恋愛世代のリアルを発信。

おこもりでヤセた!…女性約200人に聞いた「効果抜群な簡単ダイエット」4つ

文・オリ子 — 2020.6.3
おこもり生活では、運動不足になるだけでなく、持て余した時間につい美味しいものに手が伸びてしまったりと、体重増加が気になりますよね。今回は、そんなおこもり生活での体重増加とエクササイズの実態について、20~30代の集まるanan総研メンバー約200人に聞いてみました!

【アンアン総研リサーチ】

おこもり生活での体重増加と対策の実態、大調査!

おこもり生活で体重が増えましたか?

はい:61%
いいえ:39%

おこもり生活中に、運動不足解消のためのエクササイズを行いましたか?

はい:86%
いいえ:14%

全体の約9割の女性が、おこもり生活での体重増加を防ぐためになんらかの運動していたにもかかわらず、6割の女性が体重増加してしまったという結果に!一方で、体重をキープ、もしくは減量に成功したというツワモノも! いったいどのようなエクササイズを行ったのでしょうか? 

効果のあったエクササイズを教えて!

YouTubeでお手軽エクササイズ!

「YouTubeで有名なエクササイズの先生の動画を毎日30〜45分やっていたら少しずつではありますが体重が減りました!」(27歳・会社員)

「ヨガマットを買って、YouTubeを見ながら、今まで全くしていなかったヨガを毎日しています。ジムの必要性を感じなくなってしまいました」(28歳・会社員)

「有名芸能人や憧れのモデルさんなどのYouTubeを見てワークアウト。かわいいので気分も上がるし、けっこうきついので翌日筋肉痛になってる!」(31歳・専門職)

もっとも多かったのが、YouTubeを見ながらのエクササイズ。無料なうえに、さまざまなエクササイズ動画を見られるので、自分に合ったものを見つけたり、飽きたら次に合うエクササイズ動画を使って運動したりと、手軽にでき、選択肢も豊富なのが人気の理由なようです。しかし、継続しないと意味はないので、意思が弱い人には向かないかも!?

オンラインレッスンで、仲間とエクササイズ!

「オンラインのヨガのクラスに参加。一人だとつい適当になりがちな部分も、オンラインのクラスに参加していると最後までやり遂げられる!」(34専門職・自由業)

「2日1回、友人が開催してくれているオンラインヨガに出席しています。60~80分程度しっかり動かしているので、最近体が柔らかくなっているのを実感」(31歳・会社員)

オンラインでできる有料のエクササイズは、先に投資することでサボりぐせの防止になるほか、レッスンによっては一緒に頑張る仲間もできるので比較的続けやすいようです。三日坊主になりがちな人は、オンラインエクササイズが良いかもしれません!?

自己流でとにかく体を動かす!

「ストレッチ、筋トレ、半身浴、常温の水をたくさん飲む。腹筋が縦に割れて、下っ腹が引っ込みました」(26歳・契約社員)

「背筋、腹筋、お尻トレーニングを始めた」(25歳・学生)

黙々と自己流で続けて、ダイエットに成功しているという声も多く聞かれました。自分の鍛えたいところ、痩せたいところがはっきりしており、以前ジムなどで正しいエクササイズ方法を習い知っている場合は、効率の良いダイエット法かもしれません。逆に、中途半端な自己流エクササイズは、余計な筋肉がついたり、効率が悪いこともあるのでご注意を!

掃除で体の脂肪もなくしちゃう!

「家を無駄に雑巾がけしています。いい運動になるし、家はきれいになるしで一石二鳥」(26歳・クリエイティブ職)

おこもり時間で掃除をする人が増えたなんて言われてますが、上手に掃除とエクササイズを合わせられれば、ダイエットにもなってお部屋もきれいになり、最高ですよね! お掃除だったら、「運動しなきゃ!」というハードルが下がるので、ダイエットを焦ってる人は、まずお掃除から入るのもありかも!?

大切なのは継続

「ダイエットするぞ!」と意気込んで激しい運動をしても、続かなければ痩せることはできません。自分にとって負担の少ないエクササイズを見つけて無理なく続けることが、おこもりでも太らなず健康的でキレイな体型を保つ秘訣なのかもしれません。


©Eva-Katalin/Gettyimages
©RgStudio/Gettyimages
©Betsie Van der Meer/Gettyimages