アンアンからニュースを配信します!

【2019年下半期】赤&ピンクが吉? 金運が上がる“スマホケース”の特徴

2019.10.6
消費税がアップし日々の家計にも逆風が吹いている今、金運をアップさせる買い替え術と開運アクションを占術研究家・青龍さんがアドバイス。ここでは、スマホケース、名刺入れという、金運を制する2つのアイテムの買い替えポイントを伝授します。

トラブルをブロック。スマホケース

money

プライベートだけでなく、もはや仕事にも欠かせないスマートフォン。スマホ決済の機会も増え、財布同様に金運と密接に関わるアイテムに。

「今年の下半期から来年にかけて、全体の運気の流れが四柱推命でいう“冬の年”に突入。冷たい時期だからこそ太陽のような存在が必要になるため、“火の性質”が宿る赤やピンクがカギに。これは人間関係を育んでくれる色でもあります。コミュニケーションが円滑に進めば、仕事に繋がり、金運アップに」

色が強調されていれば、イラストや柄の一部でもOK。

「シルバーやゴールドなど、金属でできたスマホリングをプラスし、金のパワーを補うことも忘れずに。キラリと光る反射が鏡代わりになってくれ、やってくるトラブルや邪気をはね返すため、困難を回避できるようになるはず。キラキラ光るシールを貼っても同じ効果が」

おすすめ買い替えタイミング

金の性質が取り入れやすくなる17時から24時までの時刻に買い替えるのがおすすめ。

自分自身をアピール。名刺入れ

2170 money2-2

名刺交換からスタートするビジネスシーン。この最初の挨拶を制すれば、ゆくゆくは金運として巡ってくると青龍さん。

「名刺入れは、新しいご縁や人間関係を育むアイテムです。すぐにでも金運に結びつけたいならば、ステンレスやスチール素材のケースを選びましょう。また、ときには、自分自身をしっかりアピールすることが重要な場合も。そんなときは、ブラウンやベージュ、黄色をベースカラーにした名刺入れがおすすめです。キラリと光るゴールドのワンポイントがあれば、金の性質も相まってなおよし」

より運気アップを狙いたいなら、名刺そのものに工夫するのも手。実際に青龍さんの名刺には、シルバーの箔押し加工が!

「デザインや色を自由に選べるなら、運気アップに繋がる色を、名刺にも取り入れて。名刺入れのパワーとの相乗効果で、より運を呼び込みます」

おすすめ買い替えタイミング

毎月1日や大きなプロジェクトが始動するとき、あるいは転職時など、スタートの勢いが伴う日に買い替えを。

青龍さん 風水師、占術研究家。豊富な経験から、実生活に沿った風水や四柱推命を研究。著書に『どこでもできる邪気ばらい体操』(WAVE出版)など。

※『anan』2019年10月9日号より。イラスト・山中玲奈 取材、文・野村紀沙枝

(by anan編集部)

「開運」-記事をもっと読む-_バナー

ポケモンGOがランニングをサポート!お得なモードはこれだ!