恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【2020下半期運勢】蠍座は運命の岐路に? 天秤座、射手座が注意すべきこと

2020.6.14
G・ダビデ研究所主宰のオフェリア・麗さんが、2020年後半の運勢占ってくれました。天秤座、蠍座、射手座の“全体運”は…?

天秤座(9月24日~10月23日)

芸術方面の才が花開き、アピール願望も高まります。足をすくわれぬよう注意。

2204 uranai5-1

’20年後半の天秤座は、さながら蝶に孵化する前のサナギ。安全かつ快適な環境で英気を養いつつ、美しく羽を広げて飛び立つ日に向けて、そろりそろりと身を震わせて感触を確かめてみる、そんな運勢イメージの半年間といえます。

翻るにこれまでは、世間に先駆けて拠点整備にいそしみ、ステイホームを前向きに実践してきたあなた。そろそろショッピングや社交を楽しみたい、羽を伸ばしたいと、浮かれ心が騒ぎだしそう。暇に飽かせて磨いたスキル、温めてきたビジョンを世に送り出すために、早くも活動を始める人も。そこまで身を乗り出すのは時期尚早。最近の成果や自信作をネットに上げ、感触を探る程度にとどめておいて。センスが光るインテリア、アイデアレシピ…。閲覧数やコメントが増えるたびにテンションUP、本業のモチベも右肩上がりへ。価値観の合う仲間発見、アフィリエイトによる副収入といった、ハッピー連鎖の期待も大。

ただし、虚飾や偽りには炎上という制裁が。名は体を表す、常に美しい心と正直な言動を心がけ、徳を積み上げていってください。身を粉にして立ち働くのも、よい修練。そんな努力の日々が報われ、師走には運気も評判も爆上がり。素敵な称号や名誉あるお墨付きを得て、誰はばかることなく、あなたの世界を華麗に飛び回れる手はずに。とびきり上等な服&ゴールドアクセが、女にハクをプラス。

7月:ブラッシュアップ期。語学の勉強、資格習得、ボディメイクなど、自分磨きに励むほどポテンシャルが呼び覚まされ、他の面にも好影響が。長丁場の研究や調査も始めどき。対立は折れるが勝ち。

8月:引き立て運。ただ、それがもとで派閥の縛りや抗争に巻き込まれる可能性も。諾否は、状況をよく検分してから。オフは少数で和気あいあいと。不動産投資は旬。

9月:憧れと妬みは紙一重。近親憎悪的な心理が働き、互いを傷つけかねません。あえて交流を控えたほうが賢明。自室の大掃除、週末ボランティアは、頭をクリアに。月末はオークション出品にツキ。

10月:良かれと思ったことが裏目に出がち。助言やお節介は控え、優しく見守るのが、大きな愛というもの。美的感覚は金脈に直結。創作物や作品のネット販売、コンテスト応募など、試してみては?

11月:ダメと思ったら、潔くネクストへ。執着から解放されて気持ちが軽くなり、今度はスンナリ面目躍如できるはず。段階的な計画変更も、成果を上げるコツ。関係者への説明には労を惜しまず、十分言葉を尽くして。投資は不毛。

12月:今年最大の幸運期。おしゃれに気合を入れ、最高の自分を演出しましょう。楽しい時間がグッジョブを引き出し、難航していた状況もトントン拍子。年の瀬の体調不良は長引きがち。要注意。

蠍座(10月24日~11月22日)

向学心に導かれるとき。フレキシブルなスタンスが幸運を呼び込むカギ。

2204 uranai5-2

’20年後半は、幸福の伝道師・木星のコーチングにより、知的欲求や秘めた適性がインスパイア! ふとしたきっかけで自分の思い違いや無学ぶりに気づかされ、勉強に目覚めるのがベーシックパターンに。これまで興味のなかった分野、畑違いのジャンルに、なぜだか関心が湧くケースも多々。いずれによらず、あなたが未知の世界をのぞく日は遠くないでしょう。

折しも守護星・冥王星は、インフォメーションエリアで木星をエスコート! SNSやTVなど複数メディアから、役立つ情報を引っ張ってきそう。ピンときたら、即キャッチ&リリースがお約束。その度に、ネットワーク、活躍フィールドとも広がっていくはず。

ただし、天のサバイバー・火星が不穏な動きを見せるこの半年間は、イレギュラーな展開に泣かされがち。突発的なトラブルに足止めされる、トントン拍子に進んでいた計画がペンディングに…なんて軽いほう。こちらがダメならあちらといった具合に、予備の策と臨機応変な対応で乗り切って。リスケ、再修正もいとわない柔軟さが、不運スパイラルにハマらず、実り豊かな半年間を送るポイント。

12月中旬、運命は大きな岐路に差し掛かります。ここからはブレーキを踏みつつ、慎重に前進してください。迷ったときは、古い地図や昔取った杵柄が良きナビゲーター。懐かしいメンバーとの再会、旧交復活にも、ホットなドラマが。刺激的なだけでなく、賢く生きる知恵やバックボーンが得られるメリットも。気分転換は漫画で○。

7月:冒険ステージの幕開け。特に知的ワークには、サプライズな感動や発見がテンコ盛り。公開授業、ワークショップなど、参加しては? 交渉&提案はノリよく!

8月:時代遅れの相。古い習慣や経験にこだわり、ニューウェーブに乗り遅れる心配が。心の窓を開き、新風を呼び込んで。オンライン飲み会&サロン運営も充実度◎。

9月:ラッキーWi‐Fiの感度良好。あちこちにアンテナを広げるうち、自然とチャンスや推しメンバーが集まってきそう。新企画やプロジェクト立ち上げも今。月末は機密漏洩やメカの故障に注意。

10月:レスキューサイン。朝起きられない、出かけるのが億劫なんて、体力が落ちているから。無理せず予定を減らし、パワーが満ちてくるのを待ちましょう。長風呂、おうちヨガは、リハビリ効果大。

11月:誕生月を迎えて、ツキもモチベーションも回復! 邪魔が入りやすいことだけが、弱点かも。何か行動を起こす際は、誰かに相談したりせず、コッソリと。裏アカ運用や根回しも今期に限りOK。

12月:運気は落ち目。そうはいっても、恩返しに励めば見返りもいっぱい。お世話になった人へのお礼や挨拶は丁寧&素早く。早めの年末進行、同窓会開催も身のため。

射手座(11月23日~12月21日)

私生活はひと際充実。自分を律するために“3つの習慣”を忘れずに。

uranai

ハッピーメーカー・木星が、引き続き豊穣の部屋で微笑む’20年後半。心と暮らしにゆとりが生まれ、プライベートライフを思い思いに満喫できそう。サロネーゼさながらに、お気に入りスペースで優雅な時間を楽しむもよし、趣味や特技を披露し合うも一興。はたまたクチュリエールかアルティザンの如く物作りにいそしみ、その成果で実利を得る、なんて生産的なプランにハマる射手座も多いかも。

とはいえ、ラグジュアリールームを駆け巡る火星が、内なる本能を衝いてくるのは大誤算。ぜいたく願望や無いものねだりが高じて、幸せの日々は突如幕を閉じがち。特に見栄と自己承認欲求は、底なし沼への2大鬼門。背伸びして借金を抱え込む、リア充アピールやいい人ぶりが鼻について痛いキャラ入り、虚飾にまみれた実態を暴露されるなど、築いた蓄えも憧れライフも泡と消えかねません。瞑想やヨガで雑念を払う、支払いはキャッシュ、自分のいいところをホメてから眠る――この3つの習慣が、不幸への穴を塞ぎ、目標をコンプリートするエクササイズに。

対人面は、巧言令色すくなし仁と心得て。美辞麗句や上目遣いのおもてなしには、何かしら不純な動機が…。逆に、耳の痛い批判や忠告は愛のムチ。良薬は口に苦しと、むしろ自ら求め、身を鍛えて。おしゃれは、イメージ戦略&モチベ切り替えの最強ワザ。仕事や面談に臨む際はスキなくカチッと、遊びはユルふわ、おうち時間はストレスフリーと、賢く使い分けを。

7月:隣の芝生が青く見えるとき。それをモデルに、現状改善に乗り出しましょう。ただし、無断借用と権利侵害は必罰。理性の力で暴走に歯止めを。筋トレ、プチ断食は、弛んだ心とボディを引き締め。

8月:アラート作動! 夏の解放感が、トラブルを引き寄せそう。夜の一人歩き、美食三昧、大人買いも禁忌。後半は、ビューアーで世界旅行へ。中身の濃い情報や学びが得られ、辛い現実から脱出。

9月:風流な運勢。秋祭り、月見など、季節感豊かなイベントにメモリアル体験が。部屋着に浴衣を愛用するのも粋。大和撫子の所作や色香が身につき、心持ちも凛と。

10月:シェアタイム。人、物、技能、知見…何事によらず、抱え込んでいては真価に気づけません。進んで多くと共有するほど枝葉が広がり、リターンもビッグ。大事な交渉&選択は、午後4時台に。

11月:運気はクラッシュ。なあなあで流してきたり、先送りしていた問題が、現状をはじけさせがち。表面化する前に、策を講じて。退職、転居など、いわゆる背水の陣で人生に再起動をかけるも英断。

12月:星の大移動期。新規立ち上げ、事始め、リトライ…、練り上げたプランに即着手し、いち早く有終の美を飾っては? 忘年会&クリパは、形や人数を問わず盛況。

監修・文…オフェリア・麗さん G・ダビデ研究所主宰。西洋占星術をはじめ多くの占術を研究、占い界を牽引。的中率の高さで、常に注目が集まる。抜群の言葉センスにも定評あり。公式サイトはgdavide.com/

※『anan』2020年6月17日号より。イラスト・シライシユウコ

(by anan編集部)