アンアンからニュースを配信します!

腰痛の原因は「かかと」にあり!? “足の整体”で足力UP

2019.5.7
「足のための整体」を行う整体院があるという。ライターOが、噂のフットケアメニューを体験。

足力を上げる足の整体とは?

慢性的な腰痛に悩むライターOがやってきたのは、『鍼灸マッサージ院 姿勢改善フットケアセンター RIM』。足や靴へのアプローチで体の不調を改善してくれる「トータルフットケア」を体験!

まずは写真撮影と足の検査を行い、現在の状態を分析。

「内側縦アーチの低下や、かかとが内側に傾いている過回内などが見られますね」と、センター長の田口直人さん。

自分のかかとの写真を見て驚き! 本当に曲がっている。

「患者さんの8割以上の人が、かかとに歪みがあります。踵骨というかかとの骨の歪みが全身の歪みの根本原因で、腰痛や肩こりを招くんです」

整体などで一時的に状態が改善されてもすぐに元に戻るのは、足が原因だったのか…。

続いてオリジナルフットケア療法TNフット整体をしてもらう。指で問題の部位を丁寧にほぐしてくれるので気持ちいい。足の状態を矯正したあとは、個人に合わせた足トレーニングを指導。簡単な運動でアーチが復活し、施術後は腰も軽くなって感動!

1、足と全身の写真を撮影。

foot health

カウンセリングのあと、足と全身を正面、後ろ、左右とあらゆる方向から撮影。治療経過を把握するためにも大切なステップ。

2、足の検査で症状を分析。

foot health

足のサイズを測定したり、足と足指の変形やアーチの高さなどをチェック。かかとの歪みなど8段階から今の状態を評価する。

3、TNフット整体で足を整える。

片足に26個ある骨と33個の関節を触診しながら、関節や筋肉を矯正するオリジナルのフットケアで、正しい状態に修正していく。

4、足を改善する靴をアドバイス。

足を本来の状態に治すためには、靴選びは重要なプロセス。かかとの硬度や足先の柔軟さなど、普段履いている靴をチェックする。

足指を鍛えたらアーチが復活!

1、片足に体重をのせるようにして立ち、足裏はつけたまま、足の指を広げて上げる。

foot health

2、親指だけ元に戻したあと、残りの4本も同時におろす。過回内の人におすすめ。

foot health
foot health

BEFORE:定規を親指の先端につけ、立った状態で横からアーチを見ると、土踏まずがつぶれてベタ足状態。

AFTER:一度のトレーニングでアーチが復活! 足が小さくなり、指先が定規に触れなくなった。

※『anan』2019年5月1日-8日合併号より。写真・内山めぐみ 取材、文・岡井美絹子 野村紀沙枝

(by anan編集部)

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法