恋愛世代のリアルを発信。

【帰り際の魔術師】男性に気分良くご馳走してもらう3つの方法。

【みんなの恋テク】vol.80 文・白武ときお — 2015.10.22 — Page 1/2
男性とのゴハンやデート、なるべくならおごってもらいたいという女性が多いはず。でも男だってすべてのデートをおごっていたら“経営破綻”してしまいます。それでも上手いこと男性のプライドを利用すれば、必ずおごってもらうように操作できます。今回は、男性に気分良くご馳走してもらう方法をご紹介。

【みんなの恋テク】vol.80 文・白武ときお

男性とのゴハンやデート、なるべくならおごってもらいたいという女性が多いと思います。しかし、男性だってすべてのデートをおごっていたら“経営破綻”してしまいます。なので「ちょっとでも出してくれればうれしいな」というのが本音。

でも上手いこと男性のプライドを利用すれば、必ずおごってもらうように操作できます。

今回は、男性に気分良くご馳走してもらう方法をご紹介したいと思います。

 

必殺テク1
お店選びは彼にお任せ。

「女の子のゴハンで自分がお店を選んでたら、なんか自分がおごる感じになるよね。だって、相手が満足したかわからないから出してもらうのがなんか気がひける」(27歳・広告)

お店を決めるときは「本当になんでもいいです!」「お任せしても大丈夫ですか?」と男性に振ってしまいましょう。そう言われると男性は、自分でもおごれる範疇のお店を選ぶはずです。自分が選んだ店ということで、彼女が気に入ったかどうか心配なので、余計におごらせる気持ちにさせやすいです。

 

必殺テク2
“かっこいい俺”でいさせてあげる。

「女の子から褒められちゃうと、かっこいいままで終わりたいからおごっちゃうっていうのはあるよね。割り勘とかちょっとだけもらうってかっこ悪いからね」(28歳・証券)

男性は褒められるのが大好きです。女の子から「仕事ができる」「オシャレ」「人格者」「優しい」なんて褒められ方をしたら、そのいいイメージのままで終わりたいのでご馳走しようとします。男性は本当に単純です。食事の終盤にかけて褒めていくとより効果的です。

【次のページ】財布をモゾモゾ・・