恋愛世代のリアルを発信。

むしろ良い印象…?男女ともに好かれる「愛されビッチ」の特徴4つ

文・Yoshimi — 2018.7.20
ふと周りを見渡すと、なぜかどこに行っても男女両方から愛され、得をしている、キュートかつちょっと魔性な魅力を持つビッチたちいませんか? Bitch(ビッチ)そのものは直訳すれば悪女ですが、裏を返せば人を惹きつける魅力的な存在ということ。今回は、そんな魅力いっぱいの“キュートビッチ”の生態に迫ってみましょう!

【アンアン総研リサーチ】vol. 127

キュートビッチの生態

誰とでも楽しく過ごせるわ♪
誰とでも楽しく過ごせるわ♪

めちゃくちゃフレンドリー

「同期で、取引先の人にもいきなりタメ口で話しちゃうのに、なぜか可愛がられてる子がいる。いつも軽いノリで営業行ってるのに成績がトップクラスで、正直羨ましい」(30歳・営業)

人は、自分を好いてくれる人に人は良い印象を受けるもの。キュートビッチ達はそのことを知ってか知らずか、度を越すくらいのフレンドリーさを持っています。とは言え、いきなりフレンドリーに接するのは難しいですよね。そんな時はまず、相手の服装を褒める、昔聞いた趣味や家族構成を覚えてあげているなど、相手に「良い印象を持ってますよ」「興味あるますよ」と示すところからスタートしてはいかがでしょうか。仕事でもプライベートでも、真似して損はない習慣ですよ!

ハンパなく八方美人

「みんながキモいと避けている上司にですら、いつも笑顔で接してる先輩。別け隔てなく接しているところとか、人として尊敬するしもっと先輩のこと知りたいって思う」(25歳・営業)

実は、意外と難しいのがこれ。八方美人を目指しても、嫌いな人や苦手な人にはついつい微妙な態度で接してしまいがち。でも、男女ともに愛されるビッチはこの八方美人になるのがとても上手です。ポイントは、周りの意見や噂で、人をジャッジしすぎないことかもしれません。

親しみやすさがカギ

なんか絡みたくなるんだよな♪
なんか絡みたくなるんだよな♪

いじられ上手

「いつもいじられてる友達。いじられてるとはいえ、あの受け答えのうまさ、包容力、尊敬しています」(29歳・事務)

いじられキャラ=愛されキャラ。いじりやすいということは、その人に何を言っても受け止めてくれるという安心感があるということ。また、ダメな部分をさらけ出すことで、親近感を感じてもらえているのえす。おバカっぽくみえて、実は気遣いができ世渡り上手でもあるのです。いきなり、いじられ上手になるのは難しいけれど、まずは周りに気を使わせない存在になることから始めみてはいかがでしょうか?

正直でウソがない

「最近の若い子は自由すぎてイラっとしますが、その中でも『誠実がゆえ不器用なのね』と思える子には手を差し伸べてあげたくなります。この間、部長が開発した商品に対して『この商品は売れないと思います』と素直に言ってしまった新卒がいたのですが、まさにその例ですね」(35歳・営業リーダー)

本能のまま生きるのがビッチの特徴。男女ともに好かれるビッチは、それに加えて誠実な人が多いようです。誠実な性格の人は、男女ともに嫌われませんよね。また、本能のまま素直に何でも言ってしまうタイプの人も、普段からウソがなくサバサバした性格だと許されるもの。目指すは、誠実ビッチです!

思いやりとピュアさが大切!

いかがでしたか。ここに挙げたように、素直かつ上手に周りの人とコミュニケーションを取ることができれば、あなたもキュートビッチになれるはず! 男女ともに好かれる、愛されビッチを目指してみてはいかがでしょうか。

以上、【アンアン総研リサーチ】vol. 127 でした!

※ 2016年4月26日作成

#恋愛 記事、
#エッチな記事 もチェック……!?

男が「この女、ちょっと太ってるな…」と思う瞬間3選 – PR

(C) 4 PM production / Shutterstock