恋愛世代のリアルを発信。

【ショック! 破局が近い!?】男性が彼女に見せる「別れの兆候」3選

文・白武ときお — 2017.3.24
男性は彼女と別れようかと思い始めたら、徐々にそのサインを見せる傾向にあります。いきなり別れるのではなく、フリをいれてきます。それに気がつかず、のんきにうまくいってると思っている女性にとっては青天の霹靂となってしまいます。男性のサインを見逃さずに、うまく対処しなければなりません。 今回は、男性が彼女に見せる「別れの兆候」をご紹介したいと思います。

【みんなの恋テク】vol. 168

男性が彼女に見せる「別れの兆候」

1.会える頻度が減る

「彼女と別れようかなって思い始めたら、会うのが億劫になる。仕事が忙しいことにして、会えない方向に持っていくかな」(28歳・証券)

男性はわかりやすい生き物で、彼女への愛情のバロメーターは、会う頻度で計れます。大好きで大事に思っているなら、忙しいさなか、隙間時間でも会おうとしてきます。しかし、彼女への愛が薄らいできたら会う労力や時間がもったいなく思えてきます。

2.お金を使ってくれなくなる

「彼女への愛情が冷め始めたらゴハンも高いところでおごるのがもったいなく思えるし、デートも家が多くなるかも。プレゼントとかも高額なのは渡さないかな」(29歳・広告)

彼が前よりも自分に使ってくれるお金が減ってきたと思ったら注意です。ほかの女性とのデートに使っていたり、キャバクラに通い出しているかもしれません。外でのデートに連れて行ってくれなくなったら、割り勘でもお金のかからないプランでも提案して外デートに出かけて行きましょう。

3.彼の知らない時間が増える

「飲み会とか女の子とかとデートとかしてる時間のことは、彼女には仕事ってことにしてる。彼氏が仕事が忙しいって言い始めたら、疑ったほうがいい」(26歳・商社)

男性は合コンは付き合いの飲み会、女の子とのデートは打ち合わせ、とワード変換して彼女に伝えます。たいていの男性はバレなきゃいいと思っています。彼氏が何かに忙しそうにしていたら、疑うべきです。「おれのこと疑ってんの?」と言われても「安心したいだけなの」と、引き下がらないようにしましょう。

これらに気づいたら放置せず対策を!

男性はわかりやすい生き物です。客観的に見ることができたら、自分への愛情が前より減っているかどうかは、すぐにわかります。そのときにどうアプローチするかが重要です。彼の気持ちが離れているのは、自分にも原因があると思いましょう。長続きしたいならば、放って置いてはダメ。何かしらの対策を講じて、愛を再燃するよう仕掛けましょう。

【男子の本音がいっぱい!】

【本命を狙うなら正すべし!】男性から性格が悪いと思われる言動3つ
【ゴールはないのに…】既婚男性から狙われてしまう女性の特徴3つ
【心を奪われる…♡】『ラ・ラ・ランド』のミアに学ぶ愛される女の特徴3選