にどんな才能や力があるかを知り、それを活かす道を考えること。今回の診断を参考に、自分の中に隠されている能力を見つけて、その能力を存分に発揮していけるといいですね。

月風うさぎ(つきかぜうさぎ)
占術研究家&心理テストクリエイター。干支、西洋占星術、血液型、心理テスト、数秘術、手相、タロットなど、様々な占術をコラボさせたオリジナル占いが得意。

©judyjump/shutterstock