アンアンからニュースを配信します!

成功者にはご褒美が! ビヨンセが再開した噂の「ダイエット」って?

2019.6.2
映画ライターの山縣みどり特派員が海外セレブの「最新インナービューティ術」をご紹介。美しくなることに並々ならぬ情熱を注ぐ海外セレブ。彼女たちの最新美容事情を知れば、今のトレンドがわかる!?

美を追求するセレブの挑戦に乗っかろう!

美貌やナイスバディを維持するためにビューティの最新情報を探り、実践するセレブ。まさにトライアル&エラーな日々を送る彼女たちが太鼓判を押したダイエットやビューティフード、サプリの効果は推して知るべしです。

最近のトレンドフードといってもいいのがセロリジュース。酵素や抗酸化物質が豊富なうえ、必須のミネラルやビタミンがたくさん含まれるセロリをジュースにして、摂取しやすくしたもの。ロージー・ハンティントン=ホワイトリーやミランダ・カーらが大ファンと公言しています。

diet1

またビヨンセが再開を宣言したのがプラントベースダイエット。野菜やフルーツ、穀物類やナッツ、豆類といった植物由来の食品をメインにする食事法で、動物性タンパク質はなるべく減らそうというフレキシブルなアプローチがヴィーガンと違う点。ビヨンセの美ボディを見れば効果は明らかで、夫のジェイ・Zと共に効果絶大なこのダイエット方法をSNSで推薦。実践したファンの中から選ばれた人は今後30年間、二人のコンサートに無料で足を運べるそう!

「ダイエットには興味がない」と公言していたものの脱ぽっちゃり体型に成功したレナ・ダナムも、実はプラントベースダイエットを実践していたと聞くと、その効果に納得です。ザジー・ビーツが愛飲するアーモンドミルクもプラントベースの一種といえるし、ノンデイリーミルクを使ったヨーグルトやアイスクリームもセレブの間で人気上昇中です。

ダイエットも厳格すぎると続かないことが多く、ときにはチートデーも必要。そんな時にぴったりなのが低カロリーのポテトチップスもどきのポップチップスとマフィンのようなヴィタトップス。ただし美味しすぎるからと大量に食べては意味がないので、食べる量を厳守する強い意志は必要です。

海外の低カロリーおやつは日本で入手困難ですが、私たちも簡単に試せるのがコラーゲンペプチドのサプリ。コラーゲンやヒアルロン酸の生成に役立つ存在としてセレブの間で注目度が上がっていて、肌を美しくするだけでなく関節や骨の強化にも効果を発揮するそう。

diet2

また、最近は睡眠に注目するセレブも増えています。深い睡眠は気分をリフレッシュさせるだけでなく、アンチエイジングに欠かせない成長ホルモンの分泌を促します。より良い睡眠を得るためとはいえ、ケミカルな睡眠薬に頼りたくないセレブたちが愛飲するのが天然成分由来のドリームウォーター。クリスティン・チェノウェスやケイト・ブランシェットをはじめ、クロエ・カーダシアンもトライ。ちなみにヴィクトリア・ベッカムはシルク製枕カバーを10年以上も愛用。これは快適な睡眠だけでなく、保水機能が強いシルクが、ヘアクリームや保湿クリームの効能をサポートするという一石二鳥のスグレモノ。

美のために365日、24時間努力しているセレブを見習い、自分磨きに精を出しましょう。

山縣みどり 邦画洋画を問わず、映画評やキャストのインタビューなどで活躍中。海外セレブのファッションやゴシップにも精通している。

※『anan』2019年6月5日号より。文・山縣みどり ©Shutterstock/アフロ

(by anan編集部)

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法