アンアンからニュースを配信します!

今注目は「京都御所エリア」 “宝探し気分”で散策がおすすめ!

2019.7.14
ギャラリーや雑貨店、カフェなど、京都御所をはさんで西と東に、新店が続々と誕生している御所エリア。路地を曲がって、ビルの階段を上って… 。宝探し気分で散策してみよう。

てくてくぶらり、御所エリア散歩。

Kyoto

PINT KYOTO(ピント キョウト)

TEL:050・6865・3834[御所東]

店主の中地大介さんが「現代の日本の暮らしに合う民具を作り、広める場になれば」と立ち上げた、“雑貨店兼ショールーム”。店内に並ぶのは、中地さんが職人や工房と共に手がけた器や台所用品、服など様々。お客さんと意見を出し合い、新しい道具を作るプロジェクト「みんなのどうぐ」も実施、包丁や漆器、パンを運ぶためのバッグなど、ここから生まれた名品も多数。

◆上京区上生洲町221 キトウビル301 13:00~19:00 月・水曜休、その他不定休 http://pint.mn/

民の物(たみのもの)

TEL:非公開[御所東]

「昔から古いものが好きで少しずつ収集していた」店主の丹波豊さんが営む古道具のお店。ハンガリーやオランダ、ベルギーなどで集めたという品々は、みなどこか素朴な佇まい。シルバーのカトラリーや絵皿など、状態の良いものが中心で、持ち帰ったあとすぐラインナップに加えられるのもうれしい。眺めて、使って、それぞれの魅力を発見したい。

◆上京区出水町253 春日ビル4F 12:00~19:00 水~金曜休 Instagram:@_tami_no_mono_

MEMEME(ミーミーミー)

TEL:075・211・5880[御所東]

東京・渋谷から京都へお引っ越し。温かみのある木の空間には、店主の晴航平さんのコレクションしたアメリカのヴィンテージや古着、民芸品がずらり。まるでおもちゃ箱のような楽しさで、オーダーを待つ間もワクワクと心が弾む。一日中楽しめるモーニングプレートやカウンターに並ぶ素朴な焼き菓子、ボリューム満点のバゲットサンドなど、メニューも気になるものばかり。

◆上京区上生洲町210 9:00~18:00 不定休 Instagram:@mememekyoto

堀川AC Lab(ほりかわエーシーラボ)

TEL:080・9606・9079[堀川商店街]

『大垣書店』が運営するギャラリーが、“本が作れる本屋さん”をコンセプトに、小さな書店と印刷所を備えたショップとしてリニューアル。「紙の本の良さを改めて提案できる場所になれたら」と、一般書の販売に加え、活版印刷機を用いた名刺やZINEの印刷、製本などのワークショップなどを行う。名刺やしおりなどを自分で印刷することもできるため、旅のお土産作りにもおすすめ。

◆上京区桝屋町堀川通出水堀川団地出水第3 棟1F  10:00~18:00 不定休

倉日用商店(くらにちようしょうてん)

TEL:075・841・7304[堀川商店街]

緩やかなムードが心地よい「堀川商店街」のなかで目を引くこちらは、民藝の器や日用品を幅広く扱う「現代の荒物店」。店内には、アンティークの豆皿や昔懐かしいアルマイトの弁当箱、蓋付きの丼鉢など、昭和レトロな雑貨がぎっしり。どれも手に取りやすい価格で、あれこれ欲張ってしまいそう。奥にはハンドドリップのコーヒーが楽しめる、小さな喫茶スペースも。

◆上京区堀川下立売上ル4-55 堀川商店街内 10:00~19:00 水曜休 https://kuradailystore.com/

bycolors(バイカラーズ)

TEL:075・746・4358[御所西]

京都の“地のもの”にこだわるカフェ『タイム堂』の2階に誕生したセレクトショップ。愛知の木工作家のカッティングボードやカトラリー、北海道発のモミの木オーガニックコスメなど日本各地から厳選した手仕事のいいものが集う。老舗扇子店『宮みやわきばいせんあん脇賣扇庵』と共作し、京都の風景をイメージした24色もの色が揃う扇子など、ここでしか出合えない品も。

◆上京区烏丸通丸太町上ル春日町426-2 タイム堂2F 10:00~18:00 火曜休 https://bycolors.jp/

氣太呂やSUSHI takeaway kyoto(きたろや スシ テイクアウェイ キョウト)

TEL:070・1790・1154[御所西]

オーストラリアの日本食レストランで長年腕を磨いたご主人が営むロール寿司のお店。サーモンやクリームチーズ、アボカド、ポテトサラダなどの珍しい食材を使った品々は、見た目の華やかさと新鮮な組み合わせも相まって、いくつでも手を伸ばしたくなる。店内にはイートインスペースも用意。店主の実家である『北山・き太呂』の京風うどんとともにゆっくりと楽しめる。※「き太呂」の「き」は七3つ。

◆中京区西夷川町574 11:00~18:00 月曜休 Instagram:@kitaroya.kyoto

※『anan』2019年7月17日号より。写真・岡本佳樹 東谷幸一 吉村規子 わたなべよしこ 取材、文・泡☆盛子 下川あづ紗

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

旅好き女子が大注目!次の海外旅行をメルボルンにする5つの理由って?