‘21年春のモテコスメ大賞 トーンアップ系に注目! UVケアコスメ3選

2021.2.26
紫外線防御+αの機能がさらに進化! 今季の注目ポイントをビューティジャーナリスト・SAKURAさんが解説。また、日向坂46・濱岸ひよりさんが新作の中でも気になっていたジャンルをお試し。夏の美肌はここからスタート! 「‘21年春のモテコスメ大賞」に選ばれたアイテムを紹介します。

TPOや顔のパーツ別に賢く使い分けを!

7

紫外線を防ぐにとどまらず、さらなる機能がますます進化しているUVケアコスメ。

「塗ることで焼けにくい肌に変えてくれたり、本格的なエイジングケアやホワイトニングを叶えてくれるものなど、肌を守りながらも“攻めのケア”ができるアイテムが多く、注目度大! また、優しい処方にこだわりながらも、国内最高レベルの防御効果を兼ね備えたものも豊富。そして、人気のトーンアップ系もより自然な仕上がりに。どれも特長がはっきりしているので、シーンに合わせて選ぶのはもちろん、マスクで隠れる部分と出ている部分で変えるなど、肌状態で使い分けてみるのもオススメです」(SAKURAさん)

「どれも魅力的で迷うけれど、個人的には、メイク下地としても活躍するトーンアップ系が気になります!」(濱岸ひよりさん)

(右から)【塗るほどに焼けにくい透明美肌にリーチ 賞】クリアウェルネス UV ディフェンス ミルク

潤う力で肌ダメージをはね返す!
紫外線ダメージを防ぐ、ダメージレジスタント成分配合。角層全体を潤いで満たしつつ、塗るほどに焼けにくい強い肌へ!「みずみずしい質感で肌にのび、ピタッと密着し、白浮きやきしみ感もゼロ。この使用感で、スーパーウォータープルーフなのも嬉しい!」(メイクアップアーティスト・nagisaさん)。SPF50+・PA++++ 50ml¥2,200*編集部調べ(コーセー)

【肌トラブルのもとを徹底的にプロテクト 賞】シールドスキンミルク

“ヘリオ”の塗る日焼け止めが誕生。
高い抗酸化作用を持つパワーFKエキスを配合で、使うたびに焼けにくく、シミやシワができにくい肌に。ノンケミカル処方で花粉などから肌を守るアンチポリューション機能も搭載。「守るだけではなくシミやシワにもアプローチしてくれるから、積極的に塗りたくなります」(美容エディター&ライター・北川真澄さん)。SPF50+・PA++++ 50ml¥2,700(ロート製薬)

【肌本来のガード力を高めてくれるで 賞】スキンプロテクター DX

根本から焼けにくい肌質へ。
人の肌が本来持つ、日焼けから肌を守る力=セルフシールド機能を高める独自成分を配合。紫外線はもちろん大気汚染物質や近赤外線、ブルーライトからもガード。「シールド力が高く、肌色もトーンアップ! 使うたびに肌の透明感が上がる気がします」(美容エディター&ライター・石橋里奈さん)。〈医薬部外品〉SPF50+・PA++++ 45g¥6,000 4/22発売(ポーラ)

SAKURAさん ビューティジャーナリスト。優れたバランス感覚と感性で、ビューティやファッション、ライフスタイルなど、幅広い視点で独自の美を発信。雑誌やTV など数多くのメディアで活躍中。

はまぎし・ひより 2002年9月28日生まれ、福岡県出身。透明感のあるツヤ肌を目指し美容に励む日々。今はお香にハマっていて、キンモクセイの香りが。

※『anan』2021年3月3日号より。写真・さとうしんすけ スタイリスト・大島有華 取材、文・松原 彩

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。