12年に一度の大幸運は誰が!? 山羊座、水瓶座、魚座【2021年上半期の全体運】

2020.12.13
G・ダビデ研究所主宰のオフェリア・麗さんが占う、山羊座、水瓶座、魚座の2021年上半期の全体運とは? 月別の運勢も合わせてお届けします。

【山羊座】蓄えた知識・経験・信望が、財を築く三本柱。

11

努力で勝ち取った実りをさらに育て上げるとき。幸せの結晶を守り抜いて。

守護星・土星は、所有の部屋で幸運星・木星と肩を並べて得意満面! これまでの1年間、チェンジ&チャレンジに明け暮れ、時に自分を追い込みながら道を切り開いてきた山羊座に、そんな誇らしい場面が訪れそう。手にした実りや収益を、かけがえのない財産として管理・運用することが、今期のテーマ。預貯金などの資産はもとより、培った経験、教養、人脈、気の置けない仲間、磨き抜いたボディ…etc。それらにさらに付加価値をつけるほど、信望とツキが底上げされ、不動の存在へ。

ただし、持てる者に誘惑が多いのは世の習い。特に1~2月は、天王星と火星に自尊心をあおられ、突飛な冒険や衝動的な行動に走りがち。おだてに乗って大散財、夢はあっても展望のない計画に未来を託す、カッときてあおり運転…なんて暴走もあり得なくない話。巧みなくすぐり、挑発は強い意志で軽くいなし、幸福を守り抜いてください。春は安定気流に乗り、平凡ながらも穏やかな日々。マイルームを「お気に入り」で整え、親しい友人やペットと過ごす時間が、健全な心身を育む栄養剤に。

5月に入ると木星は足早に知的エリアへ移動。そして夏の盛りに再び元の場所に取って返し、年の瀬が押し迫るまでそこにとどまります。最新の知識や情報を仕入れたら、暮らしを見つめ直し、問題解決やリア充に生かしなさいということ。ただし、投資運用はリスクと紙一重。深追いは厳に慎んで。ケアレスミスは尾を引く恐れが。慣れた作業ほど注意深く。庭園散策、美術鑑賞は心の栄養補給に○。

1月

発想の転換が肝。過去の栄光は一時忘れ、今ある平和の維持に尽力を。植物に囲まれた場所はパワスポ。後半の病は侮るなかれ。

2月

良かれと思った行動が裏目に出がち。余計なことはせず、日常の恵みを存分に味わいましょう。整頓された部屋とアート作品は、ツキの流れに好作用。旅は北へ。

3月

プチ発展期。旧友との交流から、新鮮な驚きや喜びがあれこれと。それが手持ちの宝に輝きを添え、ランクUPを加速するはず。悩みや健康問題は回復基調。

4月

努力が実りつつあるものの、家族とのイザコザが障害に。素直な言葉がわだかまりを解く予感。直筆手紙も効き目あり。かねてからの計画は、20日以降の実行が成算高め。買い物は、中旬に吉兆。

5月

運気加速。呑み込みが早く、仕事の幅、交流関係とも一気に広がります。ただし、転職・方向転換は早計。連休は波乱含み。外に出るより、一人時間を楽しんで。

6月

嘘は身に返る暗示。吹き出物や体調不良は、本意を偽ったストレスからきていそう。仮面やメッキも剥がれる定め。判断ミスや心変わりを潔く認め、引き返す勇気には星の称賛が。厄介な課題は、チームプレーでクリア!

【水瓶座】12年に一度の大幸運を武器に、時代の旗手へ。

Fortune

サクセスストーリーの幕開け! 個性を発揮し、一躍時のスターダムへ。

水瓶座入りした土星と木星が本格的に威力を発揮し、並外れた忍耐力とサクセスパワーを授ける半年間。時代のアイコンとして、既に何らかの分野で周囲を引っ張っている人も多そう。先頭に立って行動するのみならず、後進の指導や育成にも力を注ぎ、敵対する相手は粘り強く説得して取り込むなど、率先垂範と搦め手で勢力を強めていくのが必勝パターン。新たについたポジションでいきなり頭角を現す、研鑽を積んで生み出した製品や作品が大ヒットなど、ビッグサクセスも夢ではありません。

生来の個性が強烈だったり、考えが極端に進歩的だったりと、周囲の理解を得にくいキライのある水瓶座ですが、この半年は違います。リーダーとしての活躍に加え、心理的な安定感が増すため、信頼度が大幅アップ。発言、振る舞い、ライフスタイル全般、常に自分らしくでOK。普段なら突飛すぎると拒絶されるドラスティックな改革案や改善計画も、まんま受け入れられ、期待の星、新時代の旗手と未来を嘱望されることに。

木星は5月中旬より魚座に一時遷宮。それに伴い幸運の在り処は、オフィシャル&オープンな場から私的空間へ。疲れた心身を癒したり、夢を育んだり、愛する人と心を通わせたり…、大事なことは何でもマイテリトリーで。幸い不動産運があることから、思い切ってタワマンへお引っ越しとか、家のリノベーション、部屋のグレードアップなんか考えては? 快適ライフを実現することで、重責を果たす胆力が養え、パワーチャージも短時間で済ませられるはず。

1月

不穏。痛い秘密をばらされたり、味方だと思っていた相手が敵対してきたり…、いきなり窮地に立たされそう。人を信用しすぎず、嘘も方便で乗り切って。ただ、仕事はあなたを裏切らない暗示。

2月

5つの星が水瓶座に集中し、ほぼ全てが発展的。個性を前面に出して奮闘を。ごぼう抜きで第一線に躍り出る目もあり。プレゼン、オーディションは、健康的なオレンジ系チークやルージュで当確へ。

3月

安定期。無理なく力を発揮でき、仕事、人間関係とも実り豊か。斡旋、顧客紹介、もめ事の調停など、人と人とをつなぐコミュ力が炸裂し、後日大きな見返りが。

4月

悲喜こもごも。活躍を妬まれ嫌がらせにあう一方、素敵な出会いや胸躍るひとコマも。良い面だけに意識を向け、他はスルーで○。凹んだときはSNSが支えに。

5月

芽生えの相。良くも悪くも状況がひっくり返りがち。起きたことは全て書き留めておきましょう。今後の成功の伏線になる予感。

6月

ドラマティック。映画や小説を思わせる夢のような出来事、華やかなスポットライトを浴びる舞台が、あなたを待っています。ピンクのデコルテドレスは、サプライズを引き寄せる魔法アイテム。

【魚座】諸行無常の星回り。喪失や別れを恐れず前へ。

Fortune

次なる飛躍に向けてデトックス。失意に暮れず踏ん張ることが幸運を呼ぶ。

およそ12年にわたる運勢サイクルの、最終章に入りました。ここで幸運の使者・木星が推奨するのは、ヒト・モノ・コトの仕分け&断捨離。ステージが1段上がる次のタームに進むには、そこで多くを得るためにも、余計な荷やしがらみは振り捨て、魂の贅肉も削ぎ落としておく必要があるのです。その証拠にこの半年間は、お気に入りの店やアイテムが姿を消すなどの日常レベルから、親しかった誰かが急に離れていく、長年続けてきた仕事やバイトが打ち切られるといったショックな出来事まで、喪失体験に見舞われがち。心にポッカリ穴があき、失意の日々を送る人もいるかもしれません。

でも、魚座に鎮座する守護星・海王星は、天のVIP・冥王星、天王星と協力体制を敷いて、そんなあなたをガッチリ受け止める構え。捨てる神あれば拾う神ありと言わんばかりに、ドン底気分から身をすくい上げるサプライズな支援やミラクルな展開が。窮地に追い込まれても、「なるようになる」「星の加護がある」と信じて踏ん張るその打たれ強さこそが、奇跡を起こす極意と覚えておいて。

くしくも木星は5月中旬、魚座に一時帰還。突然のウェーブ到来で、一躍スポットを浴びられそう。それは、やがて訪れる大幸運をコンパクトにしたトライアルバージョン。ずっとやってみたかったことや念願達成に挑んでごらんなさい。結果は失敗や挫折に終わっても、何よりの指標が手に入り、本番の成功に弾みがつくはず。お茶を飲みながらの一人会議、トマト料理も、パワーチャージに有効。

1月

見えない力が頼れます。特にSNSやネットのつながりは強力。情報発信、各種挑戦などでコラボすれば、嬉しい結果にまっしぐら。厄はソルトバスでスッキリ。

2月

凹み気味。やる気やモチベが湧かないのは、部屋や環境がゴチャゴチャなせい。まずは本当に必要なものや予定以外整理して、人生のデトックスを。悩みは、ワケアリの友人や先輩が一刀両断に。

3月

誕生月を迎え、楽しい誘い、興味を引く依頼が次々と集まってきそう。半面、浮かれて地雷を踏みやすいのもこんなとき。暴飲暴食や衝動買いも後悔必至。自分へのプレゼントには開運効果あり。

4月

喪失期。あなたの手のうちから、いろいろなものが消えていくかも。友情、愛、仕事など、悲しくても、今取り戻すのはムリ。潔くサヨナラして次にいきましょう。乗り換えプランや便乗案も◎。

5月

幸運の木星が魚座に入宮し、運気は急上昇! 飛ぶ鳥落とす勢いがあるので、冒険や挑戦をバリバリと。厄介なのは、同性の嫉妬。特に下旬のマウントはスルーを。

6月

復活の章。過去に手放した宝物や幸せが戻ってきて、嬉しいやら驚くやら。今度こそ大事に育てて。ウサは絵本&ぬりえで軽減。

オフェリア・麗さん G・ダビデ研究所主宰。西洋占星術をはじめ多くの占術を研究、占い界を牽引。的中率の高さで、常に注目が集まる。抜群の言葉センスにも定評あり。公式サイトはhttp://gdavide.com/

※『anan』2020年12月16日号より。イラスト・シライシユウコ 監修、文・オフェリア・麗

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。