【2021年上半期の干支別運勢】戌年にとって2月は試練の月? 「試練を迎える3つの干支」とは

文・脇田尚揮 — 2021.1.10
2021年上半期、運気が良い人もいれば悪い人もいます。占いは良いことだけを信じたい人が多いでしょうが、この先に起こりうる良くないことを確認しておきたい人も少なくないでしょう。そこで今回は、2021年上半期に試練を迎える干支3つに絞り、干支別に気をつけるべき月をご紹介します。

戌(いぬ)年のあなた……

【2月】

1人で乗り越えなければならない試練の暗示があります。周囲は力になってくれますが、ときには自身で解決してみましょう。壁を乗り越えた先にあなたの成長が待っています。

ここで甘えると、いつまでも仕事の問題は解決しません。

【5月】

お金が流出してしまう時期です。必要経費になりますが、交際費などで突然の出費があることも。そのため、銀行のキャッシュカードは持ち歩くようにしましょう。

しかし、使い過ぎないように、自分でセーブをかけることも必要です。本当に必要なものにだけ出費しましょう。

【6月】

恋愛面に関して、大きな注意が必要なシーズンです。目移りしやすい状態になっているため、パートナーや気になる異性以外からの誘いは何があっても断る勇気を持ってください。

そうしなければ、今のパートナーとの関係に亀裂が入ってしまうことも……。

卯(う)年のあなた……

【2月】

今月は、恋愛面において、あらぬ誤解を受けてしまいやすいタイミングとなるでしょう。あなたからパートナーや気になる異性に連絡を取るのは、控えておきましょう。

また誤解された場合にも、必要最低限の説明だけにして、文句を言わないようにしておいて。

【3月】

無駄な体力を使ってしまいそうな暗示があります。何でも効率を追求して動かないと、仕事面で悪影響を及ぼすでしょう。合理化することで、必要最低限な動きでサクサクとお仕事を終えられるかも。

ただし、運気自体は良くないので、新しいことへのチャレンジは明月以降にしてください。

【5月】

強い思い込みやこだわりが裏目に出てしまいます。今までの慣習を打ち破ることで、金運が少し回復するでしょう。

この時期はいったん休みながら、今までの自分のありかたを振り返ってみるのが吉です。無理に変わる必要はありません。ほんの一歩引いて考えてみましょう。

未(ひつじ)年のあなた……

【1月】

金運は低迷中。落し物や失くし物に注意したいシーズンです。大事なものは、カギのかかる引き出しに入れておきましょう。

また、よく使うものは、収納場所をきちんと決めておいてください。そこにあるはずのものがなくならないように。

【3月】

判断力が鈍って、恋の進展を妨げるシーズン。あなたがこうだと出した答えが、ことごとく外れてしまう注意月でもあります。

そんなときは、休日を日ごろのストレスを発散するために使ってみてください。有意義な時間を過ごせていると実感できるでしょう。

【5月】

貪欲になりそうな今月のあなた。目標は達成出来そうなのに、あなた自身は「自分の力はこの程度ではない」と思ってしまいそう。

しかし、今月はあなたが思う「8割」程度の力でよしとしましょう。そうしないと身体を壊しかねません。力は温存するのが吉。

おわりに

2021年上半期に試練を迎えたとしても、正しい心構えでそこをクリアできれば、運を味方につけて何倍も素晴らしい吉運に恵まれるはずです。

そこで大切なのは、変わりたいという“変身願望”を大切にすること。“イメチェン”や“変身願望”と聞くと、少し恥ずかしい気持ちになる人が多いかもしれません。

しかし、実はそういった気持ちが、結構大切だったりします。自分を成長させたいという強い気持ちの表れでもあり、新しい自分に生まれ変わるきっかけにもなりうるのです。

©Philip Haynes/gettyimages
©Westend61/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。