恋愛世代のリアルを発信。

【成功者に聞く!】-25kgに成功したコーチが語るダイエットのウソ、ホント。

2015.10.11 — Page 2/2

部分痩せだけ意識しても意味がない!

ふくらはぎだけ痩せたいけど、やっぱり無理?
ふくらはぎだけ痩せたいけど、やっぱり無理?

脚痩せやお腹痩せなど、部分的に痩せたいと思う人は多いはず。でも部分痩せって本当にできるモノなのでしょうか? さっそく聞いてみました。

 

都市伝説2:部分痩せって可能なの?
―女性はパーツのシルエットにこだわりが強く、たとえば「あとふくらはぎが数センチ細かったら……」と思って脚のマッサージをする、なんて人が多いのですが、果たして部分痩せは可能なのでしょうか?

「体重を落とすダイエットをした上で部分痩せダイエットを兼ねるのであれば可能です。逆を言うと、部分痩せだけを目指しても成功しません

炭水化物を抜いて副菜をプラス

―なるほど。では、どのようなダイエットをしたら部分痩せも可能になりますか?

「エクササイズやマッサージだけでは、血流を促進することはできても痩せにくいと思います。全体のバランスの中で部分的にも痩せてくるのです。なので、まずは体重を減らすために夜の炭水化物を抜いてみてください。その代わりに、副菜を一品プラスして量を増やしてみる。そうすれば満足感も得られます。でも栄養が偏った食事はNG。栄養バランスが悪い食事は、かえって脂肪を溜め込みやすくなります。栄養が偏った500kcalより、栄養がとれた800kcalの食事を摂るようにしましょう

―確かに脚のマッサージをして細くなった気でいたけど、それも一時的な効果だったし、単にむくみや老廃物が流れただけだったのかも……。カロリーを気にするよりも、栄養を気にしたほうが大切なのですね。

「栄養が偏った食事でダイエットをすると、かえって代謝が落ちて痩せにくい体になってしまいます。何事もバランスですね」

―マッサージは続けつつも、栄養バランスの取れた食事で全体を絞っていこうと思います!

冬は痩せるチャンス!

寒い冬こそダイエット向き?
寒い冬こそダイエット向き?
 

都市伝説3:夏は代謝が落ち、冬は上がるって本当?

―夏は外気と体内の温度差があまりないため、体温を維持するエネルギーが不要になり、結果的に代謝が下がると聞いたことがあります。逆に冬は体温を維持するためにエネルギーをたくさん使うため基礎代謝が上がるとか……。季節に応じてダイエットの負荷を変えるべきですか?

「おっしゃる通り、夏は代謝が下がり冬は代謝が上がります。特に夏はアイスクリームやかき氷、キンキンに冷えたビールなど、冷たいものを口にする機会が多いため、余計に代謝が落ちやすいんです」

―冷房をガンガンきかせた部屋にいることも代謝を落とす原因になっていそう……。どうしたらいいですか?

毎日必ず入浴して体を温めましょう。入浴することで睡眠の質を上げることも期待できますよ」

冬は1枚薄着で運動を

―では、冬はどうしたらいいですか?

「冬は代謝が上がるとはいっても、暖房のきいた暖かい部屋にいたら代謝は上がりません。なので、いつもより1枚薄着で運動をしてみてはいかがでしょうか? そうすることで、体温をみずから作り出すことができると思いますよ。たとえば、ちょっと薄着でランニングやウォーキングしてみるとか。ただし、運動後は汗で体が冷えないよう、入浴するなりして体温調節してくださいね」

―なるほど! 小林さんの提案する方法は、どれも楽チンでいいですね。

「ダイエットは一過性のものではなく、一生続けるもの。制約があり過ぎるダイエットは続きませんから、毎日できる範囲でできるものを続けることが大切なのです」

―確かに過酷なダイエットで一時的に痩せても、ダイエットを辞めたらリバウンドしてしまいますよね。小林さんのアドバイスを基に毎日コツコツ続けたら、少しずつ成果がでてきそうな予感がします! 

 

次回は「一生続けられて絶対痩せられるダイエット」について小林さんに語ってもらいます! こうご期待!


Information

s-小林さん画像
『なぜ美人はケーキをがまんしないのか』 (毎日新聞出版)¥1,350
メンタルから考えた、無理なく続けられる女性向けダイエット本。

購入はコチラ。

s-小林さん画像2
『なぜ一流の男の腹は出ていないのか?』 (かんき出版)¥1,296
富裕層や経営者、成功者など所謂“一流”を目指す人必見のダイエット本。

購入はコチラ。