【辛ければ辞めれば?】女の先輩に聞く、転職・退職のお悩み解決法。

2015.11.13 — Page 2/2

思い立ったが吉日!?

頭で考えるな、行動せよ!
頭で考えるな、行動せよ!

「転職するか悩んでいたけど、思いきって辞めて良かった。休養もできたし、新しいことを始めるまでに学校に通って勉強もできた。今ある場所から抜け出す勇気と、新しい世界に飛び込む力を身に着けられた」(35歳・マーケティング,広告)

大学を卒業して就職するといった流れに乗っていれば安心ですが、ときにはいったんお休みすることも重要。大人になってから学校に通うことも、留学することも、流れに逆らっているようですが、きっと良い経験になるはずです。やらない後悔より、やった後悔!

「前の仕事が激務で他のことにかける時間がなかったため『若さを無駄にしたね』『もうちょっと早く辞めていれば良かったかもね』と、ときどき言われるが、全然そうは思わない。男性と共に働いたからこそ社会のことやお金を稼ぐ大変さがわかったから、夫に感謝ができるし、幸せを感じることができている。これは、辞職してから違う環境に身を置いて初めて悟ったこと」(29歳・営業)

転職活動も骨が折れるもの。とはいえ「今のままでいいのかな?」と漠然とした不安を抱えて仕事するよりも、勇気を出して新たな一歩を踏み出すことが、結果的に良い方向へと導いてくれるのかもしれませんね。

世間より「自分の心の声」に耳を傾けて!

いかがでしたか? 世の中の風潮が「女性も働くもの」という流れではありますが、世間の目に惑わされず自分のやりたい生き方を選んでみたり、今の環境から脱出してみたりすることが、悩みを解決するきっかけになっているようですね。今後の人生で悩んだ時、ぜひ彼女たちの悩みを思い出してみてください。

★前回の記事はコチラ→仕事・結婚・妊娠・友人関係…と多すぎ! 20〜30代のリアルお悩み事情。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。