恋愛世代のリアルを発信。

あなたは大丈夫…?彼との「お泊まりデート」で気をつけるべきコト4つ

文・三谷真美 — 2018.8.22
初めてのお泊りデートはドキドキ。でも、彼と一緒にいる時間が長い分、ボロが出やすいんです。大好きな彼にガッカリされないために&もっと愛されるために♡ 気をつけるべきことをリサーチしました!

【アンアン総研リサーチ】vol. 201

お泊まりデートで褒められたい♡

今が永遠に続けばいいのに……。

お泊まりデートの後に彼が冷たくなったら悲しすぎますよね。そんなことにならないために、恋愛経験豊富な総研メンバー200人に、お泊りデートで “気をつけていること” や “彼に褒められたこと” を聞いてみました。なんと! ほとんどの子が、ある4つのことに気をつけているようでした。さっそく見てみましょう☆

お泊りデートで気をつけている4つのこととは?

ギュッとして♡

良い香りで誘惑♡

「お部屋を掃除して、女の子っぽいルームフレグランスをまく!」(30歳・その他)
「シャンプーの香りを、彼好みに変えた」(35歳・事務職)
「ボディークリームが『いい匂い』と喜ばれました」(31歳・事務職)

香りは人間の記憶に強く残るもの。だからこそ、彼が「リラックスできる」「癒される」と感じるいい香りをお部屋や全身にまいておきましょう!

ルームウェアで萌えさせる

「絶対間違いないのは、ジェラート ピケのルームウェア」(22歳・その他)
「モコモコのBIGパーカーを着ていると褒められる」(29歳・営業職)
「かわいいルームウェア&スリッパ&シュシュ!」(31歳・その他)

普段は見ることのできない彼女のルームウェア姿を見られることも、お泊りデート時の彼の楽しみのひとつ。女の子らしいものや、ちょいセクシーなものなど、彼の好みに合わせて用意しましょう。肌ざわりの良い素材で、彼が抱きしめたくなるように仕向けて♡

下着姿にも気を配る

「いつも同じ下着ではなく、バリエーションを作る」(29歳・事務職)
「ハダカや下着姿でウロウロしないで、着替える時は必ず別の部屋で」(33歳・その他)
「ハダカはなるべく見せない!」(30歳・その他)

下着姿やハダカの状態でウロウロ……なんて絶対NG! 女らしさと恥じらいは絶対になくさないでください。せっかくだったら、オーバーに恥ずかしがったり隠したりして、彼の「見たい!」という感情を煽るくらいの気持ちで!

寝起きスグも美人ぶる!

「カラコンだけは寝る寸前までとらず、目覚めたらすぐトイレへ行き、カラコンだけは装着してから彼を起こす(笑)」(31歳・その他)
「朝早く起きて、歯をみがき、顔を整え、また寝る(フリをする)」(31歳・教師,教育関連)
「朝方に目が覚めた時は、一度歯を磨いてからまた寝る」(30歳・自由業)

彼より早く起きるのはマストのよう。見られても、チューされても良い状態にしてから、もう一度寝るという子が多数! “汚ない”“臭い”姿は厳禁のようです!

朝まで一緒にいられて幸せ♪

大好きだよ♡

ほかには「スキンケアやドライヤーなどは時短で済ませる」、「彼の部屋を汚さない」、「プライベートな場所は詮索しない」、「トイレに行く時は音楽を聴かせる」など、ちょっとした気づかいが大切なよう。「彼がどう思うか?」を考えながら行動し、幸せなお泊りデートにしてください♡

※ 2017年1月24日作成

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

妊婦の不安を解決するアレ知ってる? – PR

(C) Jacob Lund / shutterstock