【ライバルに大差! 】男が“抱きしめ♡”たくなるバレンタインテクニック。

2015.1.16 — Page 2/3

第5位【+αのプレゼントを工夫する】

「バレンタインのチョコと一緒に月の土地をプレゼントした! 値段もそんなに高くないしサプライズ感たっぷり」(23歳・バイヤー)

月の土地のプレゼント! ロマンティックで素敵。でも私は地球のほうがいいな、目黒区あたりで。
月の土地のプレゼント! ロマンティックで素敵。でも私は地球のほうがいいな、目黒区あたりで。

「本命にはチョコ以外にプレゼントを必ず贈る。ワイシャツやネクタイなど、普段使いできるもので、彼が選ばなそうなオシャレなものを選ぶ」(33歳・ディレクター)

「彼が欲しいって言っていたグッズをさりげなく一緒に入れる。その場ではチョコだけだと思わせて、後から気づくようにする。控えめでさり気なく気が利くと思ってもらえる」(30歳・広報)

第4位【彼の好みをリサーチする】

「ちゃんと好きなもの知ってるよ、とアピールするために、好きな食べ物を渡すようにしています! 梅干しをあげたこともあります」(29歳・営業)

チョコより梅干が好きな彼って、なんかいいわ♥
チョコより梅干が好きな彼って、なんかいいわ♥

「まだ親しくないけど気になる人には、あえてタブレットにして反応をリサーチ。そのデータに基づき、別の日にとっておきのチョコレートを渡してみる」(38歳・研究)

「付き合いたての彼が車好きだったので、工具の形をしたチョコをあげたら、インパクト大でとても喜んでくれた」(28歳・秘書)

「私の彼は甘いものが苦手ですが唯一和菓子は食べられるので、抹茶系、和風のお菓子を手作りしています。“自分にだけ”が嬉しいみたいで喜んでくれます」(27歳・営業)

 

男ってたいていチョコに詳しくないから、いくらおしゃれで高級なチョコをプレゼントしても、「ムムム?? ありがと??」 みたいになりがち(そもそも甘いものが苦手な男性も多い)。なら、チョコは目印みたいに使って、+αの部分で勝負するほうが効率的かもしれませんね!

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。