恋愛世代のリアルを発信。

不機嫌にお金を…妻が疲弊する「姑の理解不能な行動」3選

文・三谷真美 — 2019.2.23
「結婚」には必ずといっていいほど、ついてきてしまう嫁姑問題。嫌われているわけでもないけど、会うと何だかとても疲れる……そんな姑について既婚女性に聞いてみました。悪い人ではないけどしんどい姑とは?

妻が疲弊する姑とは?

姑が完璧主義&潔癖症で緊張する

「私の姑は、しっかりした人で、几帳面かつ潔癖症。お茶の淹れ方も常にきっちりしており、『片付いてない』と言いながら部屋はいつも整理整頓されシンプルなんです。夫からは事前に『マイルールがある人だから何もしないほうがいい』と言われているけど、ただ座っているのはしんどいんです。どうしたらいいのかわからず、とにかくニコニコしているので、バカだと思われていないか心配……。悪い人ではなく、何も嫌な思いはしていないのだけど、ミスして嫌われるのが怖くて会うのがおっくうです」(30歳・専業主婦)

何かを強要されるわけでもないし、嫌がらせをされるわけでもない。ただただきちんとした、素敵なお姑さんっていうだけなのですが、それがどうしようもなくプレッシャーに感じてしまうそう。夫に「何もしないほうがいい」と言われても、本当に何もしないのは気が引けてしまいますよね。ですが今の関係で問題ないのであれば、そのままそっとしておく距離感が大切かもしれません。

贅沢していることを姑に隠したい

「すごくきっちりとしたおうちなので、遊びに行くたびに緊張します。以前、家を購入しようとした時に『あなたたちの収入で購入はまだ早いのでは?』と反対されたこともあり、普段は贅沢していると思われないために、旅行に行くことは内緒にしています。もし子どもたちが『おばあちゃんには内緒って言われたんだけど』なんて口を滑らせたら一生取り返しがつかないと思うので、口止めするわけにもいかず、娘たちが『飛行機に乗った』とか『海で泳いだ』などの話をしないか、常にヒヤヒヤしています」(28歳・保育士)

旅行に行くことを内緒にするというのは珍しいかもしれませんが、お姑さんには言いたくないことのひとつやふたつはありますよね。子どもが小さく、口止めできるかわからない時期は、変な小細工をしないほうが、関係をこじらせないで済みそうです。

姑が無愛想すぎる

「夫の両親は近くに住んでいるので、子どもの行事に参加してくれるのですが、すごく無愛想なんです。先日の七五三の時には、無表情のままやって来て、『怒ってますよね?』と突っ込みたくなるような表情で写真を撮り、お祝いのお金を無言で渡されました。お父さまはそのまま食事会まで参加してくれたのですが、姑は帰宅。娘も『おばあちゃんはどうして怒ってたの?』と聞いてくるし、お礼のLINEをしてもスルーなんです……。祝ってくれるのは嬉しいけど、少しでいいから笑顔で祝ってほしいです」(30歳・出版社勤務)

「お祝いに来てくれるし、お祝い金もくれる」それなのにとても不機嫌そう……。もともと夫に対してすごく厳しいお母さんだったそうなので、機嫌が悪く見えるのはお姑さんの性格なのかもしれませんが、せめて孫に対してだけでも、笑顔で接してほしいですね。

無理に姑と仲良くする必要はない

結婚することでお姑さんとも家族になることは事実ですが、お互いの生活があったり、考え方が違うのは当たり前のこと。嫌がらせを受けていたり、仲良くしなくてはならない状況でなければ、無理に距離を縮める必要はないのかもしれません。


セックス-記事も読む-_バナー

500円を積み重ねる資産運用!ズボラ女子のための楽しんでお金を増やす方法


©TatyanaGl/Gettyimages
©BraunS/Gettyimages