増田貴久さん 表紙撮影の様子を紹介 anan2302号「2022年後半、あなたの恋と運命」

2022.6.7
6/8(水)発売のanan2302号「2022年後半、あなたの恋と運命」の表紙はNEWSの増田貴久さん。表紙撮影のエピソードを紹介します。

増田貴久さん、3度目のソロ表紙。ふと目が合う“運命の瞬間”を感じて。

an2302_H1-4.indd

半年に1回のanan恒例、占い特集の表紙に、NEWSの増田貴久さんが登場。撮影では、しっとりとしたムードの中に溶け込む、掴めそうで掴めない、ミステリアスな“運命の男”を演じていただきました。

Tシャツにショートパンツとラフなスタイルで、穏やかににこっと笑みを浮かべながら撮影現場に入った増田さん。初めてのソロ表紙はインテリアと共に、2回目の表紙はヘルシーに撮影してきた中で、今回のテーマ<密やかに出会った“運命の男”>を早速お伝えすると「ありがとうございます、嬉しいです」と一言。その後、衣装に着替えていただいた瞬間から、テーマにぴったり合った大人の色気を纏う、上質なムードを作ってくださいました。

最初に撮影をしたのは、カラフルな柄シャツスタイル。柔和な自然光が差し込む空間に、衣装のオレンジ、黄色、さらにはお花の紫やグリーンが浮かび上がり、増田さんの持つファッショナブルな魅力にセットがぴったりとマッチ。途中には「つけてみる?」と、用意していたサングラスを増田さん自らセレクトし着用。品と遊び心が共存する世界観に仕上がりました。次に行ったのは、カードが舞う幻想的なシチュエーションでの撮影。艶やかな床に寝転ぶその姿は、まるで映画のワンシーン。素肌感のある衣装でカードを弄ぶ姿は魅惑たっぷりです。最後はネクタイを締めたスーツスタイル。ベッドルームで、バスルームで、まもなく36歳の誕生日を迎える増田さんのありのままの大人な視線と仕草を、じっくり丁寧に撮影させていただきました。スーツの見え方は、襟のたて具合からネクタイの緩め具合、ジャケットの羽織り方まで、増田さんが手を加えて調整。その場で、モニターでアングルと映り込み具合まで確認しこだわり抜かれたシューティングから、多面性を感じる表紙のカットも誕生しました。

ちなみに今号では、連載小説「ミアキス・シンフォニー」の最終回を記念した加藤シゲアキさんのスペシャルインタビューも掲載ということで、メンバー同士の誌面上での共演が実現。ちょっとした写真のリンクも楽しんでいただけたら嬉しいです!

インタビューでは、放送中のドラマ『吉祥寺ルーザーズ』のお話はもちろんのこと、今回の特集テーマのキーワード“運命”について、増田さんの考えをお伺いしています。今までのグラビアともまたひと味違う写真とともに、ご注目ください!(F)

カバストph

撮影で使用した花束は、カラーリングに注目です!

立ち読み、詳細はこちらから
https://magazineworld.jp/anan/anan-2302/

ananwebでも今週の記事を配信しています。
https://ananweb.jp/